<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
Shine a light 04 学校
a0003650_2325630.jpg

2012年7月23日、石巻市・湊中学の校庭。
1年前に、避難所代表の方が植樹した桜の木。
人気の途絶えたグランドで、力強く生えていました。
a0003650_23251850.jpg

さて、石巻にきて4日目。
文字通り、料理に明け暮れた時間でした。
それだけでもよかったのですが、
最後帰る間際に、どうしても気になる場所に行きました。
a0003650_23252993.jpg

津波の大きな被害があった、湊中学。
現在この校舎は使われていません。
校庭は夏の雑草だらけでした。
a0003650_23253976.jpg

1年前、ここの体育館が、炊き出し現場でした。
校舎の3階、4階が避難所になっていて、
そこで避難生活をしている方たち、さらには近隣の人達への食事サポートでした。
すりガラス越しに見える体育館は、時が止まったままでした。
a0003650_23255613.jpg

校庭の向こうには、高く積まれた瓦礫の山。
相変わらずの光景で、あの瓦礫が片付く日はくるのでしょうか。
a0003650_23261330.jpg

阿部ちゃん。
彼はここ湊中学の卒業生です。
昨年3.11の津波で、ずぶぬれになりながら生き延び、
その後は被災者でありながら、僕らのボランティアベースに立ち寄り、
炊き出しなどを手伝って下さいました。
現在は、会社勤務が通常に戻り、忙しい日々を送っています。
また、石巻カヌークラブの会長として、
北上川の清掃ボランティアなどもしています。

この日、たまたま僕が運転する車を勤務中に見かけた彼は、
一緒に湊中学に足を運びました。

僕たちは無言で校庭を歩き、そして本校舎に向かいました。
a0003650_23263219.jpg

彼は、炊き出し現場だった体育館には何度も入っていたけれど、
本校舎には、震災以後は一回も入っていなかったそうです。
「こっちにも入っていましたか?」
「うん、3、4階が避難所だったでしょ。
 足がおぼつかないおばあちゃんがいて、デリバリーしてたから」
「どうでした?」
「うーん、初めて来た時、この校舎の惨状に大泣きしそうになった。
 でも炊き出しとかで忙しくて、泣いている暇もなかったから、そのうち感覚が麻痺した」
a0003650_2327330.jpg

現在、湊中学は、石巻市内の別の学校を間借りしていて、
生徒はそこに通っています。
2年後に、この校舎での湊中学再開が予定されています。

「復興」は、町がきれいになる、経済が元に戻る、それも大切なことですが、
子供達の日常が震災前に戻る、いや、それ以上にもっとよくなることだと思っています。
大変なことですが、一歩一歩、前に進んでいる足音も、静かに聞こえてきます。

阿部ちゃんの携帯がなりました。
「じゃあまた」
「うん、また」
僕たちは握手をして別れました。

a0003650_23272132.jpg

石巻駅近くにある、"みんなのとしょかん"
これは、行政が運営する図書館ではなくて、社団法人が運営する、
被災地に仮設の図書館を設置していくプロジェクトです。
a0003650_23283082.jpg

石巻の「みんなのとしょかん」館長は、同じボランティアベースの友人です。
夏休み前に課題図書をそろえるための、図書カード寄付を以前つのりました。
おかげさまで、すべてそろって、現在子供達に貸し出しされています。
支援いただいた方、ありがとうございました。
どなたが寄付したとかは、僕は存じませんが、
館長の広部氏から、
「ありがとうございました、よろしくお伝え下さい」
との伝言です。
a0003650_2329202.jpg

そして駅前。
石森章太郎記念館のある町、石巻。
009、ジョーの隣の時計は、津波をかぶった時間で、ずっと止まったままでした。
この7月、ふと見ると、時計が正確な時を刻んでいました。
なんだかとても嬉しくなりました。

今まで僕は、復興という言葉を使いたくありませんでした。
それはもう途方もない未来のことのような気がしていて、
口にすることがこわかったのです。
でも、今回、初めて、仲間の何人かと、
「ねえ、少しだけど、復興してるよね」
「うん、そう思う」
「ベニマルで、クルミパン売ってた」
「そうそう、食料事情は完璧な感じがする」
「どんどんよくなってるよ、石巻。もういいね、来なくても大丈夫だね(笑)」
「毎回そういって、また来るくせに(笑)」

次の予定はまだまったく決まっていません。
でも、マフィンや白玉を一緒に作った子供達と、
またケーキを作りたいと、心から思っています。

最後に、ご協力いただいたすべての方へ、心からお礼申し上げます。
ポストカード販売を通してお預かりした寄付金は、
石巻の活動費、また、みんなの図書館へ、図書カードの寄付、
そして最後に余ったお金は、現在熊本県で、水害支援活動をしている仲間に、
現金書留で送りました。
ご支援、本当にありがとうございました。

(これで7月の活動レポートを終わります)

by moonisup | 2012-07-31 23:30 | volunteer
2012年 07月 30日
Shine a light 03 ケーク・サレ
a0003650_2314738.jpg

無水鍋で焼いたケーク・サレ。

2012年7月22日、石巻でお菓子教室を行いました。
場所は中央公民館。
この日の午前は、料理研究家・山戸ユカさんによる、玄米菜食の献立。
a0003650_2325626.jpg

ユカさんは、昨年5月から、避難所での大規模炊き出しを仕切っていた方です。
毎日何百食と作ったり、また学校給食サポートなども行っていました。
初めてお会いした時、その手際のよさ、たくさんの食事を、無駄なく的確に、
余り物もださずに予測して作る能力に、感嘆したものです。
そして、そのすべてが、抜群の美味しさでした。

昨年9月に石巻市内すべての避難所が閉鎖されて仮設住宅にシフトした時に、
炊き出し班は自然解散しました。
もう石巻に行く必用はない、僕らは一度はそう思いました。
それでも今、現地に足を運ぶのは、縁、つながりができたからです。
a0003650_2331390.jpg

石巻で、料理教室に足を運ばれる方は、大人も小学生も、
熱心にメモを取っていて、大変意欲的な人ばかり。
a0003650_2333640.jpg

震災直後、長い間停電になりました。
玄米はあるけれど、精米できない、
鍋での玄米のおいしい炊き方がわからない。
そんな方もいらっしゃったようです。
ユカさんが教えるのは、電気炊飯器、電子レンジに頼らない調理法。
玄米と野菜ばかりの料理ですが、とびっきりの美味しい食卓になります。
a0003650_2344959.jpg

お手伝い、に参加しているのですが、
僕は特にすることもなく、ご馳走になるばかり。
a0003650_235394.jpg

「いただきまーす」
「おいしいですね」
「おいしいわ」
たくさんの笑顔と一緒に。
a0003650_235243.jpg

料理教室なのですが、参加された皆さんとお話しすることも、大切なことです。

震災直後には、自衛隊はじめ、日本中からたくさんの応援部隊が被災地に集まりました。
時とともに、その数は減っていき(それも当然の成り行きです)、
にぎやかだったぶんだけ、
「もうみんな石巻からいなくなっちゃうのかしら」
と不安になった方も多かったそうです。
「大丈夫、いつでも来ますよ、おいしいもの作って、食べましょう」
言葉にはしませんが、僕たちはそんな気持ちで、この町に来ています。
a0003650_2354957.jpg

さて、午後は、僕が中心となっての、ケーク・サレ教室。
でしたが、すんません、まったく写真撮る余裕がありませんでした。
僕はプロの料理人ではないので、
そもそも教室なんて言うのもおこがましいのですが、
「1グラム単位の計量で、高い道具で作るケーキじゃなくて、手軽なケーキ作りを」
という要望によるものです。
実演して、焼いて、みなさんと一緒に生地を見て、
オーブンに入れたところで、あ、写真1枚も撮っていない、と気づきました。
完成写真は、かろうじて、上のもののみ。
でも肝心の味は、ばっちり、おいしいケーク・サレが焼けました。
a0003650_2362939.jpg

そして、僕がぜーはーぜーは、している間に、
スタッフの一人、プロのシェフが、余った材料で、
ロールケーキと、レモンケーキをぱぱっと作って、
「すごい、本物は違う」
という味でした。

こうして、素晴らしいスタッフと、熱心な参加者に恵まれて、
無事に一日の活動を終えました。

この後は、ベースに戻って、他の仲間のまかない飯作り、でした。

(つづく)

by moonisup | 2012-07-30 23:31 | volunteer
2012年 07月 29日
Shine a light 02 白い星
a0003650_23322457.jpg

スイカの器に浮かぶ、白い星。

2012年7月21日、石巻で子供お菓子教室を行いました。
テーマは、「白玉フルーツを作ろう」
a0003650_23323810.jpg

場所は、石巻市湊小学校むかいの、公民館・みなと荘。
このエリアも津波で被災した場所です。
多くの人の手が入り、公民館・みなと荘は復活しました。
小学校の方は、別の学校に仮移転しています。
a0003650_23325061.jpg

子供達10人分、たくさんのフルーツを買いました。

夏休みに入って最初の土曜日。
色々な行事があるようで、今回は参加希望者が少なめでした。
それでも、リーダーが色々なところで告知してくれたり、
また、前回のマフィン教室に参加してくれた子供達も数名が
再度参加してくださって、とても嬉しく思いました。
a0003650_2333440.jpg

大きなスイカを二つに割って、くりぬいて器に。
パイナップルも大きなものを、みんなでカット。
リンゴを銀杏切りにして。
シロップも砂糖、はちみつ、レモンで作りました。
a0003650_2333231.jpg

そして、白玉粉を頑張って練りました。
白玉をこねる作業が、想像以上に力が必用なのだと、
驚いている子もいました。
a0003650_23334058.jpg

お団子にした後に、
火が通りやすいように真ん中にくぼみをつけます。
a0003650_23335133.jpg

今回スタッフとして、料理研究家の山戸ユカさん、
そしてフレンチのシェフ・木村ミキさんも手伝って下さいました。
a0003650_23345225.jpg

そして盛りつけて完成。
とっても美味しい白玉フルーツが完成しました。

どこのスーパーでも売っているものですが、
自分で作った時の大変さ、
そして手作りならではの美味しさ、
そんなことが参加してくれた子供達に伝わってくれればと思います。
a0003650_23352069.jpg

多くのスタッフ、公民館の協力、
そして参加してくれた子供達、
食材費をポストカード販売で支援して下さったブログ読者の皆様、
本当にありがとうございました。

石巻にくるたびに、いつもいい意味で、
一人では何もできない、と感じます。
そして仲間がいれば、たいていのことは何とかなるのでは、とも。

(つづく)

by moonisup | 2012-07-29 23:35 | volunteer
2012年 07月 28日
Shine a light 01 北上川
a0003650_229496.jpg

7月の夕方、北上川を歩きながら、くるみパンを食べました。
それはちょっと特別なことでした。

2012年7月20日から23日までの、石巻活動レポートです。
a0003650_2292420.jpg

石巻ボランティアベースOPEN JAPAN、毎朝のミーティング。
窓の向こうは北上川です。
昨年の3.11の時、この部屋は津波により、天井まで水とヘドロでうまりました。
a0003650_229362.jpg

海に、川に、水に、多くの人々は畏怖し、
水辺から足を遠のけていたのですが、
震災から1年と4ヶ月がすぎて、北上川には、散歩する人、
釣りをする人、カヌーに乗る人、多くの声と微笑みが、ゆっくりと戻っています。
a0003650_2294891.jpg

駅前は街灯が増えて、夜でも明るくなり、
商店街には、飲食店も増えて、歩いている人も多く見受けられます。
僕は5月以来、2ヶ月ぶりの石巻でしたが、
ずいぶんと、元気を取り戻している感じがしました。
a0003650_22201390.jpg

僕が参加しているチームは、一般社団法人OPEN JAPANという、
ボランティアチームです。
主な活動は、仮設住宅に住む独居老人のケア、
仮設住宅で車を共用運用する、カーシェアリングプロジェクト、などです。
僕はそのどちらにも直接的には、参加せずに、子供達との料理教室などをしています。
そして、スタッフの食事作りや台所の清掃をしています。
a0003650_22281666.jpg

ベースでの食事作りは、作りたい物を自由に作るわけではなく、
支援提供された野菜など、期限の古いものから料理するものです。
てんでばらばらな組み合わせになることが多く、
いつもない知恵を振り絞ってメニューやレシピを考えます。
a0003650_2214524.jpg

とはいえ、作りたいものがあるときは、スーパーに食材を買いに行き、
作ったりする余裕もできました。
上の写真は、スタッフに好評だった、だし(野菜の冷や汁)。
a0003650_22165861.jpg

スタッフ人数が少なくなっていて、わりと"いいもの"が余るようになってきました。
1年前の今頃は、東京でもバターが不足したりしていましたが、
ベースの冷蔵庫には、使いかけのバターがいくつか残っていました。
それで、あまったニンジンをグラッセにしました。
普通の日常であれば、特別なことではないのですが、
きっと昨年ここで炊き出しをしていた仲間が聞いたら、
感嘆詞をあげずにはいられないことです。
町中にたくさんの問題が山積みなのは、理解しているのですが、
それでも僕は鍋の中で光り輝くニンジンを見て、復興という言葉をつぶやきました。
a0003650_2217987.jpg

ベースの朝食(2012年7月23日)
・パンケーキ
・フレンチトースト
・リンゴジャム(手作り)
・コールスロー
・ニンジンのグラッセ
・アスパラ
ちょびっとカフェ風。

(つづく)

by moonisup | 2012-07-28 22:47 | volunteer
2012年 07月 27日
夏のたべもの
a0003650_2233512.jpg

醤油かけて焼きました。
a0003650_2235464.jpg

塩ゆで。
a0003650_224659.jpg

今年初ガリガリ君。
a0003650_2242234.jpg

桃はまだちょっとかたかった。

今日食べたものでした。
a0003650_2245148.jpg

Photoshop CS6の購入キャンペーン。
応募したことすら忘れていたのですが、当選したそうで、送られてきました。
iPadで使えるタッチペン、これは便利。
スマホ用イヤホンジャックは、使い道がなさそうです。
:->

by moonisup | 2012-07-27 22:07 | food
2012年 07月 26日
神宮球場の花火(大会ではなくて)
a0003650_22454876.jpg

久しぶりに大きな花火を見ました。
a0003650_2246767.jpg

昼間、白玉フルーツを作ったのですが、
暑くて暑くて、いや気温が高いのはまだ耐えられるのですが、
湿度がね。
花火でも見たいと思い検索したら、
神宮球場でのプロ野球試合で、5回裏が終わった後に、
300発の花火を打ち上げるというイベントを見つけました。
a0003650_224625100.jpg

300発って、すぐなんですね、1分もないぐらい、あっという間でした。
でも、きれいでしたよ。
日程はこちら

子供(中3)が夏休みにはいり、毎日3食作っています。
料理は好きなのですが、メニューを考えるが大変。
何せ彼は僕の料理を一年中食べていて、ほとんど飽きているので。
というわけで、今夜は外食。
a0003650_22471857.jpg

そして、夜のアイス。
遅い時間だからか、昼間はいつも行列の店ですが、
並ばずに買えました。
「どう、うまい?」
「オレにはコンビニのアイスで充分」
とのことでした。
:->

by moonisup | 2012-07-26 22:47 | sweets
2012年 07月 25日
完熟シャーベット
a0003650_2325434.jpg

6日ぶり。
石巻は涼しかったので、アイス食べたいと思いませんでした。

夕飯に、ブリのカマを塩焼きにしました。
とても上手に焼けたので、今日はいい一日だった、ということにしました。
:->

by moonisup | 2012-07-25 23:06 | sweets
2012年 07月 24日
ただいま
a0003650_2322226.jpg

先週の金曜日から、月曜日の夜まで、石巻に行き、
子供たちと一緒に、白玉フルーツを作ったりしていました。
ご協力いただいた関係各位に深くお礼申し上げます。
また詳しい報告記事は後日に。
:->

by moonisup | 2012-07-24 23:23 | volunteer
2012年 07月 18日
おいしいんだもの
a0003650_23203592.jpg

先週、仕事の休憩時に、担当君と食べたアイス。
a0003650_23205968.jpg

そして、今日、仕事前に食べたアイス。
今年も食いまくる予感、で、また腹壊す、、、
:->

by moonisup | 2012-07-18 23:22 | sweets
2012年 07月 17日
Smoke on the water
a0003650_2343831.jpg

横浜みなとみらい地区
a0003650_23431840.jpg

出港する客船
a0003650_23432718.jpg

行ってらっしゃい
a0003650_23433575.jpg

僕が中学生の頃、FMラジオの深夜番組で、
「真夜中のポップス」というのがありました。
貸しレコード屋もなかったころ、洋楽を紹介してくれる貴重な番組でした。
a0003650_23434792.jpg

この番組で、Led ZeppelinやDeep Purpleを知りました。
a0003650_2344294.jpg

Jon Lordのオルガン・サウンドは、
僕に"夜"のイメージを強く印象づけました。
慎んでご冥福をお祈りします。

by moonisup | 2012-07-17 23:44 | photo