2009年 03月 27日
六義園 ライトアップ・しだれ桜と大名庭園
a0003650_22271942.jpg
東京都文京区にある六義園(りくぎえん)
江戸・五代将軍綱吉の時代、柳沢吉保の下屋敷だったそうです。
ここは春の桜、秋の紅葉をライトアップします。
今春の日程:2009年3月19日~3月31日
時間:9時~21時(最終入園は20時30分まで)

六義園



a0003650_22283569.jpg
JR山手線・東京メトロ南北線の駒込駅からすぐの染井門は、ライトアップ期間だけ開門されます。
(通常は南側の門から入ることになります)
暗がりの中を歩いていくと
a0003650_22302121.jpg
桜より先に竹林のライトアップが目に入ります。
これがとても幻想的で妖しくて、惹かれました。
a0003650_22292213.jpg
今年の東京、開花宣言は早かったのですが、その後ずっと冷えこんだまま。
染井吉野はまだつぼみですが、それよりも先に咲き誇るしだれ桜が満開でした。
a0003650_22312154.jpg
とても美しく大迫力だったのですが、大変な混雑。
撮影ポジションを確保するとかそういうレベルではなく。
多くの方がカメラを構えていて、ストロボをとばす方もいるので、
なんだかすごいことになっていました。
a0003650_22303861.jpg
それにしても、寒いです、じっとしていられません。
混雑しているから三脚での撮影は禁止。
でも三脚があっても、じっと構えて撮影する気温ではなくて。
a0003650_2231387.jpg
さて、桜をあとにして、もう少し先に進むと
a0003650_22322087.jpg
大名庭園もライトアップされていました。
とても美しいのですが、水辺なので、滅法界寒いです、、、
a0003650_22331045.jpg
戻りがけにまた桜を。
小一時間ぐらいいました。
急な呼びかけなのに、二人の方が同行して下さいました。
寒い中お疲れ様でした。
さて、何かあたたかいものでも食べたいですね、と駅に戻ったのですが、
駒込駅界隈はどこも満席だったので、南北線で四ッ谷へ移動。
a0003650_22333751.jpg
わんたん麺を食べて、暖まりました。

この記事の写真。
Nikon D300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
ISO 800 jpg マニュアルフォーカス、マニュアル露出。
ライトアップのしだれ桜は、
ISO800 シャッター速度1/60~1/30 F2.8~F2.0の組み合わせで調整。

さて、昼間の桜、夜の桜、撮るのは難しいですね。
見た目通りの色にならないことが多くて。
そんな時は、ホワイトバランスの設定を変えてみて下さい。
一眼デジカメだけでなく、コンパクトデジカメでもホワイトバランスは変更できます。
(操作方法はカメラにより異なります、お持ちの取説参照)
a0003650_2234418.jpg

どの設定がいいですか、というのはなかなか言い切れないのです。
桜の種類、天候、カメラの癖、また夜桜の場合は、照明の種類でも変わります。
正しい色というよりも、自分がどう表現したいかによると思います。
色々と試してみて下さい。
:->

by moonisup | 2009-03-27 22:35 | flower


<< 3月撮影会 東京都庭園美術館の...      5年生修了 >>