2008年 06月 09日
6月の ドイツ風・リンゴケーキ Apfelkuchen
a0003650_105558.jpg
6月の日曜日の夜
半年ぶりにリンゴのケーキを焼きました。
a0003650_1061760.jpg
季節外れのリンゴを大量に父が届けてくれたので、
ジャムにするかケーキにするか迷って、ケーキに。
レシピは「コーヒータイムのお菓子 著・門倉多仁亜(文化出版局)」より。
何度も作っているケーキです。
以前、スポンジ部分の味が薄く感じていたので、
リンゴを砂糖とブランデーで煮詰めて生地に混ぜ込んだりしたのですが、
「アーモンドを入れた方がリンゴにはあう」
という記述をどこかのブログで読んだか、誰かに教わったかして(出典失念)、
あまっていたアーモンドチップを生地に混ぜました。

日曜日の夜に焼こうとしたら、
「いい匂いがすると眠れないから、僕が寝てからにしてね」
と子供に言われて、遅い時間に焼くことに。
用事を色々と片付けていたら、始めたのが11時になってしまい、焼き上がったのは0時頃。
今度はこっちが空腹になってしまいました。
一晩寝かせて、今朝食べたら、絶品でした。
次の秋以降、リンゴの季節になったらまた作ろうと思います。
:->

by moonisup | 2008-06-09 10:07 | sweets


<< 6月の撮影会おしらせ      紫陽花にははやしバラにはおそき... >>