2008年 05月 18日
多摩動物公園 チーターの赤ちゃん
a0003650_7553958.jpg
先月4月29日に、多摩動物公園にチーターの赤ちゃんを見に行ってきました。
か、かわいい、、ヽ(°▽、°)ノ



a0003650_7565658.jpg
4月の祝日の日、小5男子3名を引き連れて東京都日野市にある多摩動物公園に行ってきました。
ここは多摩丘陵にある広い敷地の動物園でアップダウンが多く、移動が大変です。
この日は天気がよくて気持ちよかったです。

3月にチーターの赤ちゃんがうまれて、ようやく一般公開になったので、大変な混雑。
見るのに20分待ちで立ち止まるのも禁止なので、チーターの写真は数枚。
a0003650_815565.jpg
4匹の赤ちゃんは体重1キロを超えたばかり。
なんかこう、ぬいぐるみみたいでした^^
a0003650_8163662.jpg
よいしょ、よいしょ
a0003650_8165780.jpg
母(キキョウ)に乗っておっぱいを飲むの図

ここに来たらライオンバスに乗ると思いこんでいる子供たち。
この日は1時間待ちでした、、、
僕が並ぶの大嫌いなのを知っているので、
「僕たちでならんでいるから、おとうさんどっかいってていいよ」
「どっかっていってもねえ、、」
a0003650_8174424.jpg
すぐ隣でキリンを見ました。
つくづく不思議な動物。
a0003650_8224022.jpg
気温がどんどんあがった日でした。
このひとたちは、寝ているのか、休んでいるのか、なぞ。
a0003650_8445035.jpg
さて、ようやく待望のライオンバス。
ちなみにライオンのために排気ガスのでないエンジンだそうです。
料金は大人350円、子供100円。
そもそも多摩動物園は、小学生以下無料という太っ腹な場所。
a0003650_845592.jpg
あついー、まぶしー
a0003650_8462586.jpg
ライオンも、「昨年2月に母ケイコが4頭出産しました」
とのことですが、すでに1年経過。
赤ちゃんという感じのライオンは見あたりません。
この子が比較的小さかったので、4頭のうちの1頭かな。
肉球がすでにでかいです、、
a0003650_847658.jpg
母ケイコ(らしきライオン)、ずっと寝ていました。
a0003650_84745100.jpg
さてこちも、ちびゾウ、、、いや、この子もすでにでかいよ、、
a0003650_8483088.jpg
立派な角ですねえー
a0003650_84956.jpg
よろいを着ているかのようなサイ
a0003650_8501636.jpg
ちなみにこの3名、どの動物のうんこが一番でかいか、で
一日盛り上がってました、、、
「サイはただものじゃねえ」
だ、そうです、、
a0003650_851735.jpg
本当に暑い日で、しかもずっと丘陵地を歩いているから汗だく。
かき氷がおいしかったです。
a0003650_8513463.jpg
いつきてもあまり動かないコアラたち。
原産地オーストラリアでは天敵がいないので、樹に一度つかまったら何時間も動かないのだそうです。
ナマケモノに習性が似ているとのこと。
a0003650_8522914.jpg
ここはクジャクが放し飼い。
この日はなぜかトイレの屋根の上で羽を広げていました。
a0003650_853594.jpg
いっち艶やかな色です。
a0003650_8534025.jpg
猿山のてっぺん。
僕は猿を見ているのが一番好き。
見飽きないなあ、他人とは思えず。
a0003650_8542536.jpg
猿たちを見る猿たち。
a0003650_8552989.jpg
多摩動物公園には昆虫園というのがあります。
巨大な温室に、たくさんの昆虫が放し飼い。
虫が苦手なお母さんたちが、外で待っているのをよく見かけます。
a0003650_856362.jpg
まったく詳しくないのですが、その姿はデザインとして秀逸だと思います。
a0003650_8572623.jpg
水道蛇口のカエルさん。

広い敷地内を一日歩き回っていて、つくづく自分の体力の衰えを痛感。
小五男子についていくのはかなり大変でした。
以前まで、帰りの電車では熟睡だった子供たちが、みな起きていたので、
成長したのだな、と思った次第です。
:->

by moonisup | 2008-05-18 08:54 | nice guy


<< 初心者向けワークショップのお知らせ      モノクロ撮影会(5/18)のお知らせ >>