2008年 04月 19日
雨の夜におでん屋で
a0003650_0303961.jpg
4月の中旬。
東京は2月のような気温で、そのうえ雨が続いた。
そんな風の強い夜におでん屋で。



a0003650_032141.jpg
同じ年齢の友人と晩餐。
「1年ぶりだっけ、いやもっとかな、前に会ったのは真冬だったもの」

僕は下戸なのだけど、日本酒とウヰスキーの味は嫌いではない。
でも少量で足腰にきて二足歩行ができなくなり、眠ってしまうのだ。
だから滅多に飲むことはない。

「どれにする?」
「そうだねえ、僕はわからないや」
竹の猪口で少しだけ嗜んだ。
今年初めて飲む日本酒はきらびやかな味がした。
a0003650_0325789.jpg
職人の手に憧れる。
どうして素手で触れるのだろう。
猫舌、猫手、猫背の僕にはとても無理だ。
a0003650_0331398.jpg
同じ年齢の友人とは気楽に過ごせる。
お互いに遠慮がなく、好きなものを好き勝手に食べた。

写真の話も音楽の話もなくー美術の話は少しだけしたー、
仕事の話、親の話、病気の話、老後の話、そして泣き言など。
a0003650_0335637.jpg
デザートに焼きプリンというのがあり、無性に食べたくて注文した。
まさか目の前で焼いてくれるとは思わなかった。
一瞬だけアンリ・シャルパンティエの匂いがしたけど、
すぐにおでん屋のにおいにもどって安心した。

友人からご褒美をいただいた。
a0003650_0344821.jpg

僕のブログを見てくれていて、桜の記事が続いたからというわけで。
写真をほめてもらえた。
本当にありがとう。
でもお気遣いなく。
写真を見てもらえる、それ以上のご褒美はないのだから。

忙しい時間をさいてくれて感謝。
また飯食いましょう。
:->

by moonisup | 2008-04-19 23:54 | food


<< お散歩撮影会は楽し      鈴木有人写真展 Landscapes >>