2008年 08月 29日
おいしい紅茶
a0003650_2313853.jpg
朝めざめると、正しく空腹で、カーテンを開けると、まぶしい青空が広がっている。
雲はホルベインの白で描いたように鮮やかだ。
いい加減な着替えをして、新聞を片手に部屋を出る。
近くのカフェのテラス席に座って、モーニングセット'B'を注文する。
クロワッサンとオムレツとサラダに、鮮やかな紅茶がついている。
マーマレードジャムを新聞を読みながら塗るので手がべとべとになる。
食べきれない量のはずなのに、新聞を読み終える前には残さず食べていて、
目もくれない株価の頁で指のジャムをぬぐい、紅茶を飲む。
少しだけ暑い夏、でも朝早いのでまだ涼しく、あたたかいミルクティーを飲むと目が覚めてくる。
テーブルにポンド紙幣と読み終わった新聞を残して、店をあとにする。
持ってきたカメラ(FE2)にフィルム(EPR)を詰めて散歩に出かける。
夏は本当に楽しくて大好きな季節だ。

なんて夢のような生活とはほど遠い毎日。
今週の東京は雨のない日がなく、毎晩雷雨がやまない。
夜通し雷が鳴っているなんて、いったい何がおきたのでしょう。
:->

by moonisup | 2008-08-29 23:12 | tea


<< 夏休みのおもいで      水の都で >>