2009年 08月 22日
天草へ 01
a0003650_1924016.jpg
2009年7月、まだ梅雨のあけいてない頃に。
熊本県天草にある陶芸家の工房を訪ねにいきました。
その陶芸家とはこの春に東京で知り合ったのです。
築140年の古民家を改築して工房にしていると聞き、
是非見に行きたいとお願いしたところ、快諾して下さったのです。
天草というとても美しい島の中にある古民家は、
たくさんの紅葉の木に囲まれていて、静かに息をしていました。
a0003650_1985415.jpg

その民家は決して便利な暮らしではありませんが、
とても豊かな暮らしです。
ご飯は鉄釜で、薪で焚くのです。
夜には庭でバーベキューをしました。
そこには陶芸家の作品が空気のように偏在していて、
美味しい料理とお酒が、きらびやかに、でも特別な様子ではなく自然に盛りつけられていたのです。
夜はとても早くに暮れて、闇が闇として存在しています。
辺りはとても静かで、飲んだお酒のせいもあり、深く眠ることができました。
(つづく)

たくさんの写真を撮りました。
スライドショーにまとめたので、お時間のある時にご覧いただければ幸いです。



:->

by moonisup | 2009-08-22 19:02 | travel


<< 天草へ 02      天の川の見える場所で >>