人気ブログランキング |
2019年 12月 31日
大晦日の阿房列車ごっこ
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21053622.jpg
内田百閒は、
「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う」
と、借金をして一等車に乗りこみ、
世間的な用事のない行程を「阿房列車」と名付けました。
「阿房列車」を読んだのは、20代の頃。
以後、色々とでかけてきましたが、
目的のない旅というのは、ほとんどなくて、
出張、観光をする、誰かに会う、
など、そのほとんどは写真を撮るためでした。

公私共にずっと忙しかったので、大晦日ぐらい遊ぼうと、
ひとりで朝の新宿駅へ。
青春18きっぷを使って、とりあえず埼京線で大宮へ。
そこから分岐、高崎に行くか、宇都宮に行くかは、
大宮に着いてから先に来た電車に、
ということにしたら、
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21064625.jpg
高崎でした。

ここ最近、睡眠時間がとても少なく眠りも浅い日々だったので、
電車に乗っている記憶はほとんどなく眠っていました。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21070156.jpg
高崎駅の大きなダルマさん
どれぐらい大きいかというと、
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21071781.jpg
こんぐらい

高崎駅を出て、以前友人に教わった鶏の美味しいお店へ。
行列1時間待ち、、、
とのことで即断念。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21073741.jpg
上は新幹線。
下は在来線、ホームには駅そばが
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21080646.jpg
おお、こういうむき出しの店が大好き
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21084664.jpg
舞茸天は売り切れとのことで、
きのことちくわ天蕎麦を。

都内は乗客が増えすぎたので、どこの駅のホームも、
駅そばだけでなくキオスクすらも撤去されています。
丼持って立ったまま蕎麦食べるのも久しい感覚で、
望外の年越しそばになりました。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21093621.jpg
お腹いっぱいで、帰りの電車。
行きの大宮駅で買ったバームクーヘンがおやつ。
高崎で乗ったのは、なんとか快速で、新宿経由で小田原行き。
ほとんど眠っていました。
高崎まで寝不足解消に行ったようなものですが、
まあ“阿房列車ごっこ”としてはいいかなと。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21111662.jpg
今年も色々とお世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

:->



タグ:

by moonisup | 2019-12-31 21:11 | travel


<< 新年おめでとうございます 2020年      2019年に観たライブ >>