2008年 12月 25日
ジャムおじさんな日
a0003650_23511599.jpg
作りたいレシピがいくつかたまっていたので、24日は何も仕事をいれないで台所に。



a0003650_23514435.jpg
スーパーで買ったイチゴは、あまりにもあまりだったのでジャムに。
イチゴジャムを作るときのアクを使ってロシアンティーにすると美味しい、
と何かで読んだので試してみた。
アクをマグカップにためて、濃くいれたアールグレイを流し込む。
うん、美味。
a0003650_23515931.jpg
1パックの残りだけで作ったので少量のイチゴジャム。
それでも美味。
そして駅前の整体へ。
「ずいぶん間あきましたね、腰ひどくなっていますよ」
と言われる。
そのままスーパーで買い物。
例年24日の夕方は、どこの店もひどい混雑なので、午前中に買い物をすませる。
a0003650_23521563.jpg
ぞうちか農園のリンゴを使って、
ゆず風味 りんごのタルトタタン風ジャムを作る。
レシピはこちら
リンク先レシピの半量で作ったので、一瓶分。
簡単おいしい、塩キャラメル風味のリンゴジャム。
絶品、おすすめ。

ここまで作って、お昼。
子供が学校から帰ってくる、給食は一昨日で終わり。
腹減ったとわめくので、急ぎタラコパスタ作る。
僕はさっそくこのリンゴジャムでパンを食べる(この記事最初の写真)
a0003650_23531944.jpg
夜のクリスマスケーキ用のスポンジを焼く。
いつもの円形ではなく、パウンド型で。
a0003650_23533725.jpg
以前友人からいただいたチョコレート(まだ保存していました(笑))
板チョコだと思い、「ありがとう」のたった一言で受け取ったのだけど、
某デパートのフランスフェアで見つけた時に、値段をみてびっくり。
これは心していただかないと。
カカオ75パーセントだし、そのまま食べるよりも何か作ろうと思い、このチョコレートで、
a0003650_2353557.jpg
トリュフを作ってみた。
レシピはこちら
ココアは、ヴァン・ヘイレン印ではなくて、これもいただきものの北海道産の上物。
、、、材料は完璧ですよ、ええ、高級品ばかりです、、、
ショコラティエと呼ばれる方たちが尊敬される理由に納得。
チョコを加工するお菓子がこんなにも敷居が高いとは思わなかった。
多分リベンジしない、と思う。

夕飯用のチキンクリームシチューにとりかかり、完成した頃に遊びにでかけていた子供帰宅。
晩餐後に、一緒にクリスマスケーキを作る。
チョコレートクリームを気合いいれてホイップするもんだから分離した(笑)
ま、いいんだよね、楽しければ。
a0003650_2355210.jpg
これに使ったイチゴもあまりいいものでなくて、余った物はジャム用にしようとカットしてボウルに移していたら、
いつのまにか全部食いやがった。
a0003650_23564394.jpg
ケーキを食べ終わった後に、いつものパウンドケーキを焼く。
お正月用。
義姉さん、2日に持って行きます^^

焼き上がったのは23時近く。
朝の8時から一日中ずっと台所に立ち続けて、疲れたけれど大変満足感のある一日。
a0003650_2357377.jpg
明日はクリスマス。
サンタは来るのかな。
これは毎年友人がおくってくれるアドベントカレンダー。
子供は律儀な性格なので、フライングすることなく毎日一つずつあけていく。
残り一つ。

Wishing you all the peace, joy, and love of the season!
:->

by moonisup | 2008-12-25 00:12 | sweets


<< 5年生 2学期無事終了      はたらくペンギンくん >>