2018年 05月 04日
2018-04-08 福岡・筥崎宮
a0003650_22035092.jpg
2018年4月 福岡・筥崎宮

「敵國降伏」の扁額(へんがく)が掲げられている楼門。
元寇の時に、亀山上皇が書かれたものだそうです。
意味は、武力の力で相手を降伏させる(覇道)のではなく、
徳の力をもって相手が自ら降伏する(王道)ように、
ということだそうです。
以後、海上交通・海外防護の神として信仰されているとか。
a0003650_22050262.jpg
勝負事の祈願でお参りする人も多いようです。
a0003650_22053126.jpg
a0003650_22053947.jpg
福岡空港が近いので、飛行機がひっきりなしに飛んでいます。
a0003650_22055106.jpg
自分は記憶力はとても悪いのですが、
たまに変なことを覚えています。

2008年に江國香織の「左岸」を読んでから、
福岡の筥崎宮に行きたいと思っていて。
2009年、大雨の福岡空港に友人が車で迎えにきてくれて、
「どこか行きたいとこある?」
「筥崎宮ってとこには行ってみたいけど」
「放生会の筥崎宮?」
「そう、そこ」
「この季節は何もないけど、行く?」
「いや、別にいいや」
と。

以来、毎年のように福岡には行くのですが、
一度も筥崎宮にはお参りしていませんでした。
忘れていたのもあり、思い出しても、
二の足を踏んだりと。
10年間ずっと思っていたわけではないのですが、
ようやくお参りすることができました。

:->




by moonisup | 2018-05-04 22:07 | travel


<< 21歳      2018-04-07 唐津 >>