2009年 06月 28日
French-French in 横浜フランス月間2009
a0003650_2332135.jpg
2009年6月27日(土)
横浜赤レンガ倉庫イベント広場へ、
'French-French in 横浜フランス月間2009'を見に行ってきました。



a0003650_2332436.jpg
金曜日の晩に、以前ヒストリックカーを一緒に見に行った友人から電話があり、
「明日、フランス車のフェスがあるけどいかない?」
「明日は締め切りでデータ作業がたくさんあるですよ、、」
「事務所まで迎えに行くからさ、3時間ぬけるぐらいだよ」
「うーん、フランス車ねぇ、まるで知らないからねぇ、、」
と電話を切った後にサイトを調べたら、アルピーヌA110が展示されるというので、
「やっぱし行く」と。

土曜日は朝から事務所でデータ作業をして、急ぎの納品分のみ昼までに終了。
そして午後、友人の車に乗せてもらい横浜へ。
「ところでドイツ車乗っている君がなんでフランス車を?」
「まあ、たまにはよ」
「フランスって世界で唯一、国名の前に'お'がつく国だよ。
 こんな矢沢かけてる屋根のないシャコタン・シュポアト・ライヒト車、出入り禁止だよ」
「てめえ降りろ」
「暑いなー、屋根ないの、この車?」
「降りろ」
a0003650_23361899.jpg
さて、赤レンガ倉庫駐車場側から入ると最初に目にとまったのは、
映画'タクシー'仕様の406、ちょっと楽しくなってきました、
a0003650_23364490.jpg
うおおお!
ちょっとどころではなくて、いきなりメートルあがりきります、
シトロエンDS、ハイドロモンスター。
小説「深夜プラスワン」を10回以上読んだオレです、
この車でパリからリヒテンシュタインまでドライブするのが人生の目標ですから。
(無理、死ぬ)
a0003650_23371763.jpg
DSを拝んだ次は、2CV。
トリュフォー、ゴダール、ロメールの映画に出てきた車。
日本映画では、'カリオストロの城'の序盤でクラリスが乗っていた車、
と言ったほうがわかりやすいかもしれません。
これの赤、そしてオープンはとても美しく惹かれました。
a0003650_23374514.jpg
映画'地下鉄のザジ'でも見かけた気がします(記憶いいかげん)
a0003650_23381717.jpg
このエンブレムは自作でしょうかね、素敵だなー
a0003650_23384457.jpg
普段は人目につかないヘッドカバーまで、トリコロールカラーに塗っているのですね^^
a0003650_2339922.jpg
うひょ〜
a0003650_23393660.jpg
やっぱねぇ、、、きれいだねぇ、、美しいねぇ、、うっとりです、、、
a0003650_23401819.jpg
アルピーヌ・A110
大好きなデザインです。
1300でもFRPモノコックなんで、とても速く73年のWRC初代栄冠でしたね。
いいなー、欲しいなー、
金ないけど、ガレージないけど、維持費ないけど、乗りこなせないけど、
パーツもないけど、、
a0003650_23414240.jpg
現行モデルの展示もあったのですけどね、、よくわかんなかった、、
a0003650_23422086.jpg
一番欲しいのは、車を運転してくれるグルミットだったりする今日この頃。

学生時代からの友人と、車の話をあーでもない、こうでもないと、
言いたい放題好き勝手に言って、そんなのが久しぶりに楽しい土曜日の午後でした。
仕事は明日から頑張ります。

この記事の写真、Nikon D40レンズキット 
jpg 仕上がり設定→鮮やかに
アドビ ライトルームで明るさ補正
:->

by moonisup | 2009-06-28 23:42 | photo


<< 東京観光 スカイバス      一目ぼれ >>