2009年 01月 14日
茂手木秀行写真展 「海に名前をつけるとき」
a0003650_1452371.jpg
茂手木秀行写真展 「海に名前をつけるとき」
2009年1月14日(水)から1月23日(金)
新宿 コニカミノルタプラザ ギャラリーA
10:30-19:00(最終日15時) 会期中無休 入場無料



a0003650_1461284.jpg
師匠の写真展です。
彼は20年以上にわたり、 '夜間長時間露光'をテーマに作品を作っています。
今回の作品展は、海を20分間という長時間露光で撮影したものです。
その結果、波は無表情になったり、時には饒舌になったりと、その姿を変えています。
水墨画のような漆黒があり、カラー写真よりも色彩豊かに感じられる景色もあり、
美しく、静かな、強く、こわく、やさしい、さまざまな海を楽しめます。
そのすべてが、'モノクローム写真'、です。

伊藤計一氏の写真展もまだ開催中です。
同時期に新宿の東口と西口で、上質なモノクロ表現を堪能できるよい機会だと思います。
photograph(光で描く)
両氏がそれぞれの描き方を案内してくれることでしょう。
どちらも簡単に真似のできる世界ではありません。
高いスキル、容易に辿り着き難いロケ場所、それだけに、なおいっそうおすすめです。

新宿コニカプラザは、駅徒歩1分の便利な立地です。
東口フルーツ高野の4階ですが、入り口がわかりにくいので、こちらのサイトでご確認のうえおでかけ下さい。

17日(土),18日(日)は、作家在廊予定だそうです。
見た目こわいですけどやさしい人ですのでお気軽に何でも話しかけて下さい。
僕は17日土曜日夕方に再訪予定です。
(注:ギャラリー内は撮影禁止です、上記写真は撮影ならびにブログ掲載許可とっています)
:->

by moonisup | 2009-01-14 14:09 | photo


<< 日脚伸びてなお寒し      美しく青きドナウ >>