<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年 05月 18日
リラックマ15周年のポスター
a0003650_21160984.jpg
5月の連休の時、
チーム・ヒコウキの撮影会で羽田へ。
風が強く、天気も悪いので、ほとんど写真撮らず、
a0003650_21165285.jpg
空港のカフェで、おしゃべりしている時間のが長かったのです。
そんな時間もまた楽しいのですけどね。
a0003650_21172247.jpg
品川駅に貼ってあったポスター、
リラックマ15周年。
なんか、もっと20年以上前からあった気がしたのですが。
うちの子が産まれた頃にはまだなかった、ということなんですね。
あいまいな記憶です。
:->



by moonisup | 2018-05-18 21:19 | photo
2018年 05月 16日
パンとスコーンとオシシ仮面
a0003650_22483756.jpg
「旅の写真ばっかりだけど、お菓子とか作っていないの?」
と、友人に言われました。

かわりばえしない、パン、たまにスコーンは、
不定期に焼いています。
同じレシピの繰り返しなので、
わざわざ写真撮ることもなく。

最近暑くて、今日は発酵がすすみすぎました。
そろそろ時間短くしないと。
a0003650_22485562.jpg
先週暑い時に、ゼリーも作ったのですが、
これまた相変わらずのレシピだったので、
写真も撮らず(家族に一瞬で食われたというのもあり)

ちょっと変わったところでは。
これなーんだ?
a0003650_22493760.jpg
この角度ではわかりにくいですね
a0003650_22495211.jpg
これなら顔が見ているのでわかるかと
a0003650_22503777.jpg
3月4月と休みなく働いていた日の夜中に、
気がついたらクリックして買ってしまったようです。

個人的な「オシシ仮面」映画。
・ターミネーター3
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ Episode 8

昨年の12月に、出来たばかりの調布の映画館で、
「ブレードランナー2049」を観て、すっごい感動して、
その余韻のまま数日後に、
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」見た時の失望感ったら。
あまりのショックから立ち直るために、
数日後に、もう一回映画館で「ブレードランナー2049」を観ました。
:->



by moonisup | 2018-05-16 22:56 | sweets
2018年 05月 14日
Hello from Tokyo 77  大塚のバラ
a0003650_23165976.jpg
Tokyo, 12 May 2018, 0:30 PM(JST)

都電大塚駅(JR山手線大塚駅)から、
都電沿い、隣の向原駅まではたくさんのバラがあります。
5/13-5/27まで大塚バラ祭り、があるのですが、
今年は開花が早くて、
5/12に行った時は、だいぶ傷んでいる花もありました。
それでも、甘い香りのする素敵な散歩コースです。

写真は、千成もなか、という銘店のどら焼き。
大きくて、美味しいです。
a0003650_23210264.jpg
a0003650_23211867.jpg
:->





by moonisup | 2018-05-14 23:21 | Tokyo
2018年 05月 10日
2018-05-05 自由学園明日館
a0003650_23365411.jpg
フランク・ロイド・ライト
その名前を初めて知ったのは、
高校生の時で、
“So Long, Frank Lloyd Wright”
という歌でした。
近代建築の3巨匠など、高校生にわかるわけもなく、
当時は、誰のことかもわかりませんでした。
「明日に架ける橋」のA面の最後の曲。
a0003650_23372322.jpg
東京・豊島区にある、自由学園明日館(みょうにちかん)
2018年5月5日、休日見学会に行ってきました。

上の写真、建物中心を中から見ると、
a0003650_23384194.jpg
こんな様子です。
ここでは、
a0003650_23385927.jpg
お茶とクッキーをいただくこともできます。

自由学園明日館は、
近代建築の三大巨匠のひとり、
フランク・ロイド・ライトの設計による学校です。
1921年(大正10)に作られました。
a0003650_23405979.jpg
給食を食べる食堂。
a0003650_23411649.jpg
小学生向けですので、椅子もテーブルも低い設計です。
a0003650_23413934.jpg
自由学園は生徒が増えて手狭になったので、東久留米に移転しています。
この建物は長い間放置されて、だいぶ傷んでいたそうですが、
1999年(平成11)から2001年(平成13)まで、
保存修理工事が行われて、現在は不定期で見学できるようになっています。

見学についての公式サイト
a0003650_23433525.jpg
こちらは講堂
たまにコンサートもあるそうです。
a0003650_23440399.jpg
a0003650_23441046.jpg
庭のあちこちにバラが咲いていました。
桜の樹もたくさんあるので、
来年は桜の時期に再訪したいところです。
a0003650_23444866.jpg
:->





by moonisup | 2018-05-10 23:45 | Tokyo
2018年 05月 07日
21歳
a0003650_23381523.jpg
a0003650_23382639.jpg
21歳おめでとう。
この春で、テニスを始めて10年になりました。
a0003650_23391528.jpg
怪我のない1年でありますように。
:->




by moonisup | 2018-05-07 23:39 | nice guy
2018年 05月 04日
2018-04-08 福岡・筥崎宮
a0003650_22035092.jpg
2018年4月 福岡・筥崎宮

「敵國降伏」の扁額(へんがく)が掲げられている楼門。
元寇の時に、亀山上皇が書かれたものだそうです。
意味は、武力の力で相手を降伏させる(覇道)のではなく、
徳の力をもって相手が自ら降伏する(王道)ように、
ということだそうです。
以後、海上交通・海外防護の神として信仰されているとか。
a0003650_22050262.jpg
勝負事の祈願でお参りする人も多いようです。
a0003650_22053126.jpg
a0003650_22053947.jpg
福岡空港が近いので、飛行機がひっきりなしに飛んでいます。
a0003650_22055106.jpg
自分は記憶力はとても悪いのですが、
たまに変なことを覚えています。

2008年に江國香織の「左岸」を読んでから、
福岡の筥崎宮に行きたいと思っていて。
2009年、大雨の福岡空港に友人が車で迎えにきてくれて、
「どこか行きたいとこある?」
「筥崎宮ってとこには行ってみたいけど」
「放生会の筥崎宮?」
「そう、そこ」
「この季節は何もないけど、行く?」
「いや、別にいいや」
と。

以来、毎年のように福岡には行くのですが、
一度も筥崎宮にはお参りしていませんでした。
忘れていたのもあり、思い出しても、
二の足を踏んだりと。
10年間ずっと思っていたわけではないのですが、
ようやくお参りすることができました。

:->




by moonisup | 2018-05-04 22:07 | travel
2018年 05月 01日
2018-04-07 唐津
a0003650_22540794.jpg
2018年4月7日
唐津城天守閣から。
雨雲の切れ目がはっきりとわかる天気でした。

呼子でイカ刺しを食べた後、唐津へ移動しました。
車だと30分ぐらい。
この日は一日、友人の車の助手席でした。
もともとロックつながりの友人なので、
ずーっと、
音楽の話をしながらの、楽しい時間です。
a0003650_22563127.jpg
曳山展示場へ。
唐津くんちの巨大な曳山を拝んで、
a0003650_22571515.jpg
唐津神社もお参りして。

a0003650_22572317.jpg
中里太郎右衛門陶房へ。
a0003650_22573941.jpg
すごい陶芸作品がたくさん展示してありました。

その後に、
a0003650_22581887.jpg
唐津城へ。
高いところが大好きなのですが、
とにかく強風で寒い。
a0003650_22583222.jpg
それでも天守閣からの眺めは抜群でした。
降ったりやんだりの天気、
遠くの雨雲が見えました。
ここから見たのが、この記事の最初の写真です。
a0003650_22585785.jpg
石段をよいこらしょと

最後に、鏡山を上り、
そこからの眺めもよかったです。
a0003650_23000123.jpg
遠くに見える電車は、筑肥線
a0003650_23010351.jpg
a0003650_23011133.jpg
本当に寒くて、強風で、
まっすぐ歩けないぐらい。
雨の唐津もきっと素敵、
でも次は風のない日に行きたいです。

たくさん観光したので、甘いもの食べたい、
と言ったら、
a0003650_23020552.jpg
唐津、みのり農場・たまご色のケーキ屋さんに、
連れて行ってもらいました。
おいしいケーキと、あったかい紅茶であったまって。

楽しい佐賀観光もこれでおしまい。
次は、バルーンと唐津くんちの時期に行きたいとこです、
ただ11月は忙しいから、どうなることやら。

佐賀の友人には、筑前前原まで送ってもらい、
そこから電車で、福岡の友人宅へ移動しました。
(つづく)


by moonisup | 2018-05-01 23:03 | travel