<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 29日
Sweet home Tokyo 49 渋谷ー代官山
a0003650_23354763.jpg

Tokyo, 29 Apr 2012, 3:55 PM(JST)

代官山駅 踏切

あと1年ほどで、この踏切は姿を消します。
東横線、渋谷ー代官山間が、約1年後ぐらいで地下に潜ります
a0003650_2336433.jpg

慣れ親しんだ橋脚や踏切は姿を消し、町の景色も変わっていくことでしょう。
町の記録というほど大それたものではありませんが、
歩きながら撮影してきました。
この日に撮影した写真のスライドショーはこちらです。

代官山駅近くは、すでに本来の橋脚は解体され仮設鉄橋になっていて、
道路も地下工事の進行具合がわかる部分もありました。
子供の頃からなじみ深いエリアですので、今後また撮影に行こうと思います。
:->

by moonisup | 2012-04-29 23:37 | Tokyo
2012年 04月 28日
イチゴジャムとパンケーキ
a0003650_21294949.jpg

今シーズン最後のイチゴジャム作り。
そしてパンケーキでお絵かき(by 中3男子)
:->

by moonisup | 2012-04-28 21:29 | sweets
2012年 04月 27日
春のはじめの日・04
a0003650_23382517.jpg

世の中には、"おじいさん"と呼ばれる人と、"ジジイ"と呼ばれる人がいます。
ジジイは何故か3人で徒党を組むことが多いのです。
3人はとても仲良しですが、お互いの話はまったく聞きません。
それぞれが、それぞれの勝手な話題をぶつぶつと言っています。
a0003650_23383622.jpg

彼らは、朝は喫茶店(カフェではない)で、モーニングセットを食べます。
そして、夜は酒場に集まります。
彼らが結束する時は、若者に何かを聞かれた時だけです。
「わしは耳が遠いからわからん!」
「わしは老眼だから見えん!」
「わしはぼけているから、さっぱりわからん!」
そう、親切は時には仇になる、ということをよくわかっています。
a0003650_23384939.jpg

賞金稼ぎのファイティングベアが、夜な夜な酒場に姿をあらわすのは、
酒が好きなわけではなく、賞金首の情報を集めるためです。
「おう、じいさんたち、なんかいい情報はないかい」
「、、、」
「、、、」
「、、、」
3人は何も答えないのではなく、答えられないのでした。
それだけ、ファイティングベアのことがこわいのです。

(つづく)

by moonisup | 2012-04-27 23:39 | photo
2012年 04月 26日
春のはじめの日・03
a0003650_1618585.jpg

コンサートホールの支配人はかんかんでした。
「こまるよ、うちのホールでジャズなんか演奏されちゃ!
 うちは伝統ある、」
「しかたありませんよ、チャーリーの誕生日でしたから。
 お客は喜んでいましたよ」
「チャーリー・パーカーは夏うまれじゃないか!
 いいか、今度ビ・バップなんて弾いたら、」
「そろそろかき氷が食べたいと思いませんか。」
「人の話を聞いているのか!」
「もうすぐ日食だから、よく聞こえないんですよ」

バイオリニストの悩みは、
かき氷はイチゴかメロンどちらにするか、
であって、それはそれは大切なことでした。

(つづく)

by moonisup | 2012-04-26 16:17 | photo
2012年 04月 25日
Free little bird
a0003650_21122152.jpg

ベーキングパウダーが空に。
缶には2/20とマジックで書いてあって(汚い筆跡は自分のもの)、
こんな短期間に減るものかなぁ、、、
腱鞘炎だったから、ケーキほとんど焼いていなかったんだけど。
パンケーキはやたらと焼いていた気もするけど。
a0003650_21124241.jpg

右手の痛みはほとんどなくなったので、
回復をはかるためにパウンドケーキを焼きました。
1月以来、本当に久しぶり。
クルミを割るのも久しぶり。

最近、電子レンジオーブンを買いかえて、今日がオーブンの初演。
取説見ながら余熱設定して、いつもの生地で。
天板からの火が少し強いのか、前のオーブンよりもトップが少し焦げました。
まあ、これから。

ケーキを焼いていると、時間がたつのがあっという間。
そして、自宅で一人で物撮りをしていると、またあっという間に。
子供が学校から戻ってきた時、ほんとうにびっくりでした、
え、もうこんな時間。
あわてて米を研ぎました。
:->

by moonisup | 2012-04-25 21:13 | sweets
2012年 04月 25日
Tommy, Can you hear me?
a0003650_0343872.jpg

ベランダのテーブルを新調しました。
これでゆったりと仕事をさぼれ休憩できます。
a0003650_0345047.jpg

初夏の陽射しになりつつあります。
a0003650_035140.jpg

そんな時は、波平の絵を描く気分です。


夜。
国際フォーラムに、ロジャー・ダルトリーのライブを観に行きました、
兄と一緒に。
僕が初めてThe Whoを聴いたのは、カンボジア難民救済コンサート。
14歳の時でした。
その後すぐに、Who's Nextに夢中になりました。
当時学校で、フーについて話す相手もいなくて、
でもとても大切な宝物のようなアルバムだったので、
友人にすすめることもまったくしませんでした。
トミーに夢中になるのは、大学生以後です。

Baba O'Rileyの衝撃から32年が過ぎています。
開演前、兄と僕はお互いの息子の話をしていました。
もう僕たちは、We're not gonna take it! と合唱する年齢ではありません。
(兄にいたっては50歳です。)
会場はteenage wastelandから卒業しきれない大人で埋まり、
the kids are all right と叫びます。

何度泣いてきたことでしょう、
Meet the new boss
Same as the old boss
何度失敗してきたことでしょう。
a0003650_0351989.jpg

終演後、兄に途中まで車で送ってもらい、who's nextを聴きました。
「ジョン・エントウィッスルが生きていればねぇ、、、」
今さらですが、二人でため息をつきました。
(さすがにキースムーンが生きていれば、とまでは言いません)

コンサートの余韻にひたりながら帰宅すると、
以前仕事でお世話になったベーシストの訃報が入っていました。
But the world looks just like the same

R.I.P.

by moonisup | 2012-04-25 00:35 | music
2012年 04月 22日
春のはじめの日・02
a0003650_1919422.jpg

雪が溶け始めると、シロクマの親子は、さんぽにでかけました。
すると、大きな桜の木の下で、ギターを見つけました。
a0003650_1920035.jpg

「このギターは、おとうさんにピッタリだよ」
「これはえらばれた人にしか弾けないギターなんだよ。
 そもそも、お父さんはドラマーだからね、ギターは弾かないんだ」
「まいにちまいにち、たいこをたたいて、あきないの?」
「飽きないよ」
「おとうさんは、どうしてたいこをたたくの?」
「長い答えと、短い答えのどちらがいい?」
「みじかくせつめいして」
「おとうさんは、スネアにえらばれたんだよ」
a0003650_1920322.jpg

陶芸家と酒屋は仲良しです、そういうものです。
「このお酒はあなたにぴったりだわ」
「いやいや君にこそぴったりだ」
「作陶をしたあとに、飲むといいわよ」
「君こそ、売ってばかりじゃつまらないだろう?」
「あなたは毎日お酒をのむのね、どうして?」
「正気に戻るためさ」
「、、、どんな映画を観たの?」
「酒屋には二種類いる、悪い酒屋と、すごく悪い酒屋だ」
「もう売ってあげないからね」
a0003650_19204583.jpg

ファイティングベアは、この町で最強の賞金稼ぎです。
実のところ彼は右手をずっと怪我しているので、
いつも左手一本だけで狩りをしていました。
黄金の左と恐れられて、いつからかサウスポー・ジミと呼ばれるようになりました。
とはいえ、賞金首がいない時期はずっと、レコード屋の店長です。
長いこと彼は、レコード屋の仕事だけをしています。
(つづく)

by moonisup | 2012-04-22 21:29 | photo
2012年 04月 19日
春のはじめの日・01
a0003650_015358.jpg


寒くて長い季節は、眠り続けることにしています。



目覚める時はいつも不思議な心持ちで、
キッチンをのぞくと、空気はひんやりとしていて、
テーブルの上のマグカップは、静かに冷たいままじっとしています。
ほとんど音のない部屋に、
ひとりぽつんと取り残されたのか、
あるいは、自分だけ先に起きてしまったのか、すぐにはわかりません。
a0003650_0159100.jpg

そして、窓の外を見るとまぶしくて何も見えないのですが、
桜の樹の下は、なんだかにぎやかでした。

(つづく)
:->

by moonisup | 2012-04-19 00:22 | photo
2012年 04月 17日
イチゴ、たけのこ、えだまめ
a0003650_2210137.jpg

自宅花見・第二回目の時、友人が焼いてきてくれたイチゴタルト。
久しぶりの神味、ごっつあんです。
この日はあいにく花散らしの雨で、花見どころではありませんでした。
冬に戻ったかのような寒い日で、おもてなしメニューも温かいものに変更して、
・竹の子ご飯
・ゴボウ鶏肉野菜汁
・イカの中華炒め、等
を作りました。
築地で買った、ちょっとだけいい昆布と鰹節で丁寧に出汁をとったので、
炊き込みご飯も野菜汁も好評でした。

そのたけのこご飯を、今日の夕飯でまた再現。
a0003650_22135159.jpg

今日こそ土鍋で、と思っていたのですが、
こびりつき洗い落としを考えて、また炊飯器で。
じゅうぶんに美味しいですけどね、香ばしさは土鍋のがでますね。

で、一部で話題沸騰の豆腐を、たまたま近隣のスーパーで見つけたので購入。
a0003650_22154468.jpg

枝豆味でした。

この容器を使って、イチゴパンナコッタを作れば、
シャア専用になるのでしょうか。
って、別にガンダムに詳しいわけではないのですけどね。
:->

by moonisup | 2012-04-17 22:17 | sweets
2012年 04月 15日
Sweet home Tokyo 48 外濠公園
a0003650_21401024.jpg

Tokyo, 15 Apr 2012, 11:29 AM(JST)

四ッ谷・外濠公園

東京のソメイヨシノはこれで終わりかな。
a0003650_21405085.jpg

桜の散らばった晴れた日が好き。
a0003650_21415994.jpg

花見客も去り、静けさを取り戻した場所。
a0003650_21421464.jpg

桜が散ったこれからが、野点ごっこの季節です。
外でお弁当を食べられる幸せ。
a0003650_21432623.jpg

昨年はまだ涙をこらえている時期でした。
いっそ今年の桜は染みいりました。
:->

by moonisup | 2012-04-15 21:45 | Tokyo