<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 28日
beast of burden
a0003650_140538.jpg

とても忘れっぽいので、すべきことは手で書きだすことにしています。
毎朝見るto doリストは、大事な仕事から些細なことまでいっぱい。
終わると線をひいて消していく、その達成感はきらいではないのですが、
海岸の掃除のようで、次の日には新しい波がまた別のことを運んできます。
a0003650_142159.jpg

 I'll never be your beast of burden 
 My back is broad but it's a hurting
(by: Jagger,Richards)
a0003650_1425329.jpg

疲れちゃったなあ、と思っていた時、
本当に絶妙なタイミングで、おいしいおいしいさくらんぼが届きました。
本当にありがとうございます。
a0003650_1434744.jpg

ああ、夏の味。
:->

by moonisup | 2013-06-28 02:12
2013年 06月 25日
紙コップでも
a0003650_2262741.jpg

やけたら、ひっくりかえしてさましてね
a0003650_2264954.jpg

なかみはシフォンケーキだよ
a0003650_22789.jpg

パンダさして、できあがり
a0003650_2273783.jpg

低学年用に、紙コップでもできるかなと思い試作。
ふんわり感は、通常の型のほうがありますが、
味はばっちり。
ただ、ボウルから紙コップに生地を流し入れるのが難しいのです、
スプーンですくえばいいかな。

話全然変わります。
ほぼ日で長く連載していたブタフィーヌさんが、
7月8日で2000回をむかえ、いったんおしまいになるそうです。
作者たかしまてつをさんから読者への絵手紙
これだけでぐっときてしまいました。
a0003650_22101022.jpg

これは現在工事中の吉祥寺アトレの地下。
壁の案内が、たかしまさんの描いたかわいい動物イラストです。
警備の人に「写真撮影いいですか?」
と聞いたら、撮影コーナー(ちびっこ用)までありました。
:->

by moonisup | 2013-06-25 22:12 | sweets
2013年 06月 24日
もやしとか、マグロとか、
a0003650_22552956.jpg

ここ最近、もやしが、おいしいのです。
暑いからか、ほぼ毎日食べています。
色々な味漬けを試していて、
子供にも好評。
好評といえば、
a0003650_22571548.jpg

マグロの漬け丼。
スーパーで売っている一番安いマグロなんですけどね、
タレに漬けておくと、美味しくなります。

こちらは不評というわけではないのですが、
飽きられてしまったのが、
a0003650_22581648.jpg

シフォンケーキ。
色々と試作しているものですからね、
もう家族もうんざりです。
明日もう1回、最後の試作をする予定です。

アングレーズソースですが、生クリームでなく、
牛乳で作りました。
夏場はこのほうがいいかもしれません。
:->

by moonisup | 2013-06-24 23:00 | food
2013年 06月 22日
2013年6月 ANA羽田工場見学
a0003650_2223838.jpg

整備場内に、747と787がそろい踏み。
こんな光景が見られるのも、今年いっぱいです。
(747ジャンボは、年内で退役なので)
a0003650_2226568.jpg

6月初旬に、ANA羽田整備場見学に行ってきました。
今回の写真は、すべてFUJI X100で撮影しています。
パソコンでご覧の方は、写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。
a0003650_22283814.jpg

さて、羽田の整備工場見学は、年に1度は行くようにしています。
予約するのは、4ヶ月前。
その日にどの機体が整備されているかは、事前にはわかりません、
当日の運次第です。
今まで、787を見ることは一度もなかったのですが、
今回初めて整備場内での787を見ることができました。
上の写真は、787の整備用に新しく作ったという第二ハンガー
a0003650_22303721.jpg

ノーズヘッドカバー、小学生なら入れるぐらいでかいです。
a0003650_2231487.jpg

これは777の胴体。
そう、ANAのスリートップ3機を同時に見ることができたのです。
もうそんなことはないでしょうね。
a0003650_22325638.jpg

a0003650_22332617.jpg

やっぱりきれいですよねー
a0003650_22335277.jpg

主翼が大きいのは当然なんですが、
毎回間近で見て感動するのは、垂直尾翼のでかさです。
a0003650_22343964.jpg

このアングルからは、整備場以外では絶対に見ることができません。
a0003650_22352684.jpg

ANAの工場見学は、どなたでも申し込めます。
平日の月曜日から金曜日のみで、土日はありません。
こちらから。
半年先まで申し込めますが、夏休みなどはすでに埋まっている日も多いようです。
a0003650_22384735.jpg

この日、熊本空港から羽田まで、787に乗って帰京して、
そのまま午後に工場見学で787を間近で拝めたのでした。
最後のこの写真のみ、iPod内蔵カメラ。
乗って良し、見てよしの楽しい一日でした。
:->

by moonisup | 2013-06-22 22:44 | photo
2013年 06月 19日
6月のチャリティー・カード販売
気がついたら、6月も残り10日、
2013年も半分が終わろうとしています、、、
今年は、時の流れがなんか早い気がします。
石巻行きまであと10日。

さて、6月のチャリティー・ポストカード販売を開始しました。
今月は文字なしのみで3枚セットです。
a0003650_22402961.jpg

カード代金が500円、
石巻での子供支援寄付金が1000円、
合計1500円になります。
ご注文は、こちらから。
クレジットカードでの決済がご利用いただけるようになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

:台風接近にともない、宅配業務に遅延の可能性があるそうです。
 地域によっては、到着までいつもより時間がかかる場合がございます、
 ご了承下さい(2013-06-19)。

by moonisup | 2013-06-19 22:48 | volunteer
2013年 06月 18日
風のない蒸し暑い日
a0003650_23163075.jpg

風がほとんど吹かない、蒸し暑い一日でした。

ここんとこ、なぜか頭からMetallicaのEnter Sandmanが離れない日々ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日(6/18)はポールの誕生日だったので、
ラジオではやたらとビートルズがかかっていました。
そんな中、夕方のインターFMのDave Fromm Showでは、
BeatallicaのCome togetherがかかっていて、しびれました。
今年の夏は、サマソニでメタリカ見るのを楽しみにしています。
その前に、今週は東京ドームでVan Halenのライブです。
台風の予報ですが、、、
:->

by moonisup | 2013-06-18 23:25 | tea
2013年 06月 16日
Sweet home Tokyo 79 丸ノ内
a0003650_2392574.jpg

Tokyo, 16 June 2013, 14:09 PM(JST)

有楽町・国際フォーラム
a0003650_23154587.jpg

朝は強い雨でしたが、
午後になると強い陽射しに
a0003650_23155852.jpg

a0003650_2316477.jpg

二重橋だよ、おっかさん
a0003650_23161577.jpg

蒸し暑い一日でした。
:->

by moonisup | 2013-06-16 23:13 | Tokyo
2013年 06月 14日
シフォンケーキふたたび
a0003650_2236835.jpg

先日またシフォンケーキを試作しました。
やっぱりきちんと習うと違いますね、
自己流で作るのと大違い、前回よりも上手に焼けました、
(と思います)
a0003650_22365086.jpg

あ、まあカットしたら空気はいっていますけど、、

余った卵黄の使い道は、アングレーズソースを作ることにしました。
この時はフルーツもグリーンもないので、類似色モノトーンですが、
石巻ではちゃんとフルーツカットもします。
小学生女子たちは、ケーキ作りよりも、
フルーツの飾り切りのが盛り上がるので。
6月末の石巻、どんなフルーツがあるかは、
行ってみてのお楽しみ。
:->

by moonisup | 2013-06-14 22:41 | sweets
2013年 06月 12日
糸島の矢野さん 2013年6月
a0003650_202561.jpg

夏目漱石「夢十夜」には、忘れられない話があります。
仏像を彫っている運慶を見て、
 仏像をノミで作るのではない、
 木の中に埋まっているのを、ノミと槌で掘り出しているのだ、
という下り。
そのような光景を梅雨空の下、福岡で見てきました。
a0003650_2044841.jpg

福岡県糸島市在住の木工作家・矢野義憲さん。
昨年の11月に、原宿 Style-Hug Gallery (スタイルハグギャラリー)で、
余宮隆+矢野義憲二人展が開催されいて、
そこで余宮さんに紹介されました。
「糸島の工房にカメラ持っておうかがいしてもよろしいでしょうか?」
「いつでもどうぞ」
二つ返事でご快諾いただきました。
それから半年が過ぎようやく、糸島に行く機会にめぐまれました。
a0003650_2082298.jpg

福岡空港から電車で45分ほど。
福岡市と唐津市の間に糸島市は位置しています。
玄界灘のほとり、静かな美しいところです。
そこに矢野さんの工房はあります。
a0003650_20122455.jpg

色々なお話しをうかがいました。
素材選びがとても大切であること。
どんな木の種類を選ぶのか、どれぐらい乾燥させるのか。
3年、5年、それ以上ずっと乾かしている木もありました。
a0003650_2013228.jpg

「古い、いい木は、ほとんど手をいれません。それでも形になります。
 でもそうでない木は、たくさんたくさん手を入れてあげます。
 そうすることで形になります」
a0003650_20133924.jpg

丁寧に彫って、また乾かして、翌日に彫って。
その途中で、乾燥割れしてしまうことともあるそうです。
大量生産することができません。
焦らずあわてず、そして迷わず。
ただ真っ直ぐに、木を削る音が工房に響いていました。
a0003650_201476.jpg

a0003650_20141355.jpg

矢野さんが木を彫っている姿は、迷いがなく力強く、
大きな身体を丸めて、どんどん木の中に自らが入っていくようです。
a0003650_20143345.jpg

a0003650_20144079.jpg

木工作家と写真家は、似ているところがあると思いました。
写真は引き算で、絵画は足し算です。
何も考えずにカメラを構えてシャッターを押すと、
必要以上にたくさんのものが写ってしまいます。
そこから必要なものを整理して削っていく、引き算の考え方です。
絵画は真っ白なキャンバスにゼロから描いていく、足し算の考え方です。
土を練って作り上げていく陶芸は足し算、
木を削っていく木工は引き算。
そんな気がしました。
(この話を翌日、陶芸家の余宮さんにしたら、
 その通りだとうなずかれていました)
a0003650_2015582.jpg

矢野さんの作品です。
a0003650_20153226.jpg

今年は6月に広島
9月に福岡
12月に神戸
で、作品展があるそうです。

矢野さんの公式サイト
a0003650_2017044.jpg

短い滞在でしたが、大変お世話になりました。
またいつの日か、うかがえればと思います。

この日に撮った写真のスライドショーはこちらです。
:->

by moonisup | 2013-06-12 21:42 | travel
2013年 06月 11日
デコポン羊羹
a0003650_2311781.jpg

デコポン味の羊羹
a0003650_23112619.jpg

先日、天草で買いました、
期待以上の美味しさでした。

台風が東日本に接近中です、
大事にならないといいのですが。
:->

by moonisup | 2013-06-11 23:13 | sweets