カテゴリ:music( 75 )

2013年 01月 15日
そして晴れ
a0003650_953688.jpg

And a new day will dawn for those who stand long
And the forests will echo with laughter. 
  (Page and Plant)


by moonisup | 2013-01-15 09:17 | music
2012年 09月 02日
EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE BLUE SKY
a0003650_2111846.jpg

2012年9月1日
a0003650_211296.jpg

猛暑の横浜・日産スタジアムへ。
6万4千人が集結する大イベント、矢沢永吉40周年記念ライブ。
開演3時間前で、グッズ販売はほとんど完売(Tシャツ買えませんでした、、)
トイレも長蛇の列、とにかく人、人、人。
a0003650_2114064.jpg

長年使い込んだバスタオルを掲げるおっさん二人。
(僕のは16年前のです)
a0003650_2115580.jpg

全国から集まったカスタムカー。
830にするのがお約束だそうですよ。
a0003650_212580.jpg

車はちょっとあれなんで、コンデジを金田仕様から、
IXY改 YAZAWAマイク・ターン・バージョン、に変更しました。

昔と違って、ファンも本当に大人になりました。

・トイレで並んでいると、「こっちあきましたよ」と教えてくれる白スーツの恐そうな人
・タオルを拾ってあげたら、「ありがとうございます」というサングラスの恐そうな人
・車椅子が入れないから、
「そちらのみなさーん、全員でパイプ椅子をよせましょうー、
 いっせーのせー!」
 と係員よりもてきぱき動く、リーゼントの恐そうな人たち
・長蛇のトイレで、
「子供先に行かせてあげてくださーい」と前方に声をかける白スーツの恐そうな人

うん、みんなお父さんになったんだね、という感じでした。

え、ライブはどうだったって?
そりゃもう、最高でしたよ^^

ロックンロールに感謝しまぁ〜〜〜〜〜す
チケットをとってくれた友人に感謝しまぁ〜〜〜〜〜す
シカゴ〜、テェネシィィイイイ〜〜(タオル投げ)
:->

by moonisup | 2012-09-02 21:32 | music
2012年 04月 25日
Tommy, Can you hear me?
a0003650_0343872.jpg

ベランダのテーブルを新調しました。
これでゆったりと仕事をさぼれ休憩できます。
a0003650_0345047.jpg

初夏の陽射しになりつつあります。
a0003650_035140.jpg

そんな時は、波平の絵を描く気分です。


夜。
国際フォーラムに、ロジャー・ダルトリーのライブを観に行きました、
兄と一緒に。
僕が初めてThe Whoを聴いたのは、カンボジア難民救済コンサート。
14歳の時でした。
その後すぐに、Who's Nextに夢中になりました。
当時学校で、フーについて話す相手もいなくて、
でもとても大切な宝物のようなアルバムだったので、
友人にすすめることもまったくしませんでした。
トミーに夢中になるのは、大学生以後です。

Baba O'Rileyの衝撃から32年が過ぎています。
開演前、兄と僕はお互いの息子の話をしていました。
もう僕たちは、We're not gonna take it! と合唱する年齢ではありません。
(兄にいたっては50歳です。)
会場はteenage wastelandから卒業しきれない大人で埋まり、
the kids are all right と叫びます。

何度泣いてきたことでしょう、
Meet the new boss
Same as the old boss
何度失敗してきたことでしょう。
a0003650_0351989.jpg

終演後、兄に途中まで車で送ってもらい、who's nextを聴きました。
「ジョン・エントウィッスルが生きていればねぇ、、、」
今さらですが、二人でため息をつきました。
(さすがにキースムーンが生きていれば、とまでは言いません)

コンサートの余韻にひたりながら帰宅すると、
以前仕事でお世話になったベーシストの訃報が入っていました。
But the world looks just like the same

R.I.P.

by moonisup | 2012-04-25 00:35 | music
2011年 12月 18日
STILL ROCKIN' E.YAZAWA at Budokan 2011
a0003650_12391478.jpg

2011年12月17日
旧友に誘われて、武道館に永ちゃんライブを観に行ってきました。
最後に永ちゃん観たのは、1996年の武道館なので15年ぶりです。

客層が圧倒的に高齢化していて(自分も含めて)驚きました。
開演前の一触即発・喧嘩上等な雰囲気はなくなっていて、
まあそれは健全でいいのですけど。
入場前に飲酒チェックがあったのはびっくり。
(飲んでいる人は一切入場できません)
チケットの転売禁止対策も厳重で、
ファンクラブIDとさらに写真入りのIDがないと実券を受け取れないシステムです。
全公演完売満席のプレミアムチケット、友人に感謝。

ライブは圧倒的で、61歳とは思えないパフォーマンス。
すごいなあ、、いやちょっと、自分、身体鍛えないと、
その前に腰痛なおさないと、反省しました。

終演後に神保町まで歩いて、餃子食いながら、
ひたすら永ちゃんの話をしました。
「せっかーよー、どうでえ、来年はオレとそろいで白の上下あつらえねえか?」
「いや、遠慮しときます、スーツ似合わないので」
「なんとか8万円で、でも帽子まで入れると10万はかかるか」
「靴だって高いのじゃないとみっともないよ」
「うーん」
「考えるなよ、オレはあつらえねえぞ」

震災以来ライブを控えていたので、久しぶりに楽しい時間でした。
帰りの電車で、Flesh and Bloodを聴いていたら人生走馬燈モード。
:->

by moonisup | 2011-12-18 12:39 | music
2011年 06月 03日
AC/DC "Live at River Plate" (DVD)
a0003650_0121613.jpg

吉田君へ
やっと届きました。
以前、"Live at Donington"を超える映像は出ないね、なんて話をしました。
でも、今回の"Live at River Plate"
僕らがスーパーアリーナで見た"Black Ice World Tour"のDVD、
場所はアルゼンチン・ブエノスアイレスのRiver Plate Studium
すんごいです、これ、軽々K点超え、ドニントン超え。
ドニントンのライブ見た時に、
イギリス人すげぇ、プチフーリガンすげえって思ったけど、
アルゼンチンの観客はもっとクレイジーだよ、今時、客席で発煙筒だよ、リアルフーリガンだよ。
ブライアンがしょっぱなで、
We don't speak very good Spanish, but we speak Rock'n Roll pretty good!
って。
もうずっと観客席は爆発しっぱなし。
最高のライブDVD盤です。
a0003650_012319.jpg

ディスクが写っていない?
うん、ずっとリピート再生しているから。

僕たちは中学生の頃からずっと、もう30年以上もAC/DCを聴いているね。
このバンドは、カーブの曲がり方もブレーキの踏み方も教えてくれなかった。
教えてくれたのは、アクセルは踏みっぱなしでいいんだってこと。
というわけで、今年残り半年頑張れそうですよ、このDVDがあるから大丈夫。
:->

by moonisup | 2011-06-03 00:12 | music
2011年 04月 13日
Go Johnny go go go!
a0003650_102266.jpg

ようこそ日本に、ようこそ東京へ。
こんな時に、本当にありがとうございます。
a0003650_10363.jpg

sold out, たくさんのファンが集まりました。
かつて'ブルース超特急'と言われたあなたも、67歳です。
若い頃からの闘病生活のこと、最近の様子なども存じています。
「来てくれるだけでいい、いてくれるだけでいい」
そんな想いも少なからずありました。
ところが今夜の、ファイヤーバードの咆哮は、あの音そのものでした。
針がすりへるほど聴いたレコード、
テープが伸びるほど聴いたカセットテープ、
カーオーディオが再生拒否するほど傷だらけになったCD。
僕たちの血の中に染みこんでいる音でした。
座りながら弾いていても、ブルース超特急そのものでした。
a0003650_135138.jpg

2011年4月13日 お台場 ZEPP東京
Johnny Winter 初来日公演初日

本当に日本に来て下さってありがとう。
たくさんのエネルギーを、勇気をいただきました。
a0003650_142993.jpg

まだまだ静かな東京の夜です。
でも、だいじょうぶ。

(久しぶりに、Canon IXY 210で撮影)
:->

by moonisup | 2011-04-13 23:59 | music
2011年 02月 28日
A gig at SHIBUYA-AX
a0003650_0235.jpg

暗闇の中の光は時に魅惑的だ
a0003650_022554.jpg

昼間の日だまりよりも。
a0003650_023813.jpg

きらびやかで、冷たい
a0003650_025724.jpg

様式美の魔力に、あらがえる術もなく。
a0003650_032353.jpg

その向こう側にある物を見届けたいといつも思う。
a0003650_034227.jpg

日曜日の夜に、AXへ。
拳を突きあげることを覚えた君と。

:->

by moonisup | 2011-02-28 23:59 | music
2011年 01月 24日
洋楽ROCK&POPS 1000枚のLPジャケット展
a0003650_20223764.jpg

「洋楽ROCK&POPS 1000枚のLPジャケット展」
2011年1月14日〜2月3日
11時ー17時(月休)入場無料
ギャラリー鴻
東京都大田区西蒲田5-24-1日本工学院内
公式サイト
a0003650_20232128.jpg
(GoogleMapより)
JR・東急・蒲田駅西口でて徒歩2分(地図の赤い★)

LPレコードジャケット1000枚の展示は圧巻。
ジャンル別に分類してあり、それぞれの短い解説文が大変わかりやすいものでした。
M.J.の'オフ・ザ・ウォール'やプリンスの'戦慄の貴公子'は、なぜタイをしているのか、
時代背景などの解説がありました。
アートワークとしてのレコードジャケットは、タイポグラフィが主役で、
写真が主役のものは意外と少なく感じました。
音楽好きなら是非、おすすめ。
(東京限定の情報ですんません)
:->

by moonisup | 2011-01-24 20:24 | music
2010年 09月 30日
Someday my prince will come ♪
a0003650_23495913.jpg

2010年9月29日 Bunkamura Orchard Hall
Keith Jarrett / Gary Peacock / Jack DeJohnette
最高のライブでした。
Straight, No chaser には泣けました。
人はここまでの高みに昇ることができるのだ、と勇気づけられます。
:->

by moonisup | 2010-09-30 23:48 | music
2010年 09月 09日
Tumbling Dice
a0003650_1214317.jpg

あとは運まかせ。

Oh, my, my, my, I'm the lone craps shooter,
Playin' the field every night.
Baby, can't stay,
You got to roll me and call me the tumblin' dice

lyrics by M. Jagger/K. Richards


:->

by moonisup | 2010-09-09 12:08 | music | Comments(3)