2008年 03月 16日
漬け物とスノウボール
a0003650_2093752.jpg
うとうとと眠くなる3月の日曜日、午後



a0003650_20101187.jpg
ここしばらく忙しくて、ゆとりのない日々だった。
毎日の食事は、'子供が食べてくれる'だけを基準に、
簡単なものばかりを作りつづけてきた。
a0003650_20102887.jpg
少し余裕のでできた週末。
「クッキーやきたい」
と言うので、子供と一緒に作った。
アーモンドをたっぷりとおごったスノウボールは、とてもおいしくできた。
本当はタルトを焼きたかったのだけど、薄力粉にさわるのも久しぶりだし、
これぐらい簡単なものでよかったのだろう。
a0003650_20104720.jpg
静かな午後に、少しだけ昼寝をすることができた。
不愉快な夢を見て飛び起きると、喉がとてもかわいていた。

窓の外から聞こえる人の声は、不思議と距離感がない。
家のなかは無音のようだった。

いつものように、コート、マフラー、手袋、帽子を身につけて、
駅前の図書館に行く。
交差点を曲がるたびに、帽子、マフラー、手袋、コート、と順番に、
自転車の前カゴにいれていく。
東京はとても暖かい一日だった。
a0003650_2011644.jpg
スーパーで夕飯の食材を買う。
おやつがわりに漬け物を買って食べた。
塩分がやたらと濃い味ー特売品だものーなのに、食べどまらなくて、
次々に口にほうりこむ。
また喉が派手にかわいた。
a0003650_20112351.jpg
子供は焼き上がったスノウボールを持って、
一日おともだちの家に遊びに行っていた。
昨日また大げんかをしたそうなのだけど、昨夜のうちに電話であやまって、
またいっしょに遊ぶ約束をしていた。
仲直りができるというのは、とても素敵なことだと思う。
:->

by moonisup | 2008-03-16 20:11 | sweets


<< カンタベリーのお茶      根本タケシ 写真展 「深川散歩3」 >>