2008年 06月 02日
6月1日 写真の日に
a0003650_0321675.jpg
2008年6月1日 晴れ。
前日は最高気温が14度までしか上がらずストーブをだした東京。
この日曜日にはようやく平年なみの気温になった。
あじさいの咲く季節に、
写真のワークショップを始めた。
詳細はまた別記事に書くけれど、参加して下さった方の真剣さに少なからず驚き、
そしてとても嬉しく感じた。
残り4回もとても楽しみ。
人にお教えするということは自分が習うことでもあるのだと再認識。
写真論、精神論ではない、カメラを絵筆のように扱う技術だけをお伝えしたい。
a0003650_0393563.jpg
写真の日の夜、古くからのプロレスメイトに誘われて後楽園ホールに行った。
10年ぶりぐらいかなあ。
子供が生まれる前、一日24時間がすべて僕の時間だった頃、
僕は頻繁にプロレス会場に通っていた。
あとは寄席とコンサートホールにも。
「プロレスって八百長だよね」
「〜〜ってバンド、演奏下手だよね」
そんな隙だらけの正論に耳を傾けることなく、
日々の時間を今よりもはるかにゆっくりと過ごしていた。

人生は額縁にいれて飾るものではない。
ピントがあっていないとか、ぶれているとか、周辺がひずんでいるとか、
そんなこともよりも、大切な、そして楽しいことはたくさんあるのだ。
:->

by moonisup | 2008-06-02 00:57 | photo


<< 写真展「東京名所」のおしらせ      幸せの庭 >>