2004年 07月 26日
ID for web life
デジタルイメージから発売されたソフト
ID for web lifeを使って自分のホームページを作ってみました。
とても簡単にフラッシュを使ったコンテンツが作れました。
html知識はほとんどないのですが、写真素材を用意するだけで作れるので、
簡単で楽しかったです。
a0003650_19365011.jpg


# by moonisup | 2004-07-26 19:30 | profile
2004年 07月 25日
線香花火
 夜になっても暑いので、花火を楽しみました。
花火の最後はいつも線香花火です。
線香花火を見つめていると、とてもせつなくなります。
子供の頃の色々なことが思い出されます。 :->
a0003650_2304492.jpg


# by moonisup | 2004-07-25 23:02 | photo
2004年 07月 24日
つーっと
 鮮度のいい桃をいただきました。
つーっと、きれいに皮がむけます。
とっても甘くておいしかったです。 :->
a0003650_1242188.jpg


# by moonisup | 2004-07-24 12:05 | sweets
2004年 07月 23日
店頭で
青山ブックセンターの倒産は、とてもショックでした。
書籍が売れないことも辛く、
アマゾンでの買い物が便利なのも事実で、
でも、書店は残っていて欲しい。
そういえばこの1年ぐらい、アマゾンでばかりCDを購入しています。
街のレコードCDショップに行ってません。
なので、仕事の合間に、1年ぶりぐらいに、新宿タワレコに行ってみました。
a0003650_23113674.jpg


More

# by moonisup | 2004-07-23 23:14 | music
2004年 07月 22日
朝顔
 暑中お見舞い申し上げます。
今夜は食べ物写真ではなく。
子供が栽培している朝顔です。
ベランダで、毎朝きれいな花が咲きほこります。
夏休みの宿題で朝顔の絵を描かないといけないのに。
ポケモンの絵ばかり描いている子供(7歳・絵の上手なナイスガイ)です。
:->
a0003650_23105818.jpg


# by moonisup | 2004-07-22 23:12 | flower
2004年 07月 21日
土用の丑・鰻
 鰻は大好物で、ほとんど一年中食べています。
特に土用の丑だからといって食べるものではないのですが、
やはり本日いただきました。
 写真の鰻は、いつも買う駅前の鰻屋さんのです。
いつもがらがらなのに、今日は20人も並んでいたそうです。
なんで鰻ってこんなにおいしいのでしょう、ぱくぱく。
:->
a0003650_212533.jpg


# by moonisup | 2004-07-21 21:05 | food
2004年 07月 20日
保育園で
 彼女は保育園の先生だ。
いつも子ぶたたちの面倒をみている。
今日みたいに暑い日は大変だ。
園児たちが脱水症状をおこさないように、
水分補給に注意しないとならない。
でも、暑い日に限って、子ぶたたちは元気だ。
何が嬉しいのか、同じところをぐるぐるとまわっている。
先生は汗をぬぐいながら、たしなめる、
「そんなにぐるぐる回っていると、溶けてバターになっちゃいますよ!」

:->
a0003650_22515593.jpg


# by moonisup | 2004-07-20 22:53 | goods
2004年 07月 19日
吉祥寺レモンドロップ
a0003650_211455.jpg
 家族で吉祥寺に行きました。
昼食の後、少しお買い物をしてから、カフェで休憩。
レモンドロップに行きました。
ここのケーキはとても大きいのですが、
3人そろってあっという間に食べてしまいます。
 写真上は、子供(7歳・ポケモン好きのナイスガイ)が、
2分!で食べきった、ガトーショコラ。
写真下は、私が食べた紅茶のシフォンケーキ。
スポンジ部分がとてもおいしかったです。 :->

# by moonisup | 2004-07-19 21:16 | sweets
2004年 07月 17日
キャベツ
a0003650_214031.jpg
 野菜は大好きです。
決してベジタリアンではないのですが、
肉・魚抜きで、一日野菜だけですごしても大丈夫。
数ある好きな野菜の中でも、キャベツが大好きです。
生でも、煮ても、焼いても、おいしいです。
シャキシャキ、パクパク。
 みなさんのキャベツレシピ、教えて下さい。 :->

# by moonisup | 2004-07-17 21:41 | food
2004年 07月 16日
皇帝
a0003650_23201.jpg
ヘルベルト・フォン・カラヤン

自称クラシック通の人や、世にあるクラシック本では、
ことごとくけなされる指揮者です。
かっこつけて指揮棒をふる、商売主義、音が整いすぎている、
装飾音が派手すぎる、
録音が多すぎる、演奏ミスが多い、などなど。
でも、もちろん、大好きな指揮者です。
とにかくかっこよかった。
若い頃のロバートプラントとカラヤンは、ステージ映像を観ると、
同じ人類とは思えないほど、かっこいいです。
以下、ぐっとくる(どこまでほんとかわからないけど)カラヤン伝説

・恋人にあうために演奏会をすっぽかした。
・ポルシェとフェラーリを数台所有していた。
・自家用ジェット機を操縦してヨーロッパを飛びまわっていた。
・ランボルギーニ社製作の自転車第一号の購入者。
・ソニーのウォークマンが好きだった。
・自宅にはピアノがなかった。
・ザルツブルグにコンコルドが初めて飛来した時、
 無理を言って操縦席に座った。
・日本の某国会議員がカラヤンの練習風景を見学したいと言ったとき、
 「中国の皇帝でも天皇陛下でもだめ」と断った。
・でも、来日した時に、上智大学オケの女子学生が、
 「私たちの練習に来て下さい」とお願いしたら、本当に上智まで来た。
・zeppelinの「天国への階段」を聴いて、
 「最初から最後まで完璧な曲だ」と言った。
・CDが企画開発されるときに、
 ソニーとフィリップスで60分にするか74分にするか論争がおきた。
 決定したのは、カラヤンの「第九が全部入る74分がいい」のセリフだった。  :->

# by moonisup | 2004-07-16 23:21 | music