2008年 02月 25日
漢(おとこ)の料理・鮭、ごま昆布&卵まぜご飯
a0003650_232738.jpg
忘れた頃にやってくる、漢(おとこ)の料理。
撮影会の様子をアップしようと思ったのですが、
モノクロ写真の記事が続き、その前が三脚だったりしたので、
「飽きた、そろそろ、きれいなお菓子を記事にしろ」
というメールを頂きました。
でもねえ、最近作ってねえんですよ、スイーツ、、、
あれは時間の余裕がないと駄目ですね。
というわけで、猫まんまだよ、今日も、美しくないよ(笑)



a0003650_23275063.jpg
魚焼きグリルも網も持っていない大久保君が、
「魚くいたいっす」
と言ったのが昨年11月。すまん、今頃。
フライパンで、鮭を焼く料理ね。

1.スーパーで安い塩鮭、ごま昆布、卵を購入。
 飯は炊きたてがいいよ。
2.卵をよくとく
3.フライパンに、ゴマ油、弱火と中火の間ぐらいで、ぐしゃぐしゃに焼く。
あまり焼きすぎない、できたら皿に移しておく。
4.フライパンにゴマ油。
 フライパンを強火で温めてから、中火にして、鮭投入。
5.魚の裏表をきれいに焼こうと、絶対に思わないこと、面倒だから。
 両面に軽く焼き目がついても、肉厚の鮭だと中まで火が通らない。
 ほぐしちまう。
6.うりゃ、とフライパンの上で、細かくわける。
 焼きすぎないようにね。生っぽさがなくなれば、火をとめる。
7.ボウルに、白飯、鮭、ごま昆布、卵をいれて、まぜる。
a0003650_23285082.jpg
好みで、海苔とかをのせる。
鮭と卵と昆布のハーモニーは、絶品です。
これは学生の頃からだから、かれこれ20年作っています、
簡単でおすすめ。
鮭2切れ、米2合ぶんぐらいで一度に作って、
余ったのはオニギリとかにして冷凍。
会社に持って行って、電子レンジで解凍して、夜食になるよ。

漢(おとこ)の料理は、もっと頻繁に記事にしたいんだけどね。
飯は毎日作っているけど、時間との闘いなので、写真撮っている暇がないの(^_^;)
a0003650_23291948.jpg
腹減った星人(10歳)が作った、戦車。
MacBook乗っ取られたので、仕事にならない、と言い訳。

1回目・キャベツスープ
2回目・厚揚げ豆腐
3回目・エビ玉丼
4回目・アサリの酒蒸し
5回目・レンコン炒め
番外編・フランク・ザッパ
6回目・カボチャ、マグロ漬け丼
7回目・じゃがいもとベーコン
:->

by moonisup | 2008-02-25 23:29 | recipes


<< 空飛ぶパンダ      Hello,Monochrom... >>