2009年 02月 16日
タフガイに憧れて
a0003650_2234229.jpg
「花粉症?気にすんなよ」
そう笑い飛ばせる男になりたかった。



a0003650_22344363.jpg
ぽっかりと晴れた空を室内から見上げて、ため息をつく。
この季節は洗濯物も布団も室内干しになる。

子供の頃に憧れたもの。
コーヒー、酒、タバコ、ギャンブル。
ことごとく体質にあわない。
タバコとギャンブルはまあいいとして。
酒とコーヒーはおいしいと感じることもないわけではないのだけど、身体が受けつけない。
酒を浴びるようにのみ、煙突のようにタバコを吸い、全身真っ黒に染めるような勢いでコーヒーを飲み続けていて、
それでもなお元気でもちろん花粉症にもならない、そんな男になりたかった。
ウヰスキーを瓶からラッパ飲みしてサラミを歯で食いちぎり、ぶっとい二の腕に女の名前を入れ墨するような男に。
最近の僕はといえば、紅茶の飲み過ぎて胃が痛い。
だからといって桜桃忌にほおづえをつく繊細さもない。
:->

by moonisup | 2009-02-16 22:34 | food


<< 水ぬるむ公園で      土曜の午後にリンゴケーキ >>