2008年 11月 25日
花月窯 志村睦彦 宮岡麻衣子 二人展:水道橋・千鳥
a0003650_16393181.jpg
煌びやかな紅葉の次は、艶やかな釉薬を。



a0003650_16432629.jpg
初夏の頃には緑色だった川べりが紅色に。
a0003650_164438100.jpg
小川町のオリンパスギャラリーで台東区の「伝統工芸職人」写真展を見る。
根本先生のモノクロ写真に圧倒される、こんなにも破壊力のある力強い写真を見たのは久しぶりだ。
ふらふらと水道橋まで歩いて、器の店・千鳥に行く。
11/30日曜日まで、「志村睦彦 宮岡麻衣子 二人展」を開催中。
素敵な器の数々をながめながら、店主と語らう(長居してすみませんでした)
a0003650_16502648.jpg
どれも本当に素晴らしくて。
こういうものが似合う住処が欲しい今日この頃。
a0003650_16511125.jpg
「器の撮り方ワークショップとかしたいですね」
「うちの場所、いつでもどうぞ」
「ありがとうございます」
でも、器の撮影は本当に難しくて。
僕自身、苦手ではないけれど得意でもない。
もっと精進してからですな。

(注:上記の写真はお店に撮影許可ならびにブログ掲載許可をいただいています。)
:->

by moonisup | 2008-11-25 16:52 | goods


<< 蔵出し      新宿御苑 2008 紅葉 >>