2018年 08月 05日
ゆで卵はきれいにむけるのか?
a0003650_22465335.jpg
暑いですね、いい飽きましたね、聞き飽きましたね、
でも暑い、、、

夏が大好き、冬が嫌い。
その気持に今も変わりはないのですが、
僕の好きな夏は、気温25度から30度ぐらいまでです。
体温超えが好きな人は、そうそういないですよね。

そんなに暑くても、土曜日の朝食用に、
パンケーキを焼きました。
極弱火で、ゆっくり焼くので、
それなりの時間ガス台の前にいます、、暑い、
a0003650_22472502.jpg
ゆで卵を簡単にきれいにむく方法、
を検索したら、氷水で冷やす、というのがありました。
んー、あんまし効果なかったです。
それよりも、タッパーに少量の水と入れてフタして、
ガシガシ振りまくる、というのが、今んとこベスト。
腕疲れるけど、きれいにするっと割れました。

うちでは、ゆで卵そのままが食卓にあがることはなくて、
コールスローとかサラダに入れて混ぜるから、
多少崩れてもいいのですが、
カラに白身がやたらとくっついちゃうと、
がっかりです。

今までも、茹でる前に、卵に画鋲で穴を開けていました。
効果があるのかないのか、おまじないみたいな感じで。
友人曰く、スプーンで叩いて、もっとひびいれていいそうです。
次は、がつんと叩いてみます。

:->




[PR]

by moonisup | 2018-08-05 22:49 | food


<< 8が3つ並ぶ日の桃ジャム      Hello from Toky... >>