人気ブログランキング |
2019年 10月 08日
オランダ・03 アムステルダム国立美術館
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20524446.jpg
2019年8月28日
アムステルダム国立美術館、開館5分前
美術館スタッフがミーティング中。
青いシャツと青いネクタイがかっちょいいです。

オランダはスマホ社会になっていて、
タリス(新幹線)も美術館もスマホがあると便利になっています。
チケットは、あらかじめスマホで購入決済して、
送られてきたバーコードを見せると入館できます。
この方法だと、ほぼ並ばずに入館できます。
(紙のチケット売り場は朝一でも列がありました)

そして、美術館内には無料Wi-Fiがあり、
音声ガイドアプリをスマホにダウンロードできます(無料)
日本語もありました(あまり聞きませんでしたが)
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20525832.jpg
大きな美術館ですが、館内とてもわかりやすいです。
中央通路をはさんで、右の建物、左の建物になっていて、
部屋ごとの番号で、見たい絵がどこにあるかすぐにわかりました。

0階(日本の1階)が、1100年代から1600年代、
1階(日本の2階)が、1700年代から1800年代、
と、年代別にフロア、左右でわかれていて、
とてもまわりやすい構造でした。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20532235.jpg
世界3大好きな画家・レンブラント。
長生きで多作なんで、いろいろな国で作品を見ることができましたが、
門外不出の巨大作品「夜警」がここにはあります。
が、大変残念なことに、今年は大修復作業中。
でも、その作業を見られるとのこと。

X線での分析作業中でした。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20540938.jpg
左部分少しだけ見られました。

もちろん「夜警」以外にも、多くの名作があり、
マールテン・ソールマンスとオーペン・コーピットの肖像」という2枚の絵、
すさまじかったです、細部の書き込み。
多くの客は、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」に群がっているので、
この絵の前はガラガラで、ゆっくり見られました。

この絵は、フランスの富豪が所有していて、2015年に売却されました。
国外流出を避けたいフランス、取り戻したいオランダ、
それぞれが8000万ユーロ(当時でおよそ120億円)ずつ負担して購入。
ルーブルとアムステルダムを行き来する、というニュースにもなったんですが。
まあ、空いていて、ゆっくり見られました。

どんな絵かご興味あるかたは上のリンクをご参照ください。
写真撮影自由なので、自分でも撮ったのですが、
画像をブログに載せるのもはばかられるので。
こんな感じです。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20543575.jpg
上が「夜警」
下が「マールテン・ソールマンスとオーペン・コーピットの肖像」
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20544606.jpg
図書室がありまして。
とーっても素敵な空間でした。
(ここではお静かに)
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20550412.jpg
素敵な絵が他にも、たくさんたくさんありました。
とても書ききれないので略します。

パリのオルセー美術館に行ったのは40歳の時でした。
朝9時に入るや感動して、昼飯ぬきで、閉館まで一日いました。
あれから10年以上が過ぎて、体力も低下して、その分、
ほんの少しですが美術史の知識も増やしたので、
見たい作品を事前にしらべて、ピンポイントで閲覧。
それでも3時間はかかりました。
終日いても飽きないところです。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20551907.jpg
スマホの無料音声ガイドがあっても、
入り口でもらえる紙の地図、これはあったほうが便利です。
部屋の位置、トイレ、階段の位置、調べるのに必須でした。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20554050.jpg
美術館のもう一つのお楽しみ、
ミュージアムショップ。
ポストカード買ったり、まあ買わなくても見るだけで楽しいものです。
何を買うか迷います、
きれいなガラスがあったんですけどね、持ち帰りに気を使いそうだし、、、
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20555547.jpg
目があった瞬間に購入決定。
ミッフィー夜警コック隊長バージョン。
と、プレイモービルの夜警隊長と副隊長。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20562052.jpg
美術館エントランス脇で演奏しているひとたち。
オランダ・03 アムステルダム国立美術館_a0003650_20563639.jpg
建物も素敵。

アムステルダムにはたくさんの美術館博物館がありますがが、
ここが一番人気で混雑するというので、朝9時に入りました。
11時過ぎには、どの展示室もたくさんの人でした、
早めがおすすめ。
スマホチケットは絶対のおすすめ(並ばずに入れる)

2番人気は、ゴッホミュージアム。
悩んだのですが、あえて行きませんでした。
(行けばよかった)

午後は、レンブラントの家(アトリエ)に行きました。
優先順位がね、どうしても、レンブラントなので。

(つづく)



by moonisup | 2019-10-08 20:57 | travel


<< 10月の羽田空港屋上から      オランダ・02 アムステルダム朝散歩 >>