2017年 03月 15日
上手な写真は誰のため? 02
a0003650_2214344.jpg

「“いいね”を多くもらえる写真とそうでない写真は、どんな違いがあるのかな?」
「共感が得られるかどうかだよね」
「きれいな花の写真より、たとえば、テーブルに牛乳こぼしちゃったとかのが“いいね”多いね」
「きれいな夕日の写真も、たまにだといいけど、毎日同じだと飽きられるね」
「刺激が必要なのかな、アイデアとか」
「でも、すごい景色、すごい食べ物、すごい何とかは、続かないよね」
「おいしい店とか、素敵なコーディネート例とかは、“いいね”が多いみたい」
「それは写真というか、有益な情報に対する“いいね”だよね。
 情報を毎日集めるのも、いつか限界がきそうだよ」
「写真そのものの良さということ?」
「そもそも、“いい写真”って何だろうね」
「うーん、なんだろうね。
 写真学校で習う写真やコンテストで評価されるものと、
 snsで人気の写真は違うみたいだね」

カメラ雑誌のコンテストとかだと、
例えば、夕日写真の応募がたくさんあります。
すると、審査員も見飽きてしまうので、
ありきたりの夕日写真が選ばれることは少なくなります。
a0003650_2244513.jpg

写真学校では、技術だけでなく、
テーマについても厳しく言われます。
上のような夕日の写真は、
誰でも撮れるし、深いテーマがあるわけではないので、
写真学校ではあまり評価されません。
作者の意図とか、
その写真が社会的にどんな意義があるかとかまで問われることがあります。
さらに構図や表現技術なども大切です。
写真学校の指導のもと作られた作品は、
素晴らしいものが多いのですが、
でも、一般受けするものとは離れる場合が少なからずあります。
難解なアーティスティックな写真は、
必ずしも多くの支持を得られるわけではありません。

リチャード・プリンスという世界的に有名なアーティストがいます。
写真作品が世界で初めて1億円を超えた作家です。
このリンクの作品です。
この写真が1億円、わからないですよね(笑)
でも、もちろん明確な理由があります。
アート市場においては、大変な価値のある写真です。

「写真の価値ってなんだろうね」

(つづく)

注:写真学校で習う内容は、コースによりカリキュラムが異なり、大学、専門学校でも、
また内容は異なります。

# by moonisup | 2017-03-15 22:07 | photo
2017年 03月 13日
上手な写真は誰のため? 01
a0003650_22261775.jpg

子供との会話で。

「どうしてtwitterは罵詈雑言が多くて、インスタは楽しい写真が多いのかな」

悪口は褒める言葉に比べて、圧倒的に多いから。
例えば、美味しくなかった飲食店の悪口を、
3分間話し続けられる人はたくさんいますが、
美味しい味を言葉で表現し続けることは難しいのです。
そして、
写真は怒りの感情を表現するのが難しいのです。
たとえば、
「嫌な上司に叱られた、会社辞めたい」
これをテキストで書くのはとても簡単だけど、
退社後に写真だけで表現するのは至難の業です。
(実際に上司の顔写真を撮って公開するわけにはいかないので)

snsに写真を載せるときに、
共感のlike、いいねを他者からもらおうとすると、
どうしても楽しい写真になります。
twitterで、
「駅のトイレが汚くてさー」
と言葉だけで書くと、共感を得ることができますが、
写真で実際に駅のトイレを撮ると、詳細に写りすぎるので、
「汚い写真のせるな」
と言われます。

なのでsnsの写真は楽しいこと、
きれいな写真に向いていて、
それは世界中で支持されています。

「じゃあ、いいね、を多くもらえる写真とそうでない写真は、どんな違いがあるかな?」

(つづく)

# by moonisup | 2017-03-13 22:28 | photo
2017年 03月 12日
ネコ型紅茶
a0003650_22442443.jpg

日曜日の朝、久しぶりにスコーンを焼きました。
いつも焼いているパンに比べると、
砂糖もバターも多いので、
少し食べると、ずっしりきました。
a0003650_22441374.jpg

これはいただきもののネコ型紅茶。
味はアールグレイでした。
マグカップの形状のせいで、
なんか猫親子がお風呂入っていみたいに。
:->

# by moonisup | 2017-03-12 22:41 | tea
2017年 03月 11日
石巻の桜
a0003650_23104872.jpg

a0003650_23104261.jpg

昨年の春(2016年)に撮影した、
石巻の夜桜と星。
旧北上川の土手で、
その近くの、知人が住んでいる仮設住宅の脇で。
とても寒い夜でした。

震災の時に出会った赤ちゃんが、
来月から小学生になります。
避難所で走り回っていた小1の子たちは、
中学生に。
早いものですね、6年。
:->

# by moonisup | 2017-03-11 23:11 | photo
2017年 03月 10日
Hello from Tokyo 63 数寄屋橋交差点
a0003650_13535248.jpg

Tokyo, 9 Mar. 2017, 07:50 PM(JST)

銀座、数寄屋橋交差点
a0003650_13542568.jpg

もうすぐ3.11ですね、
銀座のソニービルに、
ヤフーのメッセージ広告がありました。
3.11の津波の最大高さは、
この赤い文字のとこまでだったそうです。
:->

# by moonisup | 2017-03-10 13:56 | Tokyo
2017年 03月 06日
3月の新宿御苑
a0003650_21243799.jpg

Tokyo, 2 Mar. 2017, 11:08 AM(JST)
新宿御苑

この早咲きの桜は、「修善寺寒桜」という樹だそうです。
a0003650_21243322.jpg

1月に新宿御苑の年間パスポートを買って
今年は毎月行く、
なんて意気込んでいたのですが、
2月は余裕がなくて断念。
3/2、この日は朝から小雨で花粉が飛ばないだろうと思い、
カメラ持って行ってきました。
人の少ない御苑は気持ちいいのですが、
とても寒くて1時間半ぐらいで退園。
a0003650_21244124.jpg

a0003650_21244591.jpg

a0003650_21245212.jpg

a0003650_2125681.jpg

a0003650_21251068.jpg

今月からは行く回数増やせそうな気がします。
いつ行っても、気持ちいのいい公園です。
:->

# by moonisup | 2017-03-06 21:25 | Tokyo
2017年 03月 03日
フォンダン・オ・ペカン
a0003650_22542147.jpg

小麦ゼロのチョコレートケーキ、
とても美味しく、でも濃厚。
レシピは、
「とっておきのチョコレートのお菓子 著:小嶋ルミ(成美堂出版)」
から。
この本は、バター72gなど、指示が細かいのですが、
それだけに、抜群に美味しくできます。

10年ぶりに、
子供の小学校時代の友人がうちに遊びに来て、
大量の夕飯を作り。
その後でも、この濃厚なケーキをみんながぺろり。
僕は1cm刻みでしか食べないんですけどね、
若いってすごいです。
:->

# by moonisup | 2017-03-03 22:55 | sweets
2017年 02月 27日
目がかゆい
a0003650_21522374.jpg

天気予報では、花粉の飛散量は少ない、予報でしたが、
夕方ぐらいから、すんごい目がかゆくなりました。
あうう。
2月はもう終わりますが、
3月がすごい壁として立ちはだかっている気分。
:->

# by moonisup | 2017-02-27 21:52 | tea
2017年 02月 26日
落花生最中
a0003650_22321394.jpg

所用で千葉県に行ってきたので、
落花生最中を買いました。
a0003650_22324088.jpg

千葉県内だけにあるオランダ屋というお菓子屋さんがありまして、
ここのスイーツが好きなのです。

千葉在住の友人には、
なごみの米屋の最中、
をすすめられたので、次に千葉に行く時は米屋を探してみます。

落花生は千葉の名産で、
千葉の小学校の遠足では、落花生掘りがあるそうです、
楽しそうですね。
:->

# by moonisup | 2017-02-26 22:33 | sweets
2017年 02月 24日
2月のチョコレート
a0003650_21351672.jpg

毎年2月は、チョコレートを食べすぎてしまう気がします、
色々と美味しそうなものが売っているので、ついついね。

これは師匠からのいただきもの、
相変わらずの絶品味。
a0003650_213696.jpg

こちらは神戸からのいただきもの、
ありがとうございました。

本日、ようやく税務署に行ってきました。
今年は申告書を提出する人、
ひとりひとりマイナンバーの照会をしているので、
ちょっと待たされました。
でもまあ、無事に確定申告終了、
プレミアムなフライデーにはほど遠い生活ですが、
どうにかこうにか。
:->

# by moonisup | 2017-02-24 21:38 | sweets