人気ブログランキング |
カテゴリ:volunteer( 129 )

2020年 05月 04日
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11142684.jpg
2020年4月30日木曜日
医療機関へのマスク発送お手伝い2回目。
前回同様3人での作業でしたが、
慣れたからか前回より早く終わりました。
宅配便が16時まで、とのことで大慌て、
夏日になったのでちょっと汗かきました。
すべての箱に、
「佐川急便さん お届けありがとうございます」
の手書き(リーダーのこういう気遣いが好き)

一緒に食事ができないので、
パウンドケーキとガトーショコラの差し入れ。
こんぐらいは大丈夫かなと。
対面で食べていないし。
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11153236.jpg
ほぼ無人の千駄ヶ谷駅
交通量の減った青山通り外苑前交差点

早めに終わったので、ちょいと寄り道で東京駅へ。
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11163027.jpg
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11163708.jpg
駅前広場に人がいない丸の内を見るのは初めてです。
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11190713.jpg
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11191937.jpg
新幹線切符売場と入り口
マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11195748.jpg
さびしい光景ですが、とてつもなく愛しい
つくづく東京が好き


2020年5月1日金曜日

マスク配送お手伝い 2回目。 そして東京からこんつわ_a0003650_11210220.jpg
夜のブルーライトは東京タワー。
医療機関へ、ARIGATOの文字。

車が減って、空がきれいです。
:->




by moonisup | 2020-05-04 20:00 | volunteer
2020年 04月 27日
マスク配送お手伝い
マスク配送お手伝い_a0003650_21384917.jpg
先週、マスク発送のお手伝いをしてきました。
医療機関、福祉施設などへの発送です。
石巻、いわきのボランティアリーダーからの連絡で。

大きい病院は、寄付もあるそうですが、
小さな病院や診療所、老人介護施設などは不足しているとのこと。
過去にボランティアに関わりがあったお医者さんで、
不足を確認したところへの発送です。

合計50枚入400箱を、27施設へ分配。
3人で半日ほどかかりました。
玄関、窓全開での作業は、すこし寒かった。
もちろん、マスク、アルコール消毒、おしゃべり控えめ、
なるべく離れて、正面向き合わず。

発送作業が終わった後、
さあ一緒にご飯、
とできないのが残念でした。
そのまま解散。
マスク配送お手伝い_a0003650_21390853.jpg
外苑から歩いて千駄ヶ谷駅に出ました。
平日夕方なのに閑散としていて。
マスク配送お手伝い_a0003650_21392515.jpg
JR新宿駅も、
午後6時とは思えない静けさでした。

そしてまた別の日の夜に
マスク配送お手伝い_a0003650_21400357.jpg
都庁、スカイツリーなどが、ブルーライトアップされています。
「新型コロナと戦う医療従事者への感謝を示すライトアップ」
だそうです。
医療機関で働いている人々への感謝の意とか。
車で駒沢公園と都庁へ撮りに行ってきました。
マスク配送お手伝い_a0003650_21403731.jpg
夜遅くても、都庁の窓に灯りがいくつかついていて、
不休で働いている人がいるかと思うと、手を合わせるばかり。

久しぶりの夜景撮影。
他者と接触しない場所での撮影を、
徐々に再開しようと思います。

追記:
リーダーからの事後報告

「医療関係者の方、箱開けてマスク見たら涙が出たという方も。
マスクを洗って使い回しボロボロだった…というところも。
皆さん過酷な現場で頑張っていらして、少しでも届けることできてよかったと思いました。」

とのことです。
:->




by moonisup | 2020-04-27 21:41 | volunteer
2019年 10月 28日
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22395245.jpg
日本のあちこちで大規模水害があり、
各地でボランティアチームの仲間が活動しています。
自分は福島県いわきへ行ってきました。

浸水した家の泥掻き出し作業、
を、50肩の自分ができるわけがなく、すんません、
ということで、皆さんの昼ごはんを作り、
50人分の芋煮汁などを、お手伝いしてきました。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22401921.jpg
大ぶりサイズの落花生を塩ゆで
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22404777.jpg
ハヤトウリ、塩麹漬け
苦味なく、さっぱり味
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22413077.jpg
ピーマンは、醤油と砂糖で炒めました
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22414462.jpg
大根の葉っぱを塩ゆでして、ご飯にまぜてオニギリ
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22421680.jpg
味噌をぬったオニギリ、
こちらのが好評で、あっという間になくなりました。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22424195.jpg
大鍋の芋煮、このサイズの鍋2つ
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22430172.jpg
作業から戻ってきた皆さま、お疲れ様でした。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22433819.jpg
九州からの手羽元の差し入れなどもあり、
楽しくお昼ご飯。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22435618.jpg
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22441574.jpg
この場所は、いわき、生木葉ファームです。
以前にも記事にしました。
震災以前から、無農薬野菜にこだわっていて、
3.11の後は、土をすべて入れ替えて、作物は検査しての出荷です。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22451987.jpg
午後になると、お父さん、お母さんたちは、
また別の現場に行き、泥出し作業。
本当にお疲れ様です。
残って遊んでいる子どもたち、12名の、
期待をこめた目線を感じつづ、お菓子作りの準備。

農場の一角を借りての炊き出しで、
ここはオーブンがないので、フライパンで作れるものを。
自宅でリンゴケーキの試作を3回して、
3回焦がしたので(←下手)、
簡単な失敗の少ないクレープにしました。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22461032.jpg
リンゴのソテーを作って、
巻いて食べる感じのもので。
いわきでのお菓子教室も12回目になり、
どの子も手慣れたものでした。
焼いたら、当然食べるわけで、
多めの生地にしたのですが、
子どもたちが容赦なくたくさん食べてしまい、
泥出し作業している大人の分がゼロに、、、
次はちょっと対策考えないとね。

補足:通常のお菓子教室では、子供たちのエプロン、バンダナを徹底していますが、
急な非常時ということで、エプロンなどしていない子もいましたが、
注意して料理していましたので、ご容赦。
2019-10-27 いわき、炊き出しとクレープ_a0003650_22463528.jpg
帰りの常磐道、守谷サービスエリア。
すごい土砂降りでした。
本当にもうねえ、雨災害がこれ以上起きないことを祈るばかりです。
そして、自分自身の避難経路とか計画も考えておこないと。

:->




by moonisup | 2019-10-28 22:47 | volunteer
2018年 12月 21日
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21194574.jpg
朝の5時半に出発しました。
首都高速で日の出を見ながら(子供の運転で、助手席からの撮影)、
福島県いわき市へ北上。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21230473.jpg
福島県いわき市の生木葉ファームに、
日帰りで行ってきました。
震災後に子連れで福島へ行ったのは初です。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21235824.jpg
生木葉ファームは、震災前から無農薬野菜にこだわった農家でした。
震災後、農地の土をすべて入れ替え、
他県よりも厳しい検査をクリアして農業再開しました。
ここに定期的にボランティアが入り、
農作業を手伝っています。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21250105.jpg
この日は、雑草取り、ビニールハウスの屋根点検修理。
うちの子が力仕事農作業を、せっせと手伝っていました。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21251826.jpg
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21252973.jpg
台所は間に合っているとのことで、
僕は豆の選別作業をお手伝いしました。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21254544.jpg
お味噌用の豆を、専用のザルを使って、
3種類(甲乙丙)にわけていきます。
ちまちました作業なのですが、
始めると没頭して、1時間半ぐらいしていました。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21260791.jpg
お昼になり、お餅つき。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21262486.jpg
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21263875.jpg
そして、みんなで楽しく食事。
いつものお菓子教室に参加しているご家族、
子どもたちと、美味しいお雑煮、お餅をいただきました。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21270181.jpg
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21270701.jpg
生木葉ファームのお母さんお手製の漬物。
絶品でした。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21282836.jpg
お餅は、ずんだ、きのこ、あずき、の味を。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21290008.jpg
石巻からお手伝いに来て下った方が、
牡蠣の差し入れ。
これまた絶品でした。

ずっと屋外での作業、体も冷えたので、
帰りに近くの鉱泉へ。
2018-12-16 福島県いわき市・生木葉ファーム_a0003650_21294306.jpg
往復、ほとんど子供が運転してくれたので、
助かりました。
:->




by moonisup | 2018-12-21 21:30 | volunteer
2018年 07月 06日
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ_a0003650_21182462.jpg
2018年6月30日。
日帰りで、いわきに行ってきました。
こどもお菓子教室、
パンナコッタとケークサレでした。
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ_a0003650_21184597.jpg
ケークサレは、子どもたちというより、お母さんたち向け。
具材は、各家庭でご自由に、としたところ、
色々なケークサレができました。
「どうせこどもたち食べないから(笑)」
と、
アンチョビ、ドライトマト、オリーブ、ミモレット、
で作っているお母さんがいらして、
これはうちでも真似しようと思いました。
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ_a0003650_21191663.jpg
今回で、いわき11回目になり、
石巻のお菓子教室11回と並びました。
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ_a0003650_21223213.jpg
毎度のあわただしい日帰り。
帰りの電車まで1時間あったので、
湯本駅近くで、温泉にさくっと入りました。
いわきお菓子教室 2018-06-30 パンナコッタとケークサレ_a0003650_21224535.jpg
ご協力、お世話になった関係各位に深くお礼申し上げます。
:->





by moonisup | 2018-07-06 21:23 | volunteer
2018年 02月 11日
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21231777.jpg
東京駅発6:53の「ひたち1号」
これに乗るのも慣れました。
(空いている車両も覚えた)
この日の朝は、そんなに寒くありませんでした。
(1月からの寒さで体もなれた)
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21254995.jpg
いわきサンシャインマラソン、の前日。
2018年2月10日
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21262243.jpg
いわき子供お菓子教室
今回で10回目でした。

真冬の2月ですが、先方のリクエストでゼリー(笑)
たくさんイチゴを並べると、それだけで子どもたちは大喜び。
ゼリーに入れるので、ヘタをカットするのですが、
その部分を食べる子も^^

今まで作ってきたお菓子に比べると、簡単にできるので、
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21281224.jpg
お昼用に、フレンチトーストも作りました。
パンに切れ目を入れて、
中にハムとチーズをはさむバージョン、
子どもたちに大好評でした。
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21291311.jpg
冷蔵庫で冷やして固まったゼリーを、食後に。
イチゴの飾り切りもして、
美味しくいただきました。

ご協力、お世話になった関係各位に深くお礼申し上げます。
いわきお菓子教室 2018-02 いちごゼリー_a0003650_21303574.jpg
帰り、湯本駅のホームで、足湯につかりました。
スーパーひたちの中では、熟睡。
:->




by moonisup | 2018-02-11 21:32 | volunteer
2017年 11月 07日
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174287.jpg
2017年11月5日
福島県いわき市で、子供お菓子教室をしてきました。

仕事が立て込んでいる時期でしたので、
日帰りにしました。
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174383.jpg
朝5時50分、地元駅をでて、
6:50の特急ひたち1号で。
当たり前ですが、自分で運転しないので、
たっぷりと眠ることができました。
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174324.jpg
いわきでのお菓子教室も9回目。
今回は先方のリクエストで、パウンドケーキになりました。
フィリングは、オレンジピールをベースに、
アーモンドスライス、レーズン、チョコチップ、リンゴジャム。
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174489.jpg
前日に東京で1本焼いて持って行き、
参加者のみなさんに作る前に食べてもらいました。
それで好みで、フィリングの量は好きに増減してもらいました。
お母さんはクルミ入れたいけど、子供が嫌がったりとか、
チョコ増量とか、お好きに。

前日に焼いたものと、当日焼いたものの食べ比べもしてもらいました。
美味しくないわけではないのですが、
焼き上がりだと、ほろほろと崩れてしまいます。
パウンドケーキは焼き上がりから一晩は寝かせたほうがいいですね。
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174441.jpg
いわきお菓子教室 2017-11 パウンドケーキ_a0003650_22174531.jpg
無事に終わって、帰る時に、
4歳ぐらいの男の子に、
「ゼリーじゃなかった〜」
と言われてしまいました。
前回の6月、「次はゼリーにしようね」
と言ったのを楽しみにしていたようで、、ごめんねー(^_^;)
9月に行く予定だったのですが、
双方の予定がうまくあわず
(今年は雨も台風も多くて、予定が派手にずれました)
11月になったので、もうゼリーではないと思ったけど、
子供は真冬でもアイスとかゼリー好きだもんね。
次回はたとえ真冬でもゼリーにします(笑)

ご協力、お世話になった関係各位に深くお礼申し上げます。

:->




by moonisup | 2017-11-07 22:32 | volunteer
2017年 06月 20日
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08094881.jpg
2017年6月4日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。

いわきでのお菓子教室も8回目。
初回がクッキーだったのですが、
参加メンバーが入れ替わっていまして、
リクエストで再びクッキーになりました。
事前にかっぱ橋で型を調達して、車でいわきへ。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08100624.jpg
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールーム。

さて、手をちゃんと洗って、はじめます。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08102547.jpg
こねて、ラップでならして冷蔵庫へ。
30分ほど生地をやすませました。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08110933.jpg
その間に洗い物もかたづけて
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08112736.jpg
さて、型抜き。
やっぱりこれがね、みんな楽しそうでした。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08123768.jpg
ガスオーブンで、15分、
無事に焼きあがりました。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08131051.jpg
クッキーを冷ましている間に、お昼ごはん。
お母様方が、用意して下さったご飯をいただきました。

そして食後、クッキーが冷めたころに、
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08142979.jpg
お絵かきタイム
チョコを鍋でとかしてガナッシュを、
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08151515.jpg
焼いた時のクッキングシートを再利用して、
コルネを作りました。

いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08164672.jpg
かわいいクッキーが、たくさんできました。
いわきお菓子教室 2017-06 型抜きクッキー_a0003650_08172032.jpg
帰りに、湯本駅前のみゆきの湯で、温泉に浸かり、
風呂上がりに駐車場で1時間ほど仮眠して、帰京。
お世話になった関係各位に、心よりお礼もうしあげます。

(この記事の写真は何枚か、いわきの友人からいただきました)
:->




by moonisup | 2017-06-20 08:29 | volunteer
2017年 02月 14日
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_21561225.jpg

きているTシャツとおなじかおだね^^

2017年2月12日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_21573313.jpg

いつもは車で行くのですが、
冬タイヤを持っていないので、電車で。
朝6時台の東京駅、特急ひたち。
常磐線が上野始発でなく品川、東京発になったのが、
自分にはとても楽になりました。
そして、自分で運転しないって楽だー、熟睡でした。
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_21585135.jpg

会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールーム。
今回はガトーショコラです。
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_21592597.jpg

チョコレートをきざんで、とかして、
メレンゲを作って。
手順が多いお菓子ですが、がんばりました。
生地ができて、オーブンに入れている間に、
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_2203524.jpg

ハサミでちょきちょき
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_2205341.jpg

さて、無事に焼きあがりました。
お昼を食べて、ケーキがさめたら、
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_2212717.jpg

粉糖をかけて完成です。
かわいいガトーショコラが無事にできました。
いわきお菓子教室 2017-02 ガトーショコラ_a0003650_2215864.jpg

仕事の都合で、すぐにまた特急ひたちで、
日帰りでした。
次回(5月以降)は、ゆっくり行きたいと思います。

お世話になった関係各位に、心よりお礼もうしあげます。
年末にカレンダー、ポストカードを買って下さった皆様、
チョコレートを買ったり材料費に充てさせていただきました、
ご支援ありがとうございました。
:->

by moonisup | 2017-02-14 22:03 | volunteer
2016年 11月 07日
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19371043.jpg

2016年11月6日に、福島県いわき市で、
お菓子教室をしてきました。
会場はいつもお借りしている、
常磐共同ガスのショールームです。

今年の6月以来、5ヶ月ぶり。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19372815.jpg

いわきに、前泊しました。
11/6土曜日の夜は、おうし座南流星群が極大を迎える、
とのことで、カメラを長時間露光で放置。
でも写っていませんでした。
まあ、久しぶりに肉眼で天の川も見え、
福島の星空を堪能しました。

さて、日曜日。
いわきでのお菓子教室は、
今回で6回目です。
前回のリクエストで、パンを作りたいとのことでしたので、
手ごねで丸パン作り。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19402383.jpg

かわいい手で、一生懸命、こねこねしていました。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19413767.jpg

一次発酵の待ち時間で、
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19421072.jpg

リンゴジャム作りを。
僕が所属しているボランティアチームのリーダーが、
熊本支援に入ったままで、
そこからリンゴが送られてきました。
先日の阿蘇山の噴火で、火山灰にまみれてしまったリンゴとのことです。
熟すまえに傷んでしまったとのこと、
皮をちょっと厚めにむけば、問題なし。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19441771.jpg

とても甘いリンゴで、美味しいジャムになりました。

さて、
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19445121.jpg

いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19451812.jpg

ベンチタイム、成形、二次発酵。
待ち時間で、お昼ごはん。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_1946341.jpg

おかあさん達の持ち寄りランチを、
ご馳走になりました。
僕は前日に焼いたパンのみ、
次は何か一品作りたいとこです。

アラームが鳴って、オーブンに入れる時間。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_1947963.jpg

今回は8家族でした。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_204599.jpg

正確に8等分して形をそろえる班。
独自な形にする班。
色々な形があって、
パン作りは性格がでますね(笑)
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_1947526.jpg

どの班も、美味しそうに焼けました。
お疲れ様でした、
お世話になりました、関係各位にお礼申し上げます。
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_19483471.jpg

昼間は東京と同じぐらいの気温ですが、
夕方から冷え込む福島の地。
少しだけ、紅葉を見ることもできました。

日曜日の夕方、常磐道上りは大渋滞。
急いで帰っても混むだけなので、
いわきお菓子教室 2016-11 丸パン_a0003650_2081495.jpg

いわきで温泉に入り、
居酒屋で煮魚定食(のど黒でした、絶品)を食べて、
ゆっくりと帰京しました。
来年もまた、いわきに行けるといいなと思います。

:->

by moonisup | 2016-11-07 19:52 | volunteer