2008年 08月 05日
アドビフォトショップ ライトルーム2
a0003650_943614.jpg
アドビシステムズ(株)から、
ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM 2(アドビ フォトショップ ライトルーム2)が9月中旬に発売されます。





a0003650_9434844.jpg
待望のデュアルモニターに対応。

フォトショップがバージョンを重ねるごとに多機能になりました。
シンプルな機能で、写真をセレクト、補正するアプリケーションが欲しい、
という要望をうけて開発されたのがライトルームです。
撮影後に、大量の写真を素早くセレクトするのに大変便利なアプリケーションで、
僕は仕事の写真、ブログの写真、すべての写真をこのソフトを使いセレクトしています。
大量の写真を管理する機能も充実しているのですが、
僕は管理は別方法で行っているので、写真をセレクトするのにもっとも役立てています。
(バージョン2で写真管理は多機能になりましたが、
 フォルダ名変更など融通がきかなくなった気がします)

今まではセレクトした後は、フォトショップで補正処理をおこなっていました。
a0003650_9441523.jpg
左補正前、右補正後。
バージョン1でもこれぐらいの補正はできたのですが、
バージョン2からは、部分的に明るくしたり暗くしたりができるようになります。
a0003650_9444167.jpg
補正ブラシツールというのがあらたに加わり、部分補正ができます。
a0003650_945360.jpg
左補正前、右補正後。
色や明るさを変えるだけでなく、ゴミ取りなどの補正も以前より楽になりました。
(ドンブリ上の縦線を消しています)
a0003650_9452487.jpg
ライトルームも多機能なアプリケーションではありますが、
僕の基本作業は、写真セレクト、補正、プリント、web(スライドショー)作成
です。
そして何よりも大量の写真をセレクトするのに欠かせないものです。

アドビストア提供価格(税込、送料別)
ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM 2日本語版
(Windows/Macintosh ハイブリッド版)
■通常版33,600円(本体価格 32,000円)
■通常版ダウンロード価格32,000円
■アップグレード版※11,340円 (本体価格 10,800円)
■アップグレード版※ ダウンロード価格 10,800円
■アカデミック版11,340円(本体価格 10,800円)
※アップグレード対象ユーザーは、Lightroom 1. x 日本語版の正規登録ユーザー

大量の写真を、撮って・セレクト・補正しているブロガーには、
本当におすすめのアプリケーションです。
ただその作業しかしない人には、33600円は高価に感じるかもしれません。
ライトルームがどんどん便利になるのはいいことなのですが、
もっとシンプルなバージョンがあってもいいかもしれませんね。
フォトショップに廉価版のエレメンツがあるように。
遠くない将来すべてのノートPCからHDが消えて、アプリはサーバーにおく時代になるでしょうから、
'ライトルームwebアプリ'が50ドルぐらいであればいいのにと思います。
写真を整理、本当に簡単な補正機能、web圧縮のみで。
世界中のデジカメユーザー、ブロガーの人数を考えればペイすると思うのですけどね。
まあアドビのことですからもっと効率のいいwebアプリ開発にはすでにとりかかっているのでしょうけど。

ライトルームの動画チュートリアル
英語ですが、見ているだけでもわかります。

体験版は現在準備中(2008年8月5日現在)

ライトルームについて日本一詳しいブログ

注・この記事のキャプチャー画像はベータ版ですので、製品版と異なる可能性があります。

:->

by moonisup | 2008-08-05 09:49 | Photoshop


<< 博物館にいこう      バニラビーンズとジャム >>