カテゴリ:books( 45 )

2014年 03月 19日
Rueck mal ein Stueck!
a0003650_2052654.jpg

学生時代からの友人が、絵の勉強のためにイタリアに渡って、
ずいぶん長い年月がたちました。
ついに念願の絵本を、この春出版しました。
「Rueck mal ein Stueck!
 (英語タイトル Move over, Please!)」  著 Yukiko Iwata

かわいいクマさんたちの物語。
子供向けの絵本ですので、
言葉がわからなくても充分に楽しめます。
色彩がとても美しく、やさしい絵柄がなごませてくれます。
a0003650_20531774.jpg

僕が買ったのはドイツ語と英語の二重表記版ですが、
アマゾンのこちらでは色々な言語のバージョンを選べます。
まだ残念ながら日本語版はありませんが、
ご興味ある方は是非。

彼女のイラストはとてもかわいいので、
こちらもおすすめです。。
さかなとわに

:->

by moonisup | 2014-03-19 20:55 | books
2014年 01月 30日
木曜日
a0003650_11561530.jpg


Thursday's child has far to go,

(マザーグースより)

:->

by moonisup | 2014-01-30 11:46 | books
2013年 03月 04日
2月の写真
ブログ用にと写真は撮ったけれど、
テキストが書けなくて"保管フォルダ"で寝かされていた写真から。
a0003650_2234948.jpg

商店街で買った団子ですな、、、
これなんで撮ったんだっけ、もはや覚えていないのです。
撮影日みると確定申告準備で、ぶんちゃかしている時でした。
a0003650_22342431.jpg

これは近所の美味しいケーキ屋さんで、買ったオランジェット。
撮影日みると確定申告提出した後で、
お祝いモードだったのかもしれません。
a0003650_22362457.jpg

2月15日この本を読了、とありました。
元・週刊ゴング編集長の書いたプロレス本。
素晴らしい内容でした。
三沢亡き後、一度も会場に行っていないので、
今年はまた会場に行きたいと思っています。
a0003650_22374154.jpg

これまた、なんで「闇の土鬼」を撮ったんだっけ。
2月14日に撮影している、、何があったんだろう。

これは僕がもっとも回数多く読み返している漫画です。
たった3冊の中に、大きな物語が描かれていて、
忍び(裏の武芸)と武士(表の武芸)の戦い、
父と子の戦い、
師匠と弟子の戦い、
松平伊豆守と駿河大納言との戦い、
など、血湧き肉躍る忍者漫画の金字塔です。

宮本武蔵や柳生宗矩の剣(表の武芸)に対して、
忍の技は、相手の不意をついてこそのもので、
真っ正面に相対した時には相手にならない。
という意見に対して、裏の武芸である忍がいかに挑むか。
本当に壮大なテーマであります。
:->

by moonisup | 2013-03-04 23:27 | books
2012年 07月 14日
めだかと、らくだ
a0003650_11164397.jpg

蒸し暑い東京です。
大雨災害で大変なところもあるようです、お見舞い申し上げます。
ボランティア仲間が九州に向かい、昨日から活動開始しています。
早い沈静化をお祈りしています。


最近読んだ本の話(別に新刊ではありません)
a0003650_11171527.jpg

「雨ン中の、らくだ」立川志らく
「赤めだか」立川談春
(すまん、談春、図書館で借りた。
 でも、僕は談春の落語のが好きです。)

80年代バブルの時代に、
「修行とは理不尽に耐えることだ(談志)」
という辛い時期を共にした仲間達。
笑いあり、涙あり、どちらもいい噺でした。

ファンの一人が、空港でばったりと立川談志に会って、
サインをお願いしたそうです。
談志は快諾して、
「弟子は皆馬鹿」
と書いたそうです。
そんな話も思い出しました。
a0003650_11172764.jpg

「珈琲時間」豊田徹也

これも新刊ではありません、漫画です、短編集。
どの話にも珈琲がでてきます。
でも、特に珈琲がテーマ、というわけではありません。
僕は珈琲が飲めないのですが、飲みたくなる、そんな本でした。
:->

by moonisup | 2012-07-14 11:18 | books
2012年 07月 05日
‪The Empire Strikes Back‬
a0003650_2235626.jpg

先日、白玉フルーツを作りました。
白玉は練ったあとに、7グラムでカットして、均一に丸めたのですが、
ちょっと大きくて。
次は5グラムで。

盛りつけて、撮影したとこで、子供が友達連れて帰宅。
きれいになくなりました。
a0003650_224755.jpg

「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」著:ジェフリー・ブラウン 辰巳出版

絵本です。
ヴェイダー(アナキン)が、ルークの育児をするお話し。
作者の、スターウォーズと息子への深い愛情に、
あふれています。
(2012.7.5 アマゾン3部門で1位)

絵がとてもかわいくて、それでいて、こう、、
この場面で、この台詞か、と、思わず笑ってしまうのばかり。

もしも、あなたがスターウォーズ6部作を全部見ているのなら、
間違いなくおすすめです。
なおかつ、男の子のお父さんなら、絶対におすすめ。
ここ数年で出会った絵本で、最高でした。
これは子供が見て楽しい絵本ではなくて、
「子供だった」お父さんが見て、ぐっとくる絵本です。
「よるくま」が、お母さんのための絵本なら、
これは、お父さんのための絵本です。
(スターウォーズをまったく見ていない人には、おすすめしません。)
:->

by moonisup | 2012-07-05 22:05 | books
2011年 12月 28日
休暇へ
a0003650_23291913.jpg

2011年の業務は、本日で終了です。
今年もたくさんの方にお世話になりました、心よりお礼申し上げます、
引き続き来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

さて、だらけまくっています。
スラムダンク全31巻を、ししお君のお母様から借りています。
15年ぶりの再読、今読むといっそ泣けます。
a0003650_23293273.jpg

石巻で炊き出しをしていた時、色々なトラブルがあり、
配膳開始の12時丁度に間に合うかどうかのピンチになると、
若いスタッフたちの間で、
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
「安西先生、炊き出し間に合わせたいです」
の台詞が飛びかっていました。

昔読んだ時は、選手達のことしか見えていなかったのですが、
今読むと、監督達の気持ちに近くなっています。
まあ、桜木や流川とうちの子供は2歳しか変わらないわけで、
感慨深いものがあります(オヤジモード全開)
a0003650_2329482.jpg

へうげもの13巻。
夏ぐらいに発売されていたのに気がつかなくて、
今頃買いました。
戦国武将の性格を適確に、今までにはない視線で表現していて、
いつもながら面白い作品です。
a0003650_23302633.jpg

2010年はたくさんの小説を読んだ年でしたが、2011年はめっきり減った、
色々と余裕のない一年でした。
楽に見られるもの・アニメのDVDをレンタルしていました。
5月から8月ぐらいは、Cowboy Bebopを全編、
10月から12月ぐらいで、攻殻機動隊(S.A.C.シーリーズ)を。
どちらも、菅野よう子のサントラ含めて気に入っています。
a0003650_2331619.jpg

昨日の記事に書いたアフリカの郵便局の話。
有人君が、その曲を見つけて教えてくれました。
消印押しながら歌っているとは思えないほど、かっちょよくて、
これなら消印2回ではなく、3回4回と押してしまうのでは。

Ghana Postal Workers - Work Music




久しぶりに小説にも夢中になっているので、その話はまた今度。
:->

by moonisup | 2011-12-28 23:37 | books
2011年 04月 18日
本と写真のチャリティー販売のお知らせ
a0003650_9172270.jpg

拙著「[デジタル一眼レフ] 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます(技術評論社)」
が発売されて1年がたちました。 Amazon楽天
おかげさまをもちまして、好評をいただき、この春には台湾版も発売されました。
お買い上げ頂いたすべての皆様、ならびに関係各位、心よりお礼申し上げます。

我去年在日本出版了拍照的解說書。
這本書的台灣版被推出了。
解說著很多桌子上的東西的拍照方法。
請大家看看。

宅在家中玩攝影

More 続きを読む

by moonisup | 2011-04-18 09:19 | books
2011年 04月 01日
Keep a smile 43
a0003650_14364487.jpg

Tokyo, 1 Apr 2011, 1:05 PM(JST)


「エイプリルフールだから、なんかわらかして」
うーん、今年は無理。
なので、くすっと笑えるおすすめ本

「本当はちがうんだ日記」「現実入門」穂村弘
「その辺の問題」いしいしんじ 中島らも
「なめくじ艦隊」 古今亭志ん生
「日本人の知らない日本語」 蛇蔵 海野凪子

他にもあったのですが、読み終わった本は、だいたい古本屋に売ってしまうので、
あまり手元に残っていませんでした。
土屋賢二のエッセイは、どれもおすすめです。
他におすすめの本があれば、教えて下さいませ。

by moonisup | 2011-04-01 14:37 | books
2010年 12月 07日
あすナロにっき
a0003650_0212126.jpg

つらいことがあったとき、かなしいことがあったとき、
ナロのブログをみて、なごんでいました。
たのしいことがあったときも、
「きょうはナロはどうしていたかな〜」
とブログをみて、ナロナロしていました。
こねこをみると、なにかが、どばーっとでます。
ようやくナロの本ができました。
まいにちまいばん、ナロをながめています。
:->

by moonisup | 2010-12-07 23:58 | books
2010年 07月 27日
プレゼント当選発表 2010夏
a0003650_239447.jpg
「書籍発売記念プレゼント その2に、ご応募ありがとうございました。
いただいたコメントのレスです。

More 続きを読む

by moonisup | 2010-07-27 23:10 | books