2008年 10月 29日
南へ、西へ 07 コスモスと餃子
a0003650_21162790.jpg
一面満開のコスモス畑(撮るの難しい、、)
さて、福岡遠征記。
まだ終わらないです、、
10月連休
 金曜日の夜に福岡入り coo-coos家泊
 土曜日ワークショップ mangobanapako2家泊
 日曜日 朝漁港に。朝食と手絞りのリンゴジュース。
ここまで書きました。
さて、次は、



a0003650_212249.jpg
ワークショップ開始まで2時間半。
近場にドライブへ。
a0003650_2125525.jpg
満開のコスモス畑。
苦手な被写体の一つ、うまくまとまらない。
一緒に撮っていたくーさんの写真のがいいので、そっち見てくだせえ。
a0003650_21293410.jpg
そして、お昼を食べに。
「ラーメンタレ」というものを初めて見た気がします。
これは何かと言うとですね、
a0003650_2130491.jpg
食べたのはちゃんぽんだったので、結局わからずじまい。
ま、次回のお楽しみに。
a0003650_2131768.jpg
連日の晴天。

そして午後はワークショップ。
1回5名、2日間で10名の方にお会いしました。
福岡在住の方だけでなく、長崎、大分、そして鹿児島から日帰りで参加して下さったかたもいらっしゃって、
遠路本当にお疲れ様でした。
また連休中の貴重なお時間に、ありがとうございました。
活発に質問が飛び交う充実した時間でした。
いたらない点もあったかと思います。
それでも何名かの方から、
「また福岡でワークショップを」
と言われると嬉しい気持ちでいっぱいでした。
次がいつになるかわかりませんが、またいつの日か伺えればと考えています。
a0003650_2133229.jpg
2008年10月12日、福岡の日没。
a0003650_21333140.jpg
Nikon D300 jpg撮りっぱなし、後補正なし。
本当に燃えるような空で、いつまでも眺めていたのです。
僕がぐったりしていると、蜂蜜入りのあたたかい紅茶を下さいました。
(いれて下さったのが、くーさんか、まんごさんだったか、失念)

そして夜になり、
a0003650_21463768.jpg
夕焼けのように赤い提灯の店へ。
a0003650_21341284.jpg
海老餃子、水餃子、ノーマル餃子
どれも絶品でしたねー(遠い目)
だんだん寒くなってくると、この夜の水餃子が恋しくなります。

見たことのないメニューがありました。
 「焼きラーメン」
焼きそばでも、焼きうどんでもありません。
「なになにこれ?、どんなの?、食べてみたい」
「うーん(一同沈黙)」
「え、駄目なの?」
「駄目ってわけじゃないけど、まあ、なんていうか、、」
全員から、
「そんなもん食ってブログに載せて福岡の料理!とか書くなよオーラ」
が飛び散っていました(笑)
で、食べました、、、美味しいけど、普通に焼きそば(写真なし)
a0003650_2136268.jpg
最後の仕上げに、イカとろろ丼。
全面にきざみ海苔がかかっていて、
「イカもとろろも見えないなあ」
とファインダーごしにつぶやいたら、誰かが箸で海苔を動かしてくれました^^

連日お腹いっぱいの夜。
さて、翌日は朝10時には福岡空港に行かなければなりません。
朝の限られた時間で、僕をどこに連れ回すか案内しするかを、
みなさんが色々と提案して下さいました。
で、僕の希望はというと、
(つづく)
:->

by moonisup | 2008-10-29 21:39 | travel


<< 南へ、西へ 08 湯気の見える食卓      フルーツティー・詰め合わせ >>