<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 27日
パイナップルの紅茶
a0003650_2145405.jpg
 2月が終わりに近づくと、ほっとするような、でもこわいような。
暖かくなるのは、とても嬉しいことで、
でも、花粉が飛ぶのだなあ、と思ったり。
雨がふれば、うっとおしいけど、花粉がとばないので安心だったり。
曇りが続くと、ちょっと滅入ったり。
晴れの空を見上げると、にやにやとしまりのない顔になり。
花屋をのぞくのが好きで、花の名前はわからないのだけど、
冬の花とは彩りの濃さがことなる気がして。
a0003650_21455724.jpg
 まあ、なんとなく日々の生活はこなしているのか、
流されているかわからないのだけれども、
難しいことは考えても仕方がなくて、
深呼吸するように紅茶の薫りを嗅ぐのが好きです。

 写真の紅茶は、ここのクリスマスティー(友人からのいただきもの)。
オレンジとパイナップルが入っているもので、
パイナップルの匂いに、また頬がゆるみます。
:->

by moonisup | 2006-02-27 21:46
2006年 02月 24日
walkers
 コツコツ確定申告作業。
なにせ、一年分ですから、ずっとさぼっていたのですから、
おわりゃしません、、
a0003650_21391512.jpg
 今日のおやつ。
walkersのショートブレッド。
このシリーズは、どれも好きです。
a0003650_2140324.jpg
今日の東京はとても寒くて、昼過ぎからずっと雨でした。
明日は晴れる予報ですが、、

 皆々様、よい週末を。
:->

by moonisup | 2006-02-24 21:41 | sweets
2006年 02月 23日
結婚式の撮り方
結婚式の撮り方の簡単なコツを書いてみます。
a0003650_19402196.jpg

結婚式の撮影で一番大事なのは、写っている、ということです。
撮り直しが不可能なので、何も写っていなかった、では大変ですね。
でも今はデジタルなので、フィルムよりも気楽です。
デジタルでも、式の途中に撮った画像を確認するのはいいのですが、
削除するのはやめましょう。
なにかで全削除になってしまったら大変です。
(カメラ操作に慣れている方は問題ないです)

記録するメディアカードは大きめの容量を、
バッテリーは必ずフル充電でのぞみましょう。
a0003650_19444192.jpg
 
主役は花嫁ですので、花嫁をたくさん撮ってあげましょう。
色々な表情をたくさん撮って、後で選びます。
a0003650_1945537.jpg

披露宴とは違い、式は撮影禁止が多いので、
その場の指示にしたがって、無理に撮るのは控えましょう。
a0003650_19453831.jpg

式が終わり、チャペルから二人がでてくる時、人がたくさんまわりに集まります。
その時、無理に二人だけを撮ろうとしないで、周りの祝福している人々の様子も撮りましょう。
a0003650_19461124.jpg

次の会場に移動する時などが、二人だけを撮るチャンスです。
a0003650_1947173.jpg

カットする前のケーキ、料理、花、受付風景、
これらは新郎新婦は意外と見られないものだったりしますので、
記録用に撮っておくと喜ばれます。
a0003650_19523588.jpg

ケーキカットですが。
新郎新婦二人が同時に同じ場所を見るのは難しく、視線がばらばらになることが多いです。
カットした瞬間は、二人同時にナイフを見ていることが多いので、
そのタイミングを撮っておきましょう。
こんな感じ

 二人の目線が欲しい時は、
「こっちみてー」と大きい声をだして、手をふってあげましょう。
ケーキカットの時、二人にはスポットライトが当たっていることが多く、
客席側は、真っ暗で何も見えません。
声がしても、それがどこだかわからいので、
大きく手をふって、「ここ、ここ」と気づかせてあげましょう。
そして、すみやかにシャッターを切ってあげましょう(二人を待たせないように)
ピントや露出、構図は、カットする前に決めておきます。
a0003650_1951520.jpg

お色直しで退出した後、二人が戻ってくる予定時刻を、
司会の人、あるいは介添人さんに聞いておきましょう。
少し早めに会場の外で探すと、くつろいでいる二人の光景が撮れたりします。
a0003650_19555950.jpg

全身構図の場合、ドレスの幅を考えて構図をきめましょう。
二人の身長、ドレスの幅などは、色々な場合があるので、
一概にこんな構図、とは言い切れません。
カメラの高さは、二人の腰のあたりが比率的に美しい場合が多いですが、
立ったりしゃがんだりしてカメラ位置を調整して、
一番きれいに花嫁が見える高さを探してみましょう。
(待たせないように素早く)
a0003650_19564583.jpg

新郎友人よりも、新婦友人の方が華やかな場合が多いので、絵になりやすいです。
(多くの説明は省きます(笑))
a0003650_19571444.jpg

屋内では感度を400から800ぐらい、屋外では感度を200ぐらいと、
切り替えてみて下さい。
内蔵のストロボを使う場合と、使わない場合で、どう変わるかとか、
体験的に知っておくといいと思います。
当日は業者カメラマンが入ると思うので、
友人や身内にしか撮れないカット、おどけている花嫁の笑顔とか、
メイクルームに入るのが可能なら、そんなスナップを。
事前に式次第・進行表をもらえるといいですね。

一人で全部撮ろうと頑張らないほうがいいです。
どなたかお友達とコンビを組むと、とても楽です。
一人が花嫁の正面、もう一人は横から、と事前に決めておくと、
ケーキカットにしても、二つの構図から撮れますの。
終わった後に、写真を集めて編集してプレゼントすると、喜ばれます。
a0003650_2051664.jpg

では、素敵な結婚式になりますように。
:->

by moonisup | 2006-02-23 19:43 | camera
2006年 02月 20日
月曜日の雨、午後のウエハース
 東京地方、雨の月曜日。
a0003650_2050366.jpg
撮影仕事もお断りして、家でおとなしくしていました。
腰の具合は、薬がきいているからか、だいぶよくなり。
ずっと気になっていた確定申告の作業を開始しました。
入力作業は単調で、退屈で。
小一時間で飽きてしまい、昼前に、内科に行きました。
これもずっと気になっていた、花粉症の薬を処方してもらって。
a0003650_20531194.jpg
ぎっくり腰とか花粉症とか、雨とか、さえない日々です。
こんな日は、お菓子ですね。
a0003650_2054853.jpg
このシリーズは好きなのです。
「ウエハース」という言葉には、なんとなく甘美な響きがあります。
a0003650_20573791.jpg
うちの近所にあるルピシアは、雨の日に買い物をすると、
テイスティングの小さな袋をサービスしてくれます。
これはアールグレイルネッサンスでした。
:->

by moonisup | 2006-02-20 20:55 | sweets
2006年 02月 19日
ぎっくり腰
a0003650_19505754.jpg
 木曜日の夜。
撮影機材を車からおろすときに。
ばき、、、
ぎっくり腰です。
過去にも何度かなっているのですが、今回は今までになく辛いものでした。
座れない、立てない、横になれない。
一度横になったら、寝返りをうつこともできず、起き上がることもできず。
車の座席に乗り込むのにも痛くて時間がかかり、
ブレーキがふめない、ハンドル操作するたびに激痛が。
トイレでしゃがめない時には、
「グッバイ、オレ」
と、おもいました(・_・)

 現在は、痛めどめの薬を飲んで、だいぶ回復してきました。
金曜日、日曜日、月曜日。
一引き受けた撮影仕事を、すべてお断りしてしまいました。
関係者の皆さま、本当にご迷惑をおかけしました、心よりおわび申し上げます。
 まだまだ寒い日々が続いています。
どうぞ、皆々様も、ご自愛下さいませ。
:->

by moonisup | 2006-02-19 19:53
2006年 02月 14日
普通に日記
a0003650_2135719.jpg
 朝早めに出発。
東名高速を西へ。
余裕をもって現場に着いたので、紅茶のテイクアウト。
これはアプリコットティー。
車の中にひろがる温かいいいにおい。
a0003650_217393.jpg
そうそう、カーステレオを交換しました。
iPodがラインで接続できるようになってご機嫌。
a0003650_218940.jpg
無事に仕事が終わった後のランチ。
そのお店は地元の女性ばかりでおおにぎわい。
男性客は僕らのテーブルだけ(笑)
a0003650_2185592.jpg
ランチセットには、デザートもついていて。
a0003650_2193877.jpg
今日はとってもいい天気。
空を見上げると飛行機雲。
あの4発エンジンの翼はどこにいくのでしょう。
飛行機雲を見ると、いつも自分だけがこの街に取り残された気分になります。
a0003650_21125336.jpg
さて、次の現場へ。
再び東名高速に乗って。東へ。
a0003650_21134498.jpg
都心にあるビルの会議室。
ほんとうに今日はあたたかくて、ひあたりがよくて。
カメラを持ったまま眠りそうです。
a0003650_21143247.jpg
無事、仕事も終了。
ああ、空が春のようです。
a0003650_2115073.jpg
冬物のジャケットを車にほうりこんで。
首都高速を西へ。
a0003650_21154754.jpg
アトリエから見た今日の夕空。
日が長くなりました。
こんなおだやかな一日でした。

え?、バレンタイン?
ああ、これですから。
:->

by moonisup | 2006-02-14 21:10 | photo
2006年 02月 13日
カレルチャペック・strawberry tea
 以前も購入しているカレルチャペック・イチゴの紅茶を買いました。
a0003650_2311223.jpg

これはポット用のティーバッグ。糸がついていないタイプです。
a0003650_23115969.jpg
このお店の紅茶はおいしいので、気に入っています。
(お店のサイトです)
a0003650_23152222.jpg
うん、いい薫り
a0003650_23154473.jpg
冬季限定商品のカタログが送られてきたので、また買いに行きたいと思っています。
:->

by moonisup | 2006-02-13 23:08 | tea
2006年 02月 12日
おめでとう
a0003650_231211.jpg
a0003650_2313461.jpg


今日は、

by moonisup | 2006-02-12 23:03 | sweets
2006年 02月 11日
サティー・チョコレート
 先日、日本橋三越の地下で購入しました、Satie サティーの期間限定チョコレート。
a0003650_2024402.jpg
地下鉄入り口から地下のフードコートに入ると、すぐに試食と販売コーナーがありました。
一ついただくと、とてもおいしかったので、購入しました。
a0003650_20265179.jpg
 フランスから直輸入とのことです。
口の中で、ふわっと、溶けるかんじが、とても心地よかったです。

a0003650_20281121.jpg
 これも、同じ売り場で見つけたもの。
a0003650_20283927.jpg
箱の鍵盤と音符にひかれて購入しました。
こちらもとてもおいしかったです。

 食品売り場なのにチョコレートばかり。そんな季節なのですね。
平日昼間だからか、男子は僕ぐらいでした(笑)

 こんなにたくさん食べきれないので冷蔵庫にいれておきました。
昨夜、食べようとすると、、ない。
あれ、、
で。
今朝、子供(8歳・けん玉が上手なナイスガイ)が、なぜか鼻血だしていました、、
まったく、、
:->

by moonisup | 2006-02-11 20:25 | sweets
2006年 02月 10日
winter white earl grey
 一日一膳のzochikaさんから、
ハワイで買われたというwhite teaをいただきました。
a0003650_20355753.jpg
 これはHarney & Sonsのwinter white earl grey・ホワイトティーベースのアールグレイ。
とてもかわいらしい素敵なデザインの缶です。
この缶の開け方は、裏面に書いてありました。
a0003650_20383796.jpg
 おりゃ  ぱこん♪
a0003650_20385798.jpg
 フタの真ん中を押すと、ロックがはずれて、回せるようになります。
a0003650_20392263.jpg
 お茶の缶を開封する時は、いつでもわくわくします。
これを開けた時も、ふわっと、とてもいい薫りがただよってきました。
a0003650_2040714.jpg
 うん、いいにおいです(^_^)
a0003650_20404432.jpg
 とてもおいしいアールグレイでした。
ありがとうございました。
:->

by moonisup | 2006-02-10 20:35 | tea