2008年 08月 10日
「あなたにもできるプロワザ商品撮影」当選者発表
a0003650_031044.jpg
「あなたにもできるプロワザ商品撮影」プレゼント企画の当選者を発表します。
たくさんのご応募ありがとうございました。
また、すでにご購入された方には心よりお礼申し上げます。



a0003650_034381.jpg
応募コメントにともない、たくさんの質問もいただきました、ありがとうございました。
すべてのご質問に答えるのは難しいですが、それらの答えをいつかまたブログで記事にしたいと思います。
もっとも多かったのが、夜に料理を撮る方法、でした。
でも、夜に料理を撮るのは、本当に難しいのです。
特に外食は。
三脚をたてたりストロボを使うわけにもいきません。
その場の照明だけできれいに撮るのは、ほとんど無理と言っても過言ではありません。
上の写真、左のようになることが多いと思います。
それをフォトショップで色補正したのが右。
いずれにしても、鮮やかな写真にはなりません。
(僕はこの写真ありですけどね、くず餅また食べたい、、)

なので、こんな写真の撮り方ではいかがですか?
a0003650_04388.jpg
友人たちと居酒屋で。
MacBookとMacBookエアーを比較しつつ。
a0003650_041914.jpg
左、打ち合わせしながら居酒屋。
中、映画館で、ポップコーンとホットドッグ
右、和菓子とそれを撮影する友人
a0003650_043710.jpg
語らいながら飲み食いする友人の手。
露出とか手ぶれとか、そんなことは気にしないで。
夜は夜だもの、力で無理にねじ伏せようとしないで、
その時のシチュエーションをまるごと写してみてはいかがでしょう。

ブログ「フィンとクリロとカメラな毎日」
の、
週末の過ごし方
こんな写真の撮り方ができると、楽しいと思うのです。

家庭の場合でも、同じだと思います。
以前も紹介しましたが、ブログ「キムチとジントニック」のような撮り方。
この記事のような写真
数年後に見たときに、ぐっとくる写真。

それでも、どうしても昼間のように撮りたいという方。
a0003650_045932.jpg
この写真は、夜に撮ったものです。
カメラから離れて発光できるストロボとレフ板で、擬似的に太陽のような光を作っています。
三脚も使用しています。カメラは一眼レフ。
撮影機材費用も高額になり、またセッティングの手間暇もかかります。
さらに撮影後にはフォトショップでの補正も必要になります。

「ぱぱっと簡単に夜にきれいに料理の写真を撮る方法」
は、残念ながら僕は存じません。
ウサギとカメではありませんが、地道にゆっくりと撮ったほうが、結局早道だったりします。
昼間の太陽の下で、料理を撮る時間を作るほうが、夜に頑張るよるよりも、はるかに経済的で楽だと思います。
以前からもっとも多くいただくご質問なのですが、こんな答えで申し訳ありません。
(それでもいつか夜に撮る方法をワークショップブログのほうで記事にしたい気持ちはあります。
 旅行写真の撮り方については記事にしました。)
他のご質問のこたえは、また後日に。

さて、当選者の発表です。
いつものように、抽選ソフトまかせです。
毎回外れている方、本当にごめんなさい。

xthneh5d at 2008-07-25 20:27(フランス)さん

ks201139 at 2008-07-26 23:59(日本)さん

ミー†at†2008-07-27 15:29(アメリカ)さん

noa_2000 at 2008-07-30 14:25(カナダ)さん

おめでとうございます。
以下の注意事項をよくお読みになって、メールで送付先住所をご連絡下さい。
1.
メールのタイトルは「名前(ハンドル名) ムック送付先」
として下さい。
「当選」「住所」「連絡先」「おめでとう」「ありがとう」「お疲れ様です」
などのタイトルだと、迷惑フォルダーに振り分けられる可能性が高いです。
2.
本文に。
a.応募した時のハンドル名。
b.送付先住所を。そのままコピーペーストして封筒に印刷しますので、
海外の方は、名前から国名まで、送付用の順番で書いて下さい。

2008年の8月20日23:59(日本時間)までに、お送り下さい。
それまでに連絡のない方は、無効とさせていただきます。
メールが届いてから数日以内に、必ず確認の返信をいたします。
その連絡のない方は、再送お願いします。

追・rambler at 2008-07-27 10:37@tatsuma君、
ごぶさたです、ご応募ありがとう。
お元気そうで何より、現在のメールアドレス教えて下さい。
アメリカでのご活躍、とても嬉しく思います。
:->

by moonisup | 2008-08-10 23:56 | books


<< サマーソニック08      博物館にいこう >>