2009年 12月 10日
12月の東京 ランチ模様
a0003650_2114942.jpg
暖冬とは言われているけれど、外席には風が冷たく。



a0003650_21145959.jpg
12月馬日。
スペインに駐在している友人の一時帰国中に。小一時間ほど。
「何が食べたいですか?」
「うーん、ラーメン」
「ラーメンでいいの?」
「ラーメン、が、いいのです。」
a0003650_21152263.jpg
お寿司とか天ぷらは意外と食べることができて、
日本独特のラーメンが難しくて恋しくなるのだとか。
a0003650_21154589.jpg
新宿で。
僕も急がないと、あわてないと、、、
a0003650_21163040.jpg
12月虎日。
作業が終わらず土曜日も事務所へ。
人気のないオフィス街。
いつもの雑居ビルも物音が聞こえない。
ドアを開けると、暗闇の中で蠢いてるものあり。
「おや、せきちゃんおはよう」
「また徹夜ですか」
「おわらないねえ」
師匠には朝飯、僕には昼飯。
「うどんは目が覚めるねえ」
「うどんはあったまりますねえ」
a0003650_21171516.jpg
12月猫日。
事務所近くの中華屋で一人ランチ。
疲れている日々、繰り返し同じ本ばかり読んでいる。
飽きることなく夢中に。
本を読みながら食事をするとーなんて行儀の悪いーすぐに食べ終わる。
会計の段に伝票がない。探してもない。
 ほら、ちゃんとかかないと、
お店のおばちゃんが若いアルバイトらしい女の子に注意している。
傘をさして、事務所へ。
同じような作業の続く日々。
仕事終えて夜の地下鉄で。
文庫本を開くと、注文伝票がしおりに、、
ごめんなさい、ごめんなさい、悪いのはみんな僕です、すみません。
a0003650_21193878.jpg
12月猿日
丸の内に所用があり、ついでに学生時代からの友人とランチ。
「やーやーひさしぶり」
「たまにはうちの社員食堂に来てみる?」
「外部の人間でもいいの?」
「社員がいれば大丈夫なのよ」
安くて美味しくてびっくり。
すごいなぁ、、
a0003650_21201259.jpg
12月なのに錦繍の様相。
ダウンコートを着ている人がまだ少ない気がする。
そして雨の日が多い気がする。
:->

by moonisup | 2009-12-10 21:20 | food


<< F128の会・冬      おいしい日曜日 >>