カテゴリ:volunteer( 122 )

2015年 11月 06日
2016年カレンダー&ポストカード販売のお知らせ
a0003650_146428.jpg

今年もカレンダーの販売をいたします。

【2016年カレンダー】
a0003650_1465633.jpg

a0003650_147633.jpg

ひと月1枚、合計12枚、
2Lサイズ(178mm × 127mm)のカレンダーです。
紙はピクトリコの半光沢写真用紙(厚さ0.3mm)を使用しています。

一枚一枚が、ばらばらの状態で、
綴じていません、またケースもありません。
冷蔵庫に磁石で貼ったりするものです。
(大きめのポストカード12枚セットとお考え下さい)

1セット3300円での販売になります。
別途・送料が180円かかります。

【ポストカード・5枚ワインセット】
a0003650_1473861.jpg

用紙は半光沢の和紙タイプのものを使用していて、
万年筆などでも宛名が書きやすくなっています。
カードは5枚1セット1000円での販売になります。
別途・送料が100円かかります。

これらの売上金で、9月のいわきお菓子教室、
また12月に予定しているお菓子教室の経費に充てたいと思います。

このカードのペンギンたちは、クレイアート作家・松浦由美子さんの作品です。

ご注文は、こちらからお願いいたします。。
クレジットカードでの決済がご利用いただけます。
銀行振り込みの場合は、恐縮ですが手数料ご負担お願いします。

クレジットカードの場合は合計金額が5000円以上で送料無料になります。
銀行振り込みの場合は、4300円以上で送料無料になります。
(サイトのシステムの都合で、銀行振り込みでも5000円以上にならないと、
 送料無料と表示されません。決済後にご確認のメールをお送りします。)


・写真の色味は、ご覧になるPCモニタにより異なる場合があります。
・カレンダー、カードのばら売り販売はありません。
・発送はメール便でお送りします。
・発送は日本国内のみになります。
・配送事故(折れ曲がり)などの場合は再送いたします。他の理由による返品はご容赦下さい。
・ご質問などありましたらメールでご連絡下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。
                                     関川真佐夫

by moonisup | 2015-11-06 10:09 | volunteer
2015年 10月 04日
いわきお菓子教室 2015-09
a0003650_21565798.jpg

2015年9月27日に、福島県いわき市で、
こどもお菓子教室をしてきました。
会場は前回と同じ、
常磐共同ガスのショールームをお借りしました。
a0003650_21571542.jpg

いわき市でずっと無農薬栽培をしている農園があり、
そこで放し飼い鶏からの卵を使っての、プリン作り。
a0003650_215758100.jpg

ニワトリなみに走り回る子供たちですが、
積極的にお菓子も作りたがります。
a0003650_21581935.jpg

a0003650_21582812.jpg

a0003650_21583871.jpg

a0003650_21592312.jpg

キャラメルソースを作って
a0003650_21594235.jpg

卵黄と卵白も、上手にわけられます。
a0003650_21595733.jpg

a0003650_2201813.jpg

おいしいプリンができました。
市販のプリンと、手作りのものは、まったく違います、
そのおいしさに、おどろき、そして喜んでいただけました。
a0003650_2205526.jpg

余った卵白を使って、シフォンケーキも。
a0003650_221147.jpg

後片付けも、きちんとします。
a0003650_2213123.jpg

掃除機も。

福島県いわきでのお菓子教室は、
原発30〜40km内で暮らす家族の皆さんと、
不定期でおこなっています。
色々な問題、色々な思いがある皆さんですが、
まあお菓子でも作りましょうと。

いわきでのリーダーたちの活動は、
測定器での食品検査、無農薬野菜栽培支援など、
おおがかりなプロジェクトですが、
僕は余暇担当をしています。
不定期ではありますが、
いわきにはまた行く予定です。

今回も多くの方にお世話になりました、
関係各位に心より御礼もうしあげます。
また今回の写真はすべて、同行した友人が撮影したものです。

石巻でのボランティア仲間は、
チームで鬼怒川水害支援の真っ最中です。
重機チーム、泥掻き出しチームの多くが、
ずっと現地入りしています。
炊き出し班として、行けばすることがないわけでもない様子でしたが、
自分の仕事のことなどもあり、
鬼怒川を通り越して、福島入りでした。
(いわきの日程は7月には決まっていましたので)

:->

by moonisup | 2015-10-04 22:10 | volunteer
2015年 06月 15日
train-train 03 お菓子教室
a0003650_2221648.jpg

2015年6月7日。
石巻の湊(みなと)地区。
牡蠣小屋ができていました!
入りたかったけど、朝食をたくさんいただいた後で、
時間もないので、断念しました。
また次の機会に。
a0003650_222546.jpg

この地区の公民館・みなと荘で、
何度か子供お菓子教室をしてきましたが、
震災被害と道路拡幅により、内陸側に移転しました。
新生みなと荘、
2015年4月にオープンしました。
a0003650_2231442.jpg

できたばかりの新しい調理室、
ここで、子供たちとプリンを作りました。
あの年、2年生だった子が6年生になっています。
大きくなった子供たちと、11ヶ月ぶりの再会でした。
a0003650_2232665.jpg

石巻では焼き菓子を中心に作ってきました。
今回は新品の大きな冷蔵庫が入った、
とうかがったので、プリンにしました。
ピカピカの調理室で、他の道具も新しくなっていて、
とても快適に作業ができました。
a0003650_2281355.jpg

余った卵白で、簡単なクッキーも焼きました。
子どもたちも慣れたものです。
a0003650_2282916.jpg

作り立てのお菓子を食べた時の、
「うわあ、おいしい!」
この言葉が聞きたくて、何度も石巻に通ってきました。
a0003650_22909.jpg

プリンなんて、どこでも買えます。
それは今まで作ってきたお菓子もみんな同じ、
コンビニスイーツも、今は立派なものが並んでいます。
でも手作りは違うものです。
たとえ失敗しても、
それは絶対に美味しいのです。
a0003650_22103852.jpg

僕が石巻でお菓子教室をしたのは、たまたまのことです。
まだ電気も通っていない学校体育館で、炊き出しをしていた時に、
リーダーがぼそっと、
「お菓子作りたいね」
と言い出したのがきっかけでした。
「無理でしょ、道具も材料もないし」
「工夫すればなんとかなるよ」
そこから、多くの人々のアドバイス、
力添えがあって、実現したことです。
僕はプロの料理人ではないのですが、
たまたま交流のあったお母さん、子供たちと始まったことでした。
お菓子教室をするのに、多くの人々の力添えがあり、
僕はその歯車の1ピースにすぎません。
a0003650_22115213.jpg

そして、新しい命がまた石巻で生まれました。
海風のふく町で、
この子たちが無事にすくすくと育っていくのを、
ずっと祈っています。
またいつか会えるといいなと。
遠くにいる親戚のおっちゃん気分で。

(石巻レポート終わります)

by moonisup | 2015-06-15 22:03 | volunteer
2015年 05月 11日
いわきお菓子教室 2015-04
a0003650_23372910.jpg

2015年4月25日に、福島県いわき市で、
こどもお菓子教室をしてきました。
会場は前回と同じ、常磐共同ガスのショールームをお借りしました。
a0003650_23373421.jpg

テーマは先方からのリクエストで、
イチゴジャムとパンケーキ。
4月末になると、安いイチゴが出回るので、
ジャムにぴったりです。
a0003650_23373881.jpg

石巻でのお菓子教室は、小学生高学年が対象でしたので、
もっと難しいケーキを作ったりしてきたのですが、
いわきの参加メンバーは、幼稚園生。
でも、ママやパパと一緒に、
とても上手に作っていましたよ。
a0003650_2337448.jpg

そして、試食ランチ、
おいしいね、おいしい、の声がはずみました。
今回、会場に早めに行き、
地元のスタッフさんと一緒に野菜スープを作りました。
野菜は地元の無農薬農家さんのもので、
放射線計測テストもクリアしているもの。
市販の固形ブイヨンなどは使わないで、
野菜と塩だけで作りました。
それでも絶品の美味しさだったのは、
料理研究家の上田淳子先生に事前にアドバイスいただいていたからでした、
ご協力感謝です。
他にも多くの方のご協力で、無事に終えることができました、
関係各位にお礼申し上げます。

料理しながら、お母さま方と、少しお話もできました。
子供の健康のこと、食事、材料への不安。
姿の見えない、終わりの見えない、放射性物質に対して、
あまりにも多くの情報が錯綜していて、
判断がとても難しいとのこと。
自分たちで調べ、考え、そして行動するしかありません。
そんな福島に対して、
何かできるなどと不遜な考えはありませんが、
またお話して、一緒にお料理する時間を作りたいと思います。

a0003650_10431864.jpg

さて、この後、いわきを後にして、
福島の山中に住んでいる友人のとこに向かいました。
a0003650_1043511.jpg

4月の末ですが、まだ桜はところどこで咲いていて、
標高があがるにつれ、空気は冷たくなっていきました。
(つづく)

by moonisup | 2015-05-11 23:38 | volunteer
2015年 04月 27日
福島からただいま
a0003650_22212989.jpg

福島県いわき市で、
子供お菓子教室をしてきました。
お世話になった皆々様へ、
心より御礼申し上げます、
おかげさまで無事に終了いたしました。
詳細などはまた後日に報告記事を書きます。
a0003650_22231169.jpg

4月26日、満天の星空でした。
福島県の塙町というとこ、
標高600mぐらいの山で。

:->

by moonisup | 2015-04-27 22:24 | volunteer
2015年 04月 24日
福が満開、福のしま
a0003650_14435115.jpg

なんか暑い東京です。
アイス買っちゃいました。
a0003650_14441092.jpg

先日、東京駅の地下で、福島のイベントを見かけました。
a0003650_14444550.jpg

お土産のパウンドケーキ焼いたので。
これからちょっと行ってきます。
:->

by moonisup | 2015-04-24 14:45 | volunteer
2014年 12月 25日
2015年カレンダー注文について
a0003650_1125252.jpg

2015年のカレンダー販売ですが、
12月31日(水)までになります。
なお年内到着は、
12月27日(土)23時ご注文までになります。
(沖縄は26日(金)まで)

どうぞよろしくお願いします。
:->

by moonisup | 2014-12-25 23:24 | volunteer
2014年 12月 02日
チャリティー・2015年カレンダー&ポストカード販売のお知らせ
今年もチャリティーカレンダーの販売をいたします。

【2015年カレンダー】

ひと月1枚、合計12枚、
2Lサイズ(178mm × 127mm)のカレンダーです。
紙はピクトリコの半光沢写真用紙(厚さ0.3mm)を使用しています。


一枚一枚が、ばらばらの状態で、
綴じていません、またケースもありません。
冷蔵庫に磁石で貼ったりするものです。
(大きめのポストカード12枚セットとお考え下さい)
a0003650_1816100.jpg

1セット3000円での販売になります。
別途・送料が100円かかります。

【ポストカード】
a0003650_1831732.jpg

aセットと
a0003650_1833030.jpg

bセット
の2種類です。

カードはどちらも、1セット1500円での販売になります。
 内訳
 ・カード代金 500円
 ・寄付金 1000円
別途・送料が100円かかります。

寄付金分で、お菓子教室の諸経費、
カレンダー代金、カード代金は、往復交通費などに使います。


このカードのペンギンたちは、クレイアート作家・松浦由美子さんの作品です。


ご注文は、こちらから。
クレジットカードでの決済がご利用いただけるようになりました。
銀行振り込みの場合は、恐縮ですが手数料ご負担お願いします。

カードの場合は合計金額が6000円以上で送料無料になります。
銀行振り込みの場合は、4500円以上で送料無料になります。
(サイトのシステムの都合で、銀行振り込みでも6000円以上にならないと、
 送料無料と表示されません。決済後にご確認のメールをお送りします。)


・写真の色味は、ご覧になるPCモニタにより異なる場合があります。
・カレンダー、カードのばら売り販売はありません。
・発送はメール便でお送りします。
・発送は日本国内のみになります。
・配送事故(折れ曲がり)などの場合は再送いたします。他の理由による返品はご容赦下さい。
・ご質問などありましたらメールでご連絡下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。
                                     関川真佐夫

by moonisup | 2014-12-02 20:26 | volunteer
2014年 12月 01日
福島県いわき・お菓子教室
a0003650_20461329.jpg

上野駅、朝7時発のスーパーひたちで、
福島県いわき駅へ
a0003650_20464846.jpg

いわきガスのショールーム、
すんごいきれい!
こんな広いキッチンが欲しい、、、
a0003650_20474976.jpg

ここでお菓子教室をしてきました。
スコーンとクッキー作り。
石巻でのお菓子教室は小学生相手でしたが、
こちらは、未就学児童とお母様方。
a0003650_20502367.jpg

ほっぺに粉がついたり、
生地が指にくっつきまくったり^^
でも、みんな一生懸命です。
a0003650_20505514.jpg

きっとスコーンが焼ける前にお腹へるでしょう、
ということで、別スタッフがトマトスープを作って下さいました。
そしてガス窯で炊いたご飯も絶品です。
a0003650_2052795.jpg

さて冷蔵庫で寝かせた生地をだしてきて、
型抜きです。
これが一番楽しいよね。
a0003650_20524558.jpg

スコーンが無事に焼き上がり。
できたては本当に美味しいよね。
a0003650_20531269.jpg

そして動物クッキー。
合羽橋で注文した型を使って、
a0003650_20533411.jpg

型で抜いて、お箸で顔描いて
a0003650_20541566.jpg

無事に焼き上がりです、おいしくできました。
a0003650_20543667.jpg

お片付け、お掃除もちゃんとします。
a0003650_2055240.jpg

そして、片付けをお任せしたまま(ほんとすみません)、
急ぎ駅へ、東京へ戻りました。

3.11の震災後、宮城県石巻市で、炊き出しボランティアに参加し、
避難所や仮設住宅で知り合った小学生たちを対象に、
お菓子教室をしてきました。
その時のチームリーダーの一人が、
今年から福島県いわきで、支援活動をしています。
いわきのお母さん方で、
食品や放射線について、
積極的に勉強会を行っているグループがありまして、
そこに招かれてのお菓子教室でした。
食事への意識の高いみなさんと一緒にお菓子を作るのは、
とても有意義な時間でした。
幼稚園の給食や食育の話なども少ししました。
またこれからも、出来る範囲でお手伝いできればと思います。

今回は仕事の都合で日帰りになりあわただしく、
帰りに駅前の足湯で1分だけくつろぎました。
次回は温泉に入りたいものです、泊まりで。

参加された皆様、お手伝いご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

ちなみに、リーダーのカウンターで計ると、
空間線量は東京と変わらないぐらいでした。
:->

追:以前予告しました2015カレンダーの販売は、
12/2火曜日に告知いたします。

by moonisup | 2014-12-01 20:48 | volunteer
2014年 07月 22日
2014夏 チャリティー・ポストカード販売のお知らせ
チャリティー・ポストカード販売のお知らせです。

a0003650_23212158.jpg

A. こどもセット
a0003650_23221914.jpg

B. スイーツセット
a0003650_23223335.jpg

C. 旅行セット


カードはどれも、1セット1500円での販売になります。
 内訳
 ・カード代金500円
 ・寄付金 1000円
別途・送料が100円かかります。
3セット以上ご注文の場合は、送料無料になります。

寄付金分は、7月の石巻お菓子教室でかかった費用に、
充てさせていただきます。

このペンギンたちは、クレイアート作家・松浦由美子さんの作品です。
神戸出身の松浦さんに、東北被災地へのチャリティーカードの制作協力をお願いしたところ、
快諾下さいました。


ご注文は、こちらから。
クレジットカードでの決済がご利用いただけるようになりました。
銀行振り込みの場合は、恐縮ですが、
お振り込み手数料ご負担お願いします。

・写真の色味は、ご覧になるPCモニタにより異なる場合があります。
・カードのばら売り販売はありません。
・発送はメール便でお送りします。
・発送は国内のみになります。
・配送事故(折れ曲がり)などの場合は再送いたします。他の理由による返品はご容赦下さい。
・ご質問などありましたらメールでご連絡下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。
                                     関川真佐夫

by moonisup | 2014-07-22 23:24 | volunteer