人気ブログランキング |
2019年 11月 06日
海外旅行便利だったグッズ(2019年)
旅行記のおまけ、というか備忘録、
海外旅行便利だったグッズ(2019年)
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20405264.jpg
1.simカード

以前イタリアに行った時は現地でsimカード買ったのですが、
空港や駅近くは混んでいたり、高かったり。
で、今回は旅行前にアマゾンで、海外旅行用のsimカードを購入。

3GBで1740円でした(2019年8月時点)
検索すれば色々あります。
1GBで950円とか、
12GBで5280円とか。

グーグルマップがメインで、たまにSNSとGmailぐらいだったので、
3GBでも余裕でした。
データのみで通話なしプランにしました、
通話が必要な場合は、対応カードを探せばいいと思います。

注:渡航先の国が入っているかを確認。
注:自分のスマホがsimフリーであることを確認。
注:iPhoneは、APNパスワード忘れると使えないです。
 アンドロイドは機種によります。

クリップがあると、抜き差しのピンの代わりになります。
販売しているカードには、ピンが付属していません。
このピン忘れると使えません。

買ったのはThreeというイギリスの会社のカード。
ベルギーやオランダで、そこの国の電波を間借りする感じで、
鉄道で国境を越えるときに、
「いまから〜〜の会社の電波になります」という表示がでます。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20442825.jpg
2.USB電源タップ 3AC 3USBポート

ホテルによっては、コンセントが一つしかない部屋もあります。
・スマホ
・タブレット
・カメラのバッテリー充電
最低限3つ必要なので、写真右の電源タップを購入しました。
一つのコンセントから、USBが3つ、AC電源3つ(表側2裏側に1)に分けられる便利グッズです。
壊れることも想定して、左の白いのも持っていきましたけど、
黒だけで問題なく使えました。

注:必ず海外対応のものを。国内対応のだと熱暴走して壊れます。
注:ドライヤー使うとアンペア足りない場合もあります。

僕は安いホテルにばかり泊まっていましたが、
高級ホテルにはUSB口が備わっているとも聞きました。
数年以内にどのホテルにも付属されるかもしれませんね。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20452711.jpg
3.使い捨て携帯用おしり洗浄具

なくてもいいんですが、あると便利。
ペットボトルにつけて使うもので、
口の形が合わないものもあります、現地で要確認。
日本で買ったので、日本の規格です、
オランダ、ベルギーの水ボトルはほとんど適合しませんでした。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20474495.jpg
4.水筒。
ベルギーもオランダもペットボトルは高額です。
なので毎日ホテルで水筒に水をくんで、持ち歩いていました。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20483638.jpg
5.エコバック
ビニール袋がほぼ全廃。
スーパーなどで商品を買っても、ビニール袋はありません。
エコバックを日本から持っていったので、重宝しました。
美術館でグッズ買っても、ビニール袋は有料です。
写真上は、アムステルダム国立美術館で有料で買ったお土産入れるビニール袋。
写真下は、ホテルにあるランドリーバック。濡れているもの買う時に便利。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20491050.jpg
お店によっては、紙の袋はもらえます。

それだけエコを考えている国なんですが、
歩きタバコが多く、タバコのポイ捨てもたくさん見かけました。
力の入れどころが、国によって違うんだなあ、と。

6.便利アプリ
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20501399.jpg
上段左から。

・グーグルマップ
地図はもちろん、時刻表、乗り換え案内、
電車の遅延情報まで正確で、びっくりました。
ベルギーとかで、自分がいる場所を検索、
「chocolate」と入れると、
近隣のチョコレート店が営業時間入りで案内してくれるのも助かりました。

・Booking.com
ホテルはすべてこのアプリで決めました。
まあ宿選びなんて、どのアプリでもいいとは思います。
予算別、地図の場所別での表示が、僕には便利に感じました。
トラム停留場から近いとこだけ表示とか。

・NS オランダ鉄道
駅で、駅員さんに「ユトレヒト行く電車は何番線ですか?」と聞くと、
駅員さんもスマホで、このアプリを使って教えてくれます。
とても使いやすいです。
駅名全部入力しなくても、UとうつだけでUTRECHTとでます。

・SNCB ベルギー鉄道
オランダのNSアプリに比べると、ちょっと使いかって悪いですが、
便利というかないと不便。

下段左から
・Rijksmuseum アムステルダム国立美術館のアプリ。
日本語での音声ガイドになります(無料)

・拡大鏡アプリ
スマホカメラがルーペになるアプリ。
切符とか細かい文字で書いてあるので、何かと使いました。

・両替電卓
レートの計算です。
ユーロ安くなったとはいえ、
1ユーロ=100円の感覚では、帰国して請求きてびっくり、となります。

・Flightradar24
飛行機雲を見たり、見慣れない機体が飛んでいるときにチェックします。
え、要らないですか?
そうかもしれませんが、僕はかなり楽しめました。
海外旅行便利だったグッズ(2019年)_a0003650_20544880.jpg
これはフランクフルトからロンドンへの飛行機でした。
だから何、と言われそうですが、
次はどこ行こうかと、空を見て夢だけ広がるのです。

この記事の情報は2019年8月のものです。
simカードをはじめ、将来は色々変わる可能性もあります。

:->




by moonisup | 2019-11-06 20:57 | travel


<< 2020年カレンダー作成中      第四回 プラチナブロガー コンテスト >>