人気ブログランキング |
2019年 10月 12日
米粉のパウンドケーキ
a0003650_23164935.jpg
台風被害が大規模になっていますね、
これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。
こちらは東京ですが、幸いに無事なエリアです。
(スマートフォンのアラートは一日なりっぱなしですが)

昨日、あらゆる店で食品がなくてびっくりでした。
必要充分な量は確保したので安心していたのでが、
お菓子類がたりなく。
甘い物が食べたいと子供にリクエストされたので、
a0003650_23204236.jpg
米粉のパウンドケーキを焼きました。
久しぶりです、暑い夏はほとんどオーブンを稼働しなかったので。
美味しいですね、たまに食べると。
これから涼しくなれば、オーブン稼働を増やしたいと思います。

台風進路の皆々様、引き続きご安全に。

:->




# by moonisup | 2019-10-12 23:21 | sweets
2019年 10月 10日
10月の羽田空港屋上から
a0003650_22563952.jpg
「ベルギーとかオランダとかばっかり、あんまり興味ないんだけど」
と、友人に言われたので、
ほー、じゃあもっと興味ないであろう飛行機の写真を。
a0003650_22574651.jpg
10月の5日、6日
土曜日は友人の見送りで、
日曜日は撮影会で羽田空港へ。
2日連続で飛行機を拝む幸せ。
a0003650_22585254.jpg
土曜日は暑いぐらいの快晴で、
マーシャラーさんの反射素材が、ピカピカに輝いていました。
a0003650_22595423.jpg
月と飛行機
a0003650_23001508.jpg
日曜日は曇天でしたけれど、
おかまいなし。
飛行機を眺めていれば、それでしあわせ。
a0003650_23004332.jpg
JALの新型A350
初お目見え
a0003650_23011144.jpg
a0003650_23011936.jpg
新型機なので、ピカピカです
a0003650_23013823.jpg
パンダ縁取りの操縦席
a0003650_23020476.jpg
ウィングレットがくるっとしていて、
ピンクでかわいい
a0003650_23045939.jpg
二日間合計で6時間半ぐらい眺めていました。
:->





# by moonisup | 2019-10-10 23:03 | airplane
2019年 10月 08日
オランダ・03 アムステルダム国立美術館
a0003650_20524446.jpg
2019年8月28日
アムステルダム国立美術館、開館5分前
美術館スタッフがミーティング中。
青いシャツと青いネクタイがかっちょいいです。

オランダはスマホ社会になっていて、
タリス(新幹線)も美術館もスマホがあると便利になっています。
チケットは、あらかじめスマホで購入決済して、
送られてきたバーコードを見せると入館できます。
この方法だと、ほぼ並ばずに入館できます。
(紙のチケット売り場は朝一でも列がありました)

そして、美術館内には無料Wi-Fiがあり、
音声ガイドアプリをスマホにダウンロードできます(無料)
日本語もありました(あまり聞きませんでしたが)
a0003650_20525832.jpg
大きな美術館ですが、館内とてもわかりやすいです。
中央通路をはさんで、右の建物、左の建物になっていて、
部屋ごとの番号で、見たい絵がどこにあるかすぐにわかりました。

0階(日本の1階)が、1100年代から1600年代、
1階(日本の2階)が、1700年代から1800年代、
と、年代別にフロア、左右でわかれていて、
とてもまわりやすい構造でした。
a0003650_20532235.jpg
世界3大好きな画家・レンブラント。
長生きで多作なんで、いろいろな国で作品を見ることができましたが、
門外不出の巨大作品「夜警」がここにはあります。
が、大変残念なことに、今年は大修復作業中。
でも、その作業を見られるとのこと。

X線での分析作業中でした。
a0003650_20540938.jpg
左部分少しだけ見られました。

もちろん「夜警」以外にも、多くの名作があり、
マールテン・ソールマンスとオーペン・コーピットの肖像」という2枚の絵、
すさまじかったです、細部の書き込み。
多くの客は、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」に群がっているので、
この絵の前はガラガラで、ゆっくり見られました。

この絵は、フランスの富豪が所有していて、2015年に売却されました。
国外流出を避けたいフランス、取り戻したいオランダ、
それぞれが8000万ユーロ(当時でおよそ120億円)ずつ負担して購入。
ルーブルとアムステルダムを行き来する、というニュースにもなったんですが。
まあ、空いていて、ゆっくり見られました。

どんな絵かご興味あるかたは上のリンクをご参照ください。
写真撮影自由なので、自分でも撮ったのですが、
画像をブログに載せるのもはばかられるので。
こんな感じです。
a0003650_20543575.jpg
上が「夜警」
下が「マールテン・ソールマンスとオーペン・コーピットの肖像」
a0003650_20544606.jpg
図書室がありまして。
とーっても素敵な空間でした。
(ここではお静かに)
a0003650_20550412.jpg
素敵な絵が他にも、たくさんたくさんありました。
とても書ききれないので略します。

パリのオルセー美術館に行ったのは40歳の時でした。
朝9時に入るや感動して、昼飯ぬきで、閉館まで一日いました。
あれから10年以上が過ぎて、体力も低下して、その分、
ほんの少しですが美術史の知識も増やしたので、
見たい作品を事前にしらべて、ピンポイントで閲覧。
それでも3時間はかかりました。
終日いても飽きないところです。
a0003650_20551907.jpg
スマホの無料音声ガイドがあっても、
入り口でもらえる紙の地図、これはあったほうが便利です。
部屋の位置、トイレ、階段の位置、調べるのに必須でした。
a0003650_20554050.jpg
美術館のもう一つのお楽しみ、
ミュージアムショップ。
ポストカード買ったり、まあ買わなくても見るだけで楽しいものです。
何を買うか迷います、
きれいなガラスがあったんですけどね、持ち帰りに気を使いそうだし、、、
a0003650_20555547.jpg
目があった瞬間に購入決定。
ミッフィー夜警コック隊長バージョン。
と、プレイモービルの夜警隊長と副隊長。
a0003650_20562052.jpg
美術館エントランス脇で演奏しているひとたち。
a0003650_20563639.jpg
建物も素敵。

アムステルダムにはたくさんの美術館博物館がありますがが、
ここが一番人気で混雑するというので、朝9時に入りました。
11時過ぎには、どの展示室もたくさんの人でした、
早めがおすすめ。
スマホチケットは絶対のおすすめ(並ばずに入れる)

2番人気は、ゴッホミュージアム。
悩んだのですが、あえて行きませんでした。
(行けばよかった)

午後は、レンブラントの家(アトリエ)に行きました。
優先順位がね、どうしても、レンブラントなので。

(つづく)



# by moonisup | 2019-10-08 20:57 | travel
2019年 10月 06日
オランダ・02 アムステルダム朝散歩
a0003650_23381882.jpg
2019年8月28日 6:25 アムステルダム
a0003650_23383726.jpg
旅の日課、早朝の散歩タイム
a0003650_23385083.jpg
a0003650_23385970.jpg
a0003650_23390787.jpg
a0003650_23391503.jpg
a0003650_23393885.jpg
a0003650_23395094.jpg
a0003650_23395748.jpg
a0003650_23400314.jpg
a0003650_23401359.jpg
明るくなってきました。

人や車の少ない時間帯に、あちこち歩きまわると、
なんとなく町の雰囲気、道路の感じがつかめます。
そうすることで、その後にあまり迷わなくなります。
背の高い建物をいくつか覚えて基準にしたりしています。

a0003650_23403111.jpg
人や自転車が増えてきたので、きりあげてホテルに戻りました。
おなかへった。

(つづく)


# by moonisup | 2019-10-06 23:44 | travel
2019年 10月 04日
10月なのに
a0003650_19124097.jpg
あっついです、10月なのに。
いまだにアイス食っています。
明日(10/5)東京は33度になる予報。
だけど八百屋さんでは紅玉が売っていたり、いまが何日なんだかよくわかんないです。
a0003650_19141498.jpg
9月に食べたきんつば
a0003650_19142922.jpg
9月に食べたたい焼きもどき
a0003650_19145463.jpg
たい焼きはアイスじゃなほうがいいかも
美味しくないわけではないんですけど、固いのに違和感
a0003650_19154572.jpg
ベルギー産のチョコ使ったという、チョコ味のシュークリーム。

ベルギー日記ばっかりだったので、食べ物写真をまとめて載せました。

:->




# by moonisup | 2019-10-04 19:17
2019年 10月 02日
オランダ・01 アムステルダムへ
a0003650_21412285.jpg
ベルギーからオランダ・アムステルダムへ。
鉄道で国境超え、そんな写真を撮ろうと待ち構えておりまして。
a0003650_21414059.jpg
電車の中ではお静かに。
ベルギーでは、電車内で電話する人、
イヤフォンでなく音楽聞く人、意外とにぎやかでした。
ただ、そんなに苦痛になるほどではなかったです。
a0003650_21420250.jpg
あれ、なんか終点。
スマホのグーグルマップで確認すると、まだベルギー領。
a0003650_21424499.jpg
ESSEN
ここどこでしょう?
車掌さんがやってきて、この電車は終電だから降りろ、と。
えーと、アムステルダムへ行きたいんですけど。
アントウェルペン中央駅から乗ってきたんですけど。
と言ったら、すごいびっくりした顔されて、
それ次の電車だよ、これはここ止まり。
ええ、、、乗り間違えました。
どうしたらいいでしょう?
アントウェルペン中央駅に戻りな、それが一番速いよ、このまま乗ってなさいと。
a0003650_21432164.jpg
こういうルート。
中央の国境手前に、Essenってあるとこです。
あはは、失敗失敗。
a0003650_21435207.jpg
というわけで、再び戻って、アントウェルペン中央駅。
ワッフル食べて落ち着いて、タリス(新幹線)の切符に変更。
新幹線速いです、
あっという間に、ロッテルダム通過して、アムステルダムへ。
a0003650_21441324.jpg
タリス(新幹線)内は、フリーインターネットがつながります。
トップページで、現在の速度表示があり、
時速301kmに、しびれました。
a0003650_21451575.jpg
さて、アムステルダム駅からホテルまでは、トラム(路面電車)に乗ります。
ベルギーでも、路面電車は大活躍、それぞれ3日(72時間)パス買いました。
乗り方ルールが、違っていて、
アムステルダムではトラムに乗る時にカードをタッチ、
降りる時も必ずタッチ、これが必須で、降りる時のタッチを忘れると、
残り期限があっても使えなくなるそうです。
ベルギーはそのあたり、ゆるゆるでした。
a0003650_21455574.jpg
ベルギーの2都市はどちらも地方都市。
アムステルダムは首都、
比較にならない人、人、人、
駅もトラムも大混雑で、ちょっとうんざり。
a0003650_21462342.jpg
まずはホテルに荷物置いて。
ネットで調べて、トラムの駅からすぐ近くの場所にしました。
カナルビュー(部屋から運河が見える)で、大満足でした。
疲れ切っていたので、すぐ近くのシーフドデリでご飯買って、
部屋で食事にしました。
ドラッグストアのレジでは、猫ちゃんお出迎え(=^・^=)
ちょっとなでた。

お腹いっぱいになり、ぐったりと睡眠。

10時ごろに目覚めて。
どうしよう、三脚とカメラ持ってでかけようかどうしようか、、、
身軽にカメラのみで手持ち撮影しながら、近所散策、
今夜は様子見ていどで。
a0003650_21481532.jpg
a0003650_21482495.jpg
KLM開業当時の本社が、ここにあったそうです。
今年100周年だとか。
a0003650_21493038.jpg
町はよっぱらいだらけ、すごい喧騒で、ちょっとうんざり。
写真撮る気にならず。

そのへんにおっしこしたら140ユーロの罰金だよ旗。
a0003650_21500118.jpg
アムステルダムは3泊するので、無理せずホテルに戻って寝ることにしました。
無理できる年齢ではなし。

トラム停留所から徒歩30秒のホテル、
2階の部屋なので階段でオッケー、
窓が二重ガラス防音なのでとっても静かな広い部屋で大満足でした。
いつも運河見下ろせるし。
ブッキングドットコムで決めたのですが、
日本語のレビュー読むと、細かいことにうるさいうるさい。
外国なんだからねえ、そんな日本みたいなサービス求めなくてもいいと思うのですが。
英語のレビュー読むと、絶賛されていたので、ここにした次第です。

(つづく)


# by moonisup | 2019-10-02 21:50 | travel
2019年 09月 30日
ベルギー・10 ブリュージュからオランダへ01
a0003650_21454685.jpg
ブリュージュの朝。
人の出は遅めです。
a0003650_21455868.jpg
椅子席で食べるとちょっと高いので、
この日はクロワッサンとカプチーノをテイクアウト、
公園のベンチで朝食でした。
a0003650_21461739.jpg
たまに見かける4桁の数字が書いてある建物。
番地、ではないようで、作られた年代なのかな?
a0003650_21462959.jpg
ゲントもブリュージュも、期待以上にいいところでした。
短い滞在で、しかも観光もしていないので、
何がわかるのか、と言われそうですが、
出会った人、すれ違う人、親切な人ばかりでした。
a0003650_21465120.jpg
a0003650_21465963.jpg
鐘楼の下にある広間。
昼間はにぎやかでしたが、朝8時だと誰もいません。
a0003650_21471131.jpg
a0003650_21471751.jpg
町がきれいです。
あちこちにゴミ箱が設置されていて、
あふれかえっているという光景もほとんど見かけませんでした。
a0003650_21473426.jpg
僕は買い物下手です。
旅先では、荷物を増やすのをさけるのでいっそう。
今回、旅の最初、ゲントとブリュージュで、欲しい物がいくつかあり、
また後の町でも変えるだろうと、ことごとく買いませんでした。
どれも見つからずに、後悔することになりました。
日頃からそうで、買い物判断、決断力がとてもだめなのです。
a0003650_21474679.jpg
お気に入りの景色の町をさようなら。
移動日です。
a0003650_21480313.jpg
ブリュージュの駅。
さて、ベルギーからオランダへ移動します。
およそ、250kmほど、
東京から浜松ぐらいの距離です。
a0003650_21482277.jpg
今回の旅は、ブリュッセル国際空港について、
すぐにゲントへ(2泊)
そしてブリュージュで2泊。
ここからアムステルダムへ移動します。
ブリュージュ駅から、ゲント経由で(乗り換えなし)で、
アントウェルペン駅へ。
a0003650_21485717.jpg
ちなみに、電車の各座席にもゴミ箱が設置されています。
a0003650_21493477.jpg
乗換駅に到着
a0003650_21495461.jpg
アントウェルペン中央駅
うひゃー、かっけえ〜〜〜
この駅を見るのも、目的の一つでした。
(石造りの巨大建築が好き)
とはいえ、アムステルダムへの移動があるので長居はできず。
後日またここには写真を撮りに来る予定なので、
切符を買って移動します。
a0003650_21505096.jpg
ちなみに、EU内でも、ベルギーの国外に行くには自動券売機で買えず、
窓口で買うしかありませんでした。
窓口で買うと発券手数料がかかります。
スマホで購入を試みるも、カード入力でエラーがでて買えず。
仕方なく窓口に並んで買いました。

(つづく)


# by moonisup | 2019-09-30 21:51 | travel
2019年 09月 27日
62円切手
a0003650_21460177.jpg
62円切手が10数枚ほど残っていまして。
10月1日からは、これに1円切手を貼らないといけないわけです。
すでに63円切手も売っていることですので、
この62円切手は、使い切ってしまおうかと。
a0003650_21473289.jpg
以前、カレンダーをご購入していただいた方のなかから、
抽選でお送りさせていただきます。
テストプリントのカードで恐縮なのですが、
明日投函いたします。
差出人名のみで、文面は何も書いていません。
なんだこりゃ、と思われるカードかもしれません。
ランダムシャッフルでプリントしてみました。

カレンダー買ったのに届かなかった、という方がいらしたらごめんなさい。
納得いかねえやな、
という方いらっしゃれば、メールください。
63円切手で10月以降にお送りします。

:->




# by moonisup | 2019-09-27 21:53 | photo
2019年 09月 25日
ベルギー・09 ブリュージュ 夜景2日目
a0003650_17050031.jpg
ベルギー・ブリュージュ 2019年8月26日 午後8時50分

時間は遅いのですが、日没直後なので、まだこんなに明るいのです。
a0003650_17051532.jpg
夕食後の仮眠、そしてまた20時半には
カメラと三脚を持って町をさまよいます。
よくもまあ毎晩と思うのですが、
当人はそれで楽しいのです。
a0003650_17054185.jpg
同じ場所、同じ時間でも日がことなれば違う景色
a0003650_17062053.jpg
あ、撮れたかな、という手応えがあると嬉しいものです。
この写真は、自分なりの瞬間でした。
a0003650_17064376.jpg
ブリュージュの夜はとてもわかりやすくて、
飲食店のない道は、とても静かです。
飲み屋があるところだけが賑やかで明るく、
少しはずれただけで暗くなります。
夜景を撮るのに、とても適したとこでした。
a0003650_17070330.jpg
a0003650_17070912.jpg
この先の橋には、
三脚カメラの人たちが数名いて撮影していました。
なるほど、の光景でしたが、名所っぽいので、
そういう場所は避けて撮るようにしています。

(つづく)



# by moonisup | 2019-09-25 20:04
2019年 09月 23日
ベルギー・08 ブリュージュ 朝昼夜ごはん
a0003650_22512771.jpg
2019年8月26日 
ブリュージュ朝の7時すぎ。
この町では、早朝から営業している飲食店が見つからず、
早いパン屋さんでも7時ぐらいから。
a0003650_22514312.jpg
外席でパンセット。
紅茶を頼むと、チョコレートがついてきました。
a0003650_22520222.jpg
余ったパンは持ち帰り、お昼用に。
a0003650_22521648.jpg
a0003650_22523099.jpg
観光客向けのレンタサイクルもあったのですが、
借りませんでした。
自転車便利なんですけどね、写真撮影には不向きなのです。
あっ、と思っても、止まるのが面倒になって、
見過ごしが増えるので。
a0003650_22525309.jpg
これはよく見る標識。
言葉がわからないので、スマホで検索したら、
自転車は除外、という意味。
自動車に対する進入禁止でした。

日の出前から歩き回っていたので、
ホテルに戻り、1時間ほど仮眠。
a0003650_22531171.jpg
川めぐりの舟に乗ろうかと。
10時頃に行ったら、
15分ほどの待ち時間で乗船できました。
(前日の午後に聞いたら、40分待ちと言われました)
a0003650_22533015.jpg
かっこいい船長さん、
10ヶ国語ぐらいで、最初のあいさつを。
「こんにちわ」もありました。
動き出してからのガイドは英語とフランス語でした。
a0003650_22534539.jpg
a0003650_22535830.jpg
歩き回っていた時に橋の上から舟を見ていましたが、
逆の視線になると新鮮でした。
a0003650_22541376.jpg
さて、お昼ご飯。
なかなか物価の高いベルギー、
毎回お店で食べると大変なので、
日に1度はお惣菜を買って外で食べていました。
a0003650_22543566.jpg
たまたまホテルすぐ近くにあったデリのお店。


ここのサラダがとても美味しく気に入りました。
大量に食べられないので、少量の注文なんで、
パックがスカスカでしたけど。

この日も暑く。
夜撮影、早朝撮影で、4日目。
疲れがたまってきているので、無理せず昼飯後は、
ホテルで休んでいました。
撮影メインで考えていたので観光はないがしろにしてしまいましたが、
ゲントもブリュージュも大変気に入ったので、
次回(があれば)、もっと滞在日数増やしたいところです。
a0003650_22555246.jpg
夕方に、のそのそ動き出して、
ベルギーでベルギーワッフル、
というベタな写真を撮り。

夜はムール貝。
とっても美味しいのですが、食べきれず、そして胃もたれしました。
つくづく海外旅行と食道楽は、体力のある若い内に借金してもすべしで、
老後の楽しみになんてしないほうがいいと思いました。

夕食後、また日没まで仮眠。
このダラダラ寝が疲労回復しない原因なのかもしれません。
トラブルなく残りの旅を乗り切ることはできましたが、
写真の撮り方と自分の体力については、深く考えた数日です。

(つづく)



# by moonisup | 2019-09-23 22:56 | travel