2018年 08月 14日
葛西臨海水族園・夜の水族園 2018年
a0003650_22352199.jpg
東京都江戸川区の葛西臨海水族園
夏のお盆時期だけ、開園時間が延長されます。
この時期は、照明を暗くしてあり、
ガラスに自分が写りにくくなるので、
撮影しやすいのです。
a0003650_22381404.jpg
a0003650_22381971.jpg
a0003650_22393669.jpg
a0003650_22394494.jpg
a0003650_22395113.jpg
夕陽のフェアリーペンギン。
人気者のイワトビペンギン(パンクス)、オウサマペンギンは、
夏に弱いので、
秋まで見ることができません。
冷房完備の部屋で、避暑しているそうです。
a0003650_22404793.jpg
a0003650_22405551.jpg
ボランティアガイドの方からうかがったお話。
・マグロとメダカの卵は、同じサイズ。
・1歳の小さいマグロは、群れの下を泳ぐ。
・大きいマグロは4歳ぐらいで、平均は160cm、80kg
・長生きするマグロは30歳ぐらいまで。
・マグロには普段見えない背びれがあって、ブレーキをかける時だけ使う。
・夏の海水温度は26度で、それを館内の水槽に入れて、25度に下げるだけで、莫大な電気代がかかる
・クラゲの寿命は平均1年、長生きで2年
a0003650_22412221.jpg
などなど。
a0003650_22413176.jpg
同時刻に、お台場で花火大会があったらしくて、
音がよく聞こえました。
a0003650_22414217.jpg
葛西の観覧車。
みなとみらいのと比べると、白っぽくなります。

「横浜の観覧車は、クイズタイムショックみたいに、時間が動くから面白いよねー」
「タイムショックは田宮二郎が司会の時がよかったねー」
同世代との会話(笑)
:->



[PR]

by moonisup | 2018-08-14 22:48 | Tokyo


<< 駅のホームでシューアイス      8が3つ並ぶ日の桃ジャム >>