カテゴリ:nice guy( 106 )

2012年 03月 30日
春休み
a0003650_23201247.jpg

右手の腱鞘炎ですが、ステロイドの神経ブロック注射2回を経て、
だいぶ回復に向かっています。
右手で箸も持てるようになったので、回復を計るために、
薄力粉を練ると、、、心なしか痛い、、、で、無理せずに、子供にホイッパーを渡しました。
そして、久しぶりにワッフルを焼くと、なんか木っ端みじん。
うーん、ワッフルプレートがもうね、買い換えかな、
と道具のせいにして、ホットケーキに変更。
1枚目を派手に焦がしました。
なんか駄目駄目だねえ。
でも、2枚目以降は、美味しく焼けました。
a0003650_2322243.jpg

「ねえねえ、あそんでいい?」
と言って、子供が焼いたのがこれ。
うん、次は目も描こう、今日は余裕がない。
a0003650_23221472.jpg

これも子供が昨夜作った、麻婆ナスの残りを使った、麻婆ナス丼。
余宮さんの器にもるとうまそうに見えるねー、と。
これら、全部立ち食いでした、台所の机が撮影道具で埋まっていたので、仕方なく。


夕方6時の回で、六本木ヒルズに、ワンピース展見に行きました。
6時ちょうどに地上入り口について、会場に入れたのは7時。
久しぶりに並びました、、、疲れた。
原画は素晴らしかったのですけどね。
あんなに並ぶのでは、何のための入場時間制限の前売り券なんだか。
:->

by moonisup | 2012-03-30 23:22 | nice guy
2012年 01月 04日
特別でないお正月 2012
a0003650_2153929.jpg

骨折から復活してVサインする子供の手
(折れたのは別の指でしたけど)
a0003650_21532441.jpg

2012年、出遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
a0003650_2153406.jpg

毎年恒例、親戚の集まり。
ちびちゃんたち全員が、お箸を使えるようになっていました。
みんなどんどん大きくなるね。
マカロンを作ってきてくれたお姉ちゃん、ありがとう美味しかったよ。
毎年子供たちだけで集合写真を撮るのですが、
だんだん収まりきらなくなっています。
来年は外で撮ろうね。
a0003650_21535876.jpg

お年玉の額も年々増えていて、大喜びの子供たち。

a0003650_2154821.jpg

そして初詣。
これも毎年同じ、深大寺へ。
a0003650_21542490.jpg

去年とまったく同じ写真。
a0003650_21543590.jpg

同じ買い食い。

何も変わらないということに、大きな幸せを感じた三が日でした。
同じ親戚に会え、同じ物を食べられるありがたさ。
また来年も再来年も"同じ"でありますように。

2012年、皆々様のご無事をお祈りしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

by moonisup | 2012-01-04 21:55 | nice guy
2011年 12月 07日
三者面談
a0003650_20402345.jpg

僕が福島に行っていて不在の日に、子供が指を骨折しました。
体育の授業でのバスケで、突き指骨折。
シュート決めて試合には勝ったらしいのですけどね。

そして、今日は三者面談。
放課後の部活なのでしょう、元気な声が響く校舎に、幸せを感じます。
忘れ物と寝不足について、注意されました。
親として耳の痛いことです。
夜更かしの親の子は、夜更かしになるそうです。
まだ成長期なので、睡眠は大切にと。
11時消灯厳守目指します、ボラセン同様に。
:->

by moonisup | 2011-12-07 21:00 | nice guy
2011年 08月 11日
Here comes the sun. 48
a0003650_18574726.jpg

Tokyo, 11 Aug 2011, 4:27 PM(JST)

エアコンが壊れたままなので、近くのファミレスへ。
子供は夏休みの宿題を、僕は仕事をしていました。
お互いiPodイヤフォンで音楽聴きながら、
それなりにはかどりました。
a0003650_1991364.jpg

長居したので、色々と注文してだらだ食い。
今日の晩飯は遅めに。

ところで、中学2年の漢字テスト、結構難しいです。
「以下の類義語を漢字2文字で書きなさい。」

・機構
・妙案
・希望
・経験
・自然
・信用
・当人
・目的
・企画
・基準
・有名
・倹約
・介入
・永遠
・改良
・模範
・薄情
・危篤
・専念
・煩雑

20問正解はとても無理でした。
皆さんわかりますか?
希望、の類義語を、野望、って答えたら子供に笑われました。

今日で震災から5ヶ月。
2:46の黙祷はファミレスで子供と一緒にしました。

エアコンの修理は明日来る予定。
:->

by moonisup | 2011-08-11 19:09 | nice guy
2011年 03月 25日
Keep a smile 31
a0003650_1628212.jpg

3学期の終了式。
中学1年生の1年間、欠席ゼロだった君の健康に、心より感謝。

Tokyo, 25 Mar 2011, 1:03 PM(JST)

by moonisup | 2011-03-25 16:29 | nice guy
2011年 03月 16日
Keep a smile 10
a0003650_13125873.jpg

いってらっしゃい
a0003650_13123184.jpg

今朝は荷物少なめ。
卒業式の練習なので午前のみだそうです。
はやいもので、来月には中学2年生。

Tokyo, 16 Mar 2011, 7:53 AM(JST)

by moonisup | 2011-03-16 13:14 | nice guy
2011年 03月 14日
Keep a smile 05
a0003650_074416.jpg

うちの息子からも。
My son drew it.
'がんばれ' means 'go for it'.
'がんばれ' means 'hang on there'.
a0003650_081066.jpg

こんな時はジャンプだね。

Tokyo, 14 Mar 2011, 10:05 PM(JST)

by moonisup | 2011-03-14 23:55 | nice guy
2011年 01月 01日
だらけ正月
a0003650_203853.jpg

2011年1月1日 午前6時48分、東京初日の出。
気温2度、とても寒く、静かに澄んだ空に朝日が輝き、
白い吐息に手を合わせた人々が多くの祈りを捧げる頃、
僕は自宅の布団の中で惰眠をむさぼっていました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
年賀状はいまだ手つかずのまま、ほうけています。
昼過ぎに、パスタを茹でて、あまりもののカレーにからめて食べました。
なんかこう、アメリカの大学にあるカフェテリアの味がしました。
行ったことないけど、多分、そんな感じ。

上の年賀状は子供が描いたものです、自分の年賀状はまだ手つかず、、
なんか写真撮らないとと思っているのですが、ネットでこんなものを見つけて楽しく遊んでしまいました。
レゴメーカー
a0003650_20401636.jpg

だらけたままスタートする2011年です。
明日はケーキ焼く予定、多分、、
:->

by moonisup | 2011-01-01 20:40 | nice guy
2010年 12月 31日
おおみそか だよ
a0003650_17492485.jpg

毎年、両親、兄家族と一緒に年越し蕎麦を食べます。
「さみぃからよぉ、よるじゃなくてよ、あれだ、ほら」
父の希望により、昼間に集まりました。
小学校1年生になった甥っ子、工作したり、ひらがな書いたり。
幼稚園の頃から、クイーンとビートルズが大好きで、
ほとんどのアルバム、全曲順番に言えるほど。
今一番好きなのは、ラバーソウルだそうです^^

"I AM SPOCK"
義姉が読んでいた本、面白そうなので是非読みたいと思います。
今年は読書が復活した年でした。
一年を通じてたくさんの本に出会えたのは、とても幸せなことです。
そのかわり、ブログの更新頻度が落ちたり、メールの返信がおろそかになりました、
あいすみません。

一年の締めくくりの記事を書こうと思ったのですが、、、
なんかこう、大晦日特有のしみじみとした感覚が年々薄れています。
甥っ子にも言ったのですが、
「よいお年を。明後日また会おうね。」
:->

by moonisup | 2010-12-31 18:02 | nice guy
2010年 12月 15日
カンディンスキーとゴッホ
a0003650_2255291.jpg

丸ノ内・三菱一号館へ
a0003650_22554580.jpg

Cafe1894は、明治時代の銀行営業窓口を復刻したカフェ
a0003650_22561987.jpg

三菱一号館美術館で、「カンディンスキーと青騎士展」を見てきました。
(美術館は撮影できないのでカフェの写真で)

ロシア出身の画家・カンディンスキーは、
・抽象絵画の父
・抽象絵画の基本にして究極
・もっともわかりやすい抽象絵画論を唱えた
・バウハウス(ドイツの美術&建築学校)の教官
・音楽を絵に描いた男
などなど、様々な伝説を持つ画家です。
大好きな画家で、今までも様々な作品や展覧会を見てきました。
色、とにかく色、その鮮やかな言葉では表現できない色、そして世界観にみせられてきて、
'コンポジョンVIII' とかを期待してでかけたのですが、、、本当に青騎士の時代まででした。
青騎士というのは、カンディンスキーとマルクが作った芸術誌のタイトル。
今回の展覧会、カンディンスキーができるまで、ヨーロッパ最初の抽象絵画が誕生するまで、という内容で、非常にわかりやすい構成です。
でも、その完成形作品が展示されていないので、消化不良。
逆に言うとカンディンスキーの展覧会は完成作品(コンポジションの後半)ばかりが多かったので、
それらを見てよくわからないという感想を抱いた方にはおすすめです。
カンディンスキーの起承転結の起承転がよくわかります。
2011年2月5日まで。

そして、また別の日に。
a0003650_22583523.jpg

六本木・国立新美術館へ
ゴッホ展 こうして私はゴッホになった

こちらは子供を連れて行きました。
彼が小学校6年生の美術の授業で、
「名画を好きなように模写してみよう」という授業があり、
彼はゴッホの「アルルの寝室」を鏡複写しました。
今回の展覧会では「アルルの寝室」を実物大再現しているというので、
絶対に見る、と楽しみにしていて、金曜日の夕方に(空いていました)。
この展覧会もゴッホができるまで、初期作品、とくに貴重なデッサンが多く展示。
特に、ミレーはゴッホの精神的師匠だったので、ミレー作品を模写したデッサンが多く興味深く楽しめました。
「ミレー、すごくね?ちょーうまいんだけど、、ゴッホとは影のつけ方がちがうね」
「ミレーは写実主義って言ってね、リアルな絵を追い求めた人だから、、」

子供が「アルルの寝室」を鏡面複写したのがちょうど1年前。
中学で美術部に入り、自分でも鉛筆デッサンをするようになり、絵の見方も変わってきました。
1時間すぎた頃に、
「疲れた?」
「いや大丈夫、もっと見ていたい」
と言うので、都合2時間会場にいました。
a0003650_230688.jpg

会場出るとぐったり、
「つかれたー、どれもすごかった、全部かみさく(神の作品の意)」

これだけ楽しんで中学生無料というのがすごいです^^ さすが国立。
:->

by moonisup | 2010-12-15 23:01 | nice guy