カテゴリ:volunteer( 122 )

2017年 06月 20日
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー
a0003650_08094881.jpg
2017年6月4日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。

いわきでのお菓子教室も8回目。
初回がクッキーだったのですが、
参加メンバーが入れ替わっていまして、
リクエストで再びクッキーになりました。
事前にかっぱ橋で型を調達して、車でいわきへ。
a0003650_08100624.jpg
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールーム。

さて、手をちゃんと洗って、はじめます。
a0003650_08102547.jpg
こねて、ラップでならして冷蔵庫へ。
30分ほど生地をやすませました。
a0003650_08110933.jpg
その間に洗い物もかたづけて
a0003650_08112736.jpg
さて、型抜き。
やっぱりこれがね、みんな楽しそうでした。
a0003650_08123768.jpg
ガスオーブンで、15分、
無事に焼きあがりました。
a0003650_08131051.jpg
クッキーを冷ましている間に、お昼ごはん。
お母様方が、用意して下さったご飯をいただきました。

そして食後、クッキーが冷めたころに、
a0003650_08142979.jpg
お絵かきタイム
チョコを鍋でとかしてガナッシュを、
a0003650_08151515.jpg
焼いた時のクッキングシートを再利用して、
コルネを作りました。

a0003650_08164672.jpg
かわいいクッキーが、たくさんできました。
a0003650_08172032.jpg
帰りに、湯本駅前のみゆきの湯で、温泉に浸かり、
風呂上がりに駐車場で1時間ほど仮眠して、帰京。
お世話になった関係各位に、心よりお礼もうしあげます。

(この記事の写真は何枚か、いわきの友人からいただきました)
:->




by moonisup | 2017-06-20 08:29 | volunteer
2017年 02月 14日
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ
a0003650_21561225.jpg

きているTシャツとおなじかおだね^^

2017年2月12日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。
a0003650_21573313.jpg

いつもは車で行くのですが、
冬タイヤを持っていないので、電車で。
朝6時台の東京駅、特急ひたち。
常磐線が上野始発でなく品川、東京発になったのが、
自分にはとても楽になりました。
そして、自分で運転しないって楽だー、熟睡でした。
a0003650_21585135.jpg

会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールーム。
今回はガトーショコラです。
a0003650_21592597.jpg

チョコレートをきざんで、とかして、
メレンゲを作って。
手順が多いお菓子ですが、がんばりました。
生地ができて、オーブンに入れている間に、
a0003650_2203524.jpg

ハサミでちょきちょき
a0003650_2205341.jpg

さて、無事に焼きあがりました。
お昼を食べて、ケーキがさめたら、
a0003650_2212717.jpg

粉糖をかけて完成です。
かわいいガトーショコラが無事にできました。
a0003650_2215864.jpg

仕事の都合で、すぐにまた特急ひたちで、
日帰りでした。
次回(5月以降)は、ゆっくり行きたいと思います。

お世話になった関係各位に、心よりお礼もうしあげます。
年末にカレンダー、ポストカードを買って下さった皆様、
チョコレートを買ったり材料費に充てさせていただきました、
ご支援ありがとうございました。
:->

by moonisup | 2017-02-14 22:03 | volunteer
2016年 11月 07日
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン
a0003650_19371043.jpg

2016年11月6日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールームです。

今年の6月以来、5ヶ月ぶり。
a0003650_19372815.jpg

いわきに、前泊しました。
11/6土曜日の夜は、おうし座南流星群が極大を迎える、
とのことで、カメラを長時間露光で放置。
でも写っていませんでした。
まあ、久しぶりに肉眼で天の川も見え、
福島の星空を堪能しました。

さて、日曜日。
いわきでのお菓子教室は、
今回で6回目です。
前回のリクエストで、パンを作りたいとのことでしたので、
手ごねで丸パン作り。
a0003650_19402383.jpg

かわいい手で、一生懸命、こねこねしていました。
a0003650_19413767.jpg

一次発酵の待ち時間で、
a0003650_19421072.jpg

リンゴジャム作りを。
僕が所属しているボランティアチームのリーダーが、
熊本支援に入ったままで、
そこからリンゴが送られてきました。
先日の阿蘇山の噴火で、火山灰にまみれてしまったリンゴとのことです。
熟すまえに傷んでしまったとのこと、
皮をちょっと厚めにむけば、問題なし。
a0003650_19441771.jpg

とても甘いリンゴで、美味しいジャムになりました。

さて、
a0003650_19445121.jpg

a0003650_19451812.jpg

ベンチタイム、成形、二次発酵。
待ち時間で、お昼ごはん。
a0003650_1946341.jpg

おかあさん達の持ち寄りランチを、
ご馳走になりました。
僕は前日に焼いたパンのみ、
次は何か一品作りたいとこです。

アラームが鳴って、オーブンに入れる時間。
a0003650_1947963.jpg

今回は8家族でした。
a0003650_204599.jpg

正確に8等分して形をそろえる班。
独自な形にする班。
色々な形があって、
パン作りは性格がでますね(笑)
a0003650_1947526.jpg

どの班も、美味しそうに焼けました。
お疲れ様でした、
お世話になりました、関係各位にお礼申し上げます。
a0003650_19483471.jpg

昼間は東京と同じぐらいの気温ですが、
夕方から冷え込む福島の地。
少しだけ、紅葉を見ることもできました。

日曜日の夕方、常磐道上りは大渋滞。
急いで帰っても混むだけなので、
a0003650_2081495.jpg

いわきで温泉に入り、
居酒屋で煮魚定食(のど黒でした、絶品)を食べて、
ゆっくりと帰京しました。
来年もまた、いわきに行けるといいなと思います。

:->

by moonisup | 2016-11-07 19:52 | volunteer
2016年 09月 20日
熊本お菓子教室
a0003650_16153472.jpg

熊本で。
朝のフレンチトースト。
a0003650_1616437.jpg

今年の5月、熊本地震の避難所での
炊き出し応援要請連絡をいただいていたのですが、
諸事情で都合つかず、お断りしてしまいました。

月日流れ、7月。
「熊本の小学校で、9月に避難訓練キャンプがあります。
学校で、ダンボールハウスを生徒だけで組み立てて泊まり、
非常食を食べて、学校の夜を一班懐中電灯一つだけで過ごす、
そんなキャンプです。
今年の子供たちは4月の地震の時に、非常食を数日食べているので、
今回は、他の食事を経験できないか検討中」
と、話がありました。
a0003650_16162166.jpg

・保存食材、小麦粉、砂糖、油だけで食事を作る。
(パンケーキ)
・古い硬くなったパンを美味しく食べる
(フレンチトースト)
・調味料が手に入らなくても調理可能な一品。
(塩のみで作るトマトスープ)
と、メニューを提案しました。
色々と打ち合わせして、
食事担当として、
9月17,18で熊本に行ってきました。
a0003650_16163384.jpg

学校行事だからというのもありましたが、
しっかりした子供ばかりでびっくりです。
委員長の男の子が、毎食後、
「美味しい食事をありがとうございました。
 このメニューは〜」
と必ず感想を一言あってから、
「ご馳走さまでした」
と、挨拶の号令かけます。
小学校4年生なのにすごいことです。
a0003650_16171156.jpg

朝食50人分のトマトスープ、
フレンチトースを作るのは、
久しぶりでした。
なんとか美味しくできてほっとしています。
お手伝いいただいたお母さま方に感謝です。
a0003650_16171738.jpg

a0003650_16172237.jpg

a0003650_16172856.jpg

a0003650_16173319.jpg

最後に、生徒全員の感想を書いてまとめたものをいただきました。
阿蘇のふもとで泣きそうになりました。
a0003650_16175191.jpg

パンケーキやフレンチトーストにかけたはちみつは、
石巻で知り合った、淡路島のゆきお君ちのはちみつです。
差し入れありがとうございました。

リーダーからの連絡がなければ、
きっと行かなかったであろう熊本。
今回も多くの方にお世話になりました、
関係各位に御礼申し上げます。
:->

by moonisup | 2016-09-20 16:18 | volunteer
2016年 06月 27日
そして、はからめランドへ
a0003650_2272198.jpg

薪ストーブのある友人宅へ
a0003650_2274642.jpg

土鍋で作った、たけのこご飯をいただきました、
絶品です。
a0003650_2281068.jpg

福島いわき市でお菓子教室のあと、
同じ福島に住む友人のとこへ行きました。
かなり山の中です。
a0003650_2284756.jpg

匠くん、よしこさん夫妻。
仲間内でははからめで通っています。
彼らとは、石巻のボランティア活動時に知り合いました。
なんどか現場をともにして。

彼らは今回も熊本へ、福島から被災地支援に行っていました。
家造り、大工作業がお手のもの、
重機を使って、倒壊した家屋から車を運びだしたり、
色々な活動をしてきたそうです、お疲れ様。
a0003650_22104165.jpg

自分たちの家を、自力で普請中。
a0003650_2211795.jpg

a0003650_22111294.jpg

6月の梅雨時、
山中の気温は、ちょっと肌寒いぐらいの感じでした。
a0003650_2212076.jpg

いわきの生木葉ファームで買った野菜を、
一緒に食べて。
a0003650_22124112.jpg

余ったパンで、フレンチトースト作ったり。

彼らに会うと、いつも色々なことを教わり、
語り合い、よい時間を過ごせます。
またそのうちに。
:->

by moonisup | 2016-06-27 22:16 | volunteer
2016年 06月 24日
いわきお菓子教室 2016-06 シフォンケーキ
a0003650_21474295.jpg

2016年6月12日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールームです。

昨年の12月以来、半年ぶり。
顔なじみの子供たちも、
大きくなった気がしました。
a0003650_2148975.jpg

シフォンケーキの要は、メレンゲ作り。
いつも生木葉ファームという地元農家さんの卵を使うのですが、
大玉で分量が多いので、
事前に東京に送っていただき試作しました。
卵黄3卵白4で計量するとやはり多いので、
そこから水の分量を減らしてのレシピです。
a0003650_21502383.jpg

いつも子供たちは元気いっぱい、
積極的に色々な作業をしたがります。
お母さんたちに見守られながら、
てきぱきとこなしていました。

さてオーブンに入れて待つこと40分。
その間に、余った卵黄を使って、フレンチトーストも作りました。
a0003650_21522064.jpg

卵黄の多いぜいたくな配合、
ぐりとぐらのケーキみたいな色の、
美味しいフレンチトーストができました。
a0003650_21534512.jpg

シフォンケーキも無事に完成。

a0003650_2154263.jpg

お昼ごはんは、フレンチトーストと、
お母さん方からの一品持ち寄りおかず。
どれも美味しくいただきました。
a0003650_21544789.jpg

そしてデザートにシフォンケーキ。
通常のレシピよりも、砂糖を少し減らしました。
いい卵を使っています。
そうすると、クリームとかなしでも、
充分に美味しいシフォンケーキになりました。

いわきでお母さんたちとは、食品の話ばかりします。
原発だけでなく、農薬の話、添加物の話、
市販のお菓子の話、色々です。
これ、という答えがでる話題ではないのですが、
色々なことを考える大切な時間かなと思います。
:->

by moonisup | 2016-06-24 22:00 | volunteer
2016年 06月 15日
おいしい顔
a0003650_11135057.jpg

先日、福島県いわき市で、お菓子教室をしてきました。
今回はシフォンケーキ。
そして余った卵黄で作るフレンチトースト。
なんとか美味しくできました。
お世話になりました関係各位に、お礼申し上げます。
また後日、ゆっくり記事にします。
:->

by moonisup | 2016-06-15 11:15 | volunteer
2015年 12月 23日
いわき市・生木葉ファーム
a0003650_22533638.jpg

お菓子教室が終わった後、
いわき市の農家・生木葉(なまきば)ファームに寄りました。
ここは長年、自家製の有機肥料により、
無農薬・無科学肥料で色々な野菜を作っている農家です。
ここの平飼いニワトリの有精卵は、本当においしく、
前回のお菓子教室でプリンを作る時にも使いました。
a0003650_22563876.jpg

東京にいる人で、「福島の野菜」
と聞くと、敬遠する人はいまだ多いかと思います。
セシウムの値とか気になるのも当然です。
でもそれは、福島県に住んでいる人のほうが、
東京にいる我々なんかよりも、はるかに敏感なわけです。
小さな子供がいる家庭では、よりいっそうに。
厚生労働省の基準値とかも信頼できず、
いわゆるウクライナ基準値で、独自に検査しているところも、
少なくありません。
ここの野菜も、そういう検査を独自にしています。
a0003650_231511.jpg

販売所には、こういう張り紙もあります。
a0003650_2323148.jpg

まあそれでも、避けている人に、
無理強いするようなことは言いません。
そのあたりは、各自の判断かと思っております。
で、実際にここの野菜は、とっっても美味しいので、
お土産に買って帰りました。
a0003650_23442.jpg

これは、いわき市の在来種「さと豆」というもの。
これで作った味噌は絶品だとか。
(残念ながらこの日は在庫なく、買えませんでした、またの機会に)
a0003650_2362540.jpg

お菓子作りで、疲れて、もう寝ちゃったね。
君たちがすくすくと無事に大きくなるように、
たくさんの大人が頑張っています。
大丈夫、きっと大丈夫。
a0003650_2392450.jpg

生木葉ファームの佐藤さんたちと。
記念写真とっていただきました。

さて、たくさんお世話になりました。
まもなく寒い冬がきます。
また春になったら、お会いしましょう、
と、みなさんとさよならをして。
さあ東京へ戻ります、の、前に。
a0003650_23113513.jpg

すっごい眠かったので、
温泉の熱いお湯につかって、目をさましました。
いわき湯本にある「さはこの湯」
地元の方が通う、公共浴場です。
とてもいいお湯でした。
おかげで居眠り運転せず、無事に帰京できました。


いわきのお菓子教室は、今回で4回目。
ようやく、寄り道する余裕もできました。
次の春は、もっと色々見てみたいと思っています。
今回お世話になった皆様、ありがとうございました、
また来春、どうぞよろしくお願いします。
:->

by moonisup | 2015-12-23 23:16 | volunteer
2015年 12月 21日
いわきお菓子教室 2015-12 リンゴケーキ
a0003650_21403095.jpg

おいしい顔を、また見に来ました。
a0003650_21405038.jpg

2015年12月13日に、福島県いわき市で、
こどもお菓子教室をしてきました。
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールームです。
a0003650_21413443.jpg

リンゴとアーモンドチップをソテーするとこから、
はじめました。
a0003650_21451036.jpg

石巻でのお菓子教室は、全員が小学生でしたが、
いわきでは、全員が未就学児童。
なので基本的にお母さんやお父さんと一緒に作るのですが、
どの子も、とても積極的です。
a0003650_2146109.jpg

みんな、真剣な眼差しです。
準備、計量、調理、そして片付けまで、
頑張っていました。
a0003650_21463031.jpg

無事に、リンゴケーキが完成しました。
各家庭で一つ焼いたので、
どれも持ち帰り用です。
試食は、前日に僕が焼いておいた分、
当日最初の説明用デモで焼いた分、
そして、
a0003650_21475994.jpg

あまった材料で、急ぎ焼いた分。
材料と時間の都合で、リンゴの並べ方が違います。
a0003650_21491112.jpg

楽しく試食。
子供たちの美味しい顔を見ることができて、
一安心でした。
今回参加の最年少は、6ヶ月の子(写真左下)。
まだケーキは食べられなかったけど、
次(来年春予定)は、少し食べられるかな。

まだ先ですが、いつかパンを焼きたいと思っています。
震災時に米不足になったりしても、
小麦粉が手に入れば、パンを焼くことができるので、
色々と便利です。
ただ発酵時間がかかるので、
あまり長いと子供たちも飽きてしまいます。
簡単に作れるレシピもあるようなので、
また色々と試作してみます。

今回お世話になった関係各位、
そしてカレンダー、ポストカードを買ってくださった皆様へ、
心より御礼申し上げます。

:->

by moonisup | 2015-12-21 21:50 | volunteer
2015年 12月 14日
いわきの夜空
a0003650_23134260.jpg

福島県いわき市の夜空。
東京とは星の見え方が違いました。

この前の土日で、無事にいわきお菓子教室終えてきました。
お世話になりました関係各位に、
心より御礼申し上げます。
報告記事など、また後日に。
:->

by moonisup | 2015-12-14 23:15 | volunteer