2008年 03月 04日
晩冬の横浜で、撮影会
a0003650_2261085.jpg
2月23(土)24(日)に、横浜で撮影会をしました。
その内容を記事にします。
(長いです)




a0003650_2265388.jpg
横浜'ザイム'での、Hello,Monochrome! II にご来場いただいた皆々様、
誠にありがとうございました。
おかげさまをもちまして無事に終了しました。
(撤収の日は中国出張で手伝えませんでした、関係者の皆様すみません)

会期中に、「今夜もeat itオフ・撮影会でもしてごらん」ということで、
土日の午後に撮影会をしました。
土日ともに悪天で交通機関が乱れ、ご来場できなかった方もいました。
両日ともに、いらした方全員が、一眼デジカメご持参。
もっとコンパクトデジカメの方が多いと思っていたのですが、驚きました。
ブログを拝見すると、すでに上手な方ばかりですが、
「自称・初心者の方は?」
というと、ほぼ全員が手をあげるので(嘘おっしゃい^^)、
ちょっとしたゲームをしました。
ズームレンズをお持ちの方は、全員が35ミリの画角でテーピング。
a0003650_2281944.jpg
写真を撮るのには、四つの行程があります。
「見る・感じる・表現する・伝える」
写真教室や写真入門の本は、表現の仕方が中心のようです。

海外のブロガーさんに、写真上手が多い、と、
ブログを始めた頃からずっと思っていました。
日本にいる家族や友人に、自分の生活を伝える、
という目的があるからでしょう。
写真表現に無駄が少ない、シンプルでストレートに響く写真が多いです。
「ということで、この横浜の町を誰かに'伝える'写真を撮りましょう。
 家族でも友達でも職場の人でも、誰でもいいですよ」
「、、、、、」
「じゃあ、、、'ろんどんらいふ'のmappetさん家族に横浜を説明しましょう」
というテーマになりまして。
各自自由に撮影タイム。
質問された方、悩んでいそうな方には、その場で色々とアドバイスしました。
a0003650_22142394.jpg
同じ場所を、縦構図と横構図で撮るのは、どう違うでしょうか?
a0003650_22144834.jpg
まったく同じ場所から。
まっすぐ前だけでなく、上を見上げてみると。
広さを伝える写真と、混雑を伝える写真は別ですね。
a0003650_22155959.jpg
みなとみらいには、巨大なタペストリーがあります。
でも、それだけを撮っても大きさが伝わらない。
比較する通行人がいることで、その大きさがわかるのです。
a0003650_22165688.jpg
ここに来たら、僕はこのお店のマフィンを買います。
とてもおいしいのですよ。
イギリスに送ってあげたいけど、写真だけ(^_-)
ここで買ったよ、ここで食べたよ、と説明するための写真。
a0003650_22174884.jpg
とても広い場所だけど、レンズは35ミリという画角のみ。
広角レンズをあえて使わないで。
たくさんのお店を1枚におさめるのではなくて。
店の数を説明するだけではなく、この場所の雰囲気が伝わるように。
よーく見て、、、ほら、他の場所にはないものが見つかるよ。
a0003650_2218458.jpg
横浜は、新旧混在、外国人が開拓した町。
ズームレンズでなくても、それは撮れますよね。
a0003650_2219356.jpg
(左)ガラス扉は、真っ正面から撮ると、自分が写りますよ^^
そういう写真も好きですけどね。
(中、右)立体感がわかりやすい角度があります。太陽はどちらから?
影をよく見て。
すぐにカメラをのぞくのではなくて、目で見て。
被写体のまわりをぐるぐる歩いてまわって観察して。
a0003650_22201928.jpg
同じ場所から撮影。
左・水平線が画面真ん中
中・地面が広い
右・空が広い
3枚の写真、どれでもいいと思うのです。
何を伝えたいかで、撮る角度が変わるだけ。
いいとか、悪いとかではないのですよ。
何を表現したいのかな、誰にそれを伝えたいのかな?
a0003650_22204920.jpg
この紅茶も大好きなのです。
みなとみらいに来たら、必ず買っています。
おいしいよ^^
左・みなとみらいで買った、を強調。
中・赤いパッケージを強調するために緑を背景。
右・モノクロ加工を前提に撮影
a0003650_2222841.jpg
モノクロにすると、こんな感じ。
左の二つは、色の対比が画面構成要素。
右の写真は、立体感と奥行き感。
a0003650_22225110.jpg
お店でもきれいに料理を撮りたい。
その気持ちもよくわかるのです。
でもね。
左の写真、3年後に見たら、いつ撮ったか忘れていると思うのです。
右ならどうでしょう。
3年後にこの携帯電話はないかもしれないから。
日付まで思い出せなくても、ああ、こんな携帯使っていたよね、
あ、あの時の店だ、誰と誰が一緒だったよね、、、と。
a0003650_2224126.jpg
「料理の配置、皿の並べ方が難しいです」
「そうですね、全部写す必要はありますか?
 主役を決めて、優先順位を決めて並べてみてはどうでしょう。
 お皿や料理の半分も写れば、それがどんな食べ物かわかりますよね。
 全部説明するのではなくて、見る人に想像させる余地を残してあげましょう。」
a0003650_2225749.jpg

とても寒い日でした。
外で1時間ほど写真を撮っただけで、手がかじかんでしまったのです。
夕方、カフェに戻ってあたたかい紅茶を飲みました。
夕方の陽射しの中、僕たちは写真の話を少ししたのです。


物語のある写真が撮れると楽しいですね。
a0003650_2227303.jpg
料理の写真を何枚か撮りました。
でも、のちのちになって、この日のことを思い出させるのは、
こんな写真だと思うのです。
中華街で撮った写真では、これが一番お気に入り。
(中華料理のコーンスープって、なんであんなに美味しいのでしょう)

集合場所、そしてセミナー会場の機材を貸してくださった、
師匠達と、エプソン販売株式会社に感謝。
日曜日、セミナー機材の撤収日なのに、ずっと待っていてくださった、
エプソンの方々、本当にありがとうございました。
土曜日は、終了後に中華街に晩餐に行きました。
日曜日は、セミナー機材撤収と一部の展示替えがあったので、
みなさんと晩餐に行く余裕はありませんでした。
ただ日曜は、エプソンの方が、「プリンター使っていいですよ」
とおっしゃって下さったので、
A4に出力した僕のモノクロ写真を全員にプレゼントできました。
(大きいプリントで袋もなくて、ご迷惑だったかもしれません)

二日間、とても楽しかったです。
参加された皆様、本当にありがとうございました。
参加できなかった皆様、またの機会にお会いしましょう。

参加者の方のブログ記事です。
(間違いなどありましたら、ご連絡下さい、見つけられなかった方、
 教えて下さい、改めてリンクします)
あんじーずPhotos

**~ camera asobi ~**

West Tokyo Today

IkukoDays

Kapua

Space Diary Blog

気まぐれ日記~in your hand~

日々の暮らしの中で
(敬称略・みつけた順)

今月、もう一度セミナーを行います。
3月21日金曜日13:30-14:30
東京ビックサイト・PIE・フォトイメージングエキスポ2008会場にて
また詳細は追って記事にします。
平日の午後ですが、ビックサイトにいらっしゃれる方いれば、
また撮影会をしたいと考えています。
:->

by moonisup | 2008-03-04 22:18 | photo


<< そして5年目へ      中国出張 03 我回来了 >>