人気ブログランキング |
タグ:鉄道旅 ( 4 ) タグの人気記事

2020年 02月 12日
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20462246.jpg
Tokyo, 9 Feb. 2020, 10:29 AM(JST)

今年も上野・旧博物館動物園駅の特別公開があったので、
行ってきました。
(昨年・2019年1月の公開記事はこちら
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20482890.jpg
旧駅舎は昨年も見ているのですが、
昔の記念きっぷとかの展示がありました。
「青砥」って「靑」だったのね。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20484650.jpg
トントン命名の記念乗車券もあったんですねー
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20491707.jpg
さて、上野散歩へ
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20492708.jpg
国立こども図書館のティールーム。
セルフサービスの紅茶(210円)ですが、カップがノリタケでした。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20505621.jpg
上野で一番好きな蕎麦・喜乃字屋で、
大好物のかき揚げ蕎麦を食べて。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20511726.jpg
上野公園の梅。

公園抜けて、池之端経由で根津を目指します。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20520773.jpg
上野動物園のモノレール。
すでに運行終了しています。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20595375.jpg
動物園の外を歩いています。
パンダ舎を拡張工事中とのこと、
完成したらまた行こうかと。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_20524407.jpg
森鴎外住居跡
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_21062318.jpg
元交番の地域安全センター
赤でなく、青になっていました。
Hello from Tokyo 116 上野・旧博物館動物園駅_a0003650_21070212.jpg
上野、池之端、谷中と歩いていると、
ゆるやかな坂が多くあります。

(根津食べ歩き編につづきます)


タグ:

by moonisup | 2020-02-12 21:08 | Tokyo
2020年 01月 10日
八高線
八高線_a0003650_21523545.jpg
八王子と高崎を結んでいる電車、八高線(はちこうせん)、
初めて乗りました。

青春18きっぷの最後5回目。
どこに行こうかと。
特に決めないで、とりあえず中央線に乗って西へ。
途中、富士山がきれいに見えたので、大月まわって、
河口湖方面、と思ったのですが、
きっと着く頃には逆光になっているかと。

うーん、どうしようと、スマホの路線図見ながら考えて、
八高線に乗ったことがないからとりあえず乗ってみることに。
八王子駅で乗り換えました。
八高線_a0003650_21525202.jpg
単線のレールを北へ。
八高線_a0003650_21531838.jpg
八王子をでて、40分弱で高麗川(こまがわ)駅。
ここで乗り換えです。
次の電車まで30分ちょっと。
駅前に何もないので、少し歩いてみると地元のスーパー・まるひろ。
そこのお土産コーナーで、羊羹と最中を購入しました。

高麗川駅を11:32分に発車して、
高崎到着が13:00
1時間22分か、長いな、電車の中にトイレあるかな、
2両編成じゃ無理かと思ったら、ちゃんとありました。
一安心。
別にトイレは使わなかったのですが、
あるとないとでは気持ちが異なるもの。
八高線_a0003650_21535333.jpg
目的地のない電車旅、
今までほとんどしたこがなく、
景色眺めたり、居眠りしたり、眠ったり、熟睡したり。

1時間ほど過ぎたところで、遠くに雪山。
スマホの地図で方角調べるも、山だらけでどの山かわからず。
八高線_a0003650_21545893.jpg
撮影した画像を帰宅してから拡大すると、
この形は浅間山ですね。
夏の浅間山は何度も見ていますが、冠雪しているのはあまり見たことないので、
ちょっと嬉しかったのです。
八高線_a0003650_21552940.jpg
ようやく高崎駅着13:00
ついこの前の大晦日にもここに来ているんですよね。
その時に満員1時間待ちで入れなかった、
登利平へ。
高校時代の友人が高崎に赴任していたことがあって、
その彼に勧められていたお店。
八高線_a0003650_21555031.jpg
昼の限定ランチセット。
美味しい、たしかに美味しい、
のですが、量が多すぎ。
お腹いっぱいすぎると、思考が止まっちゃう性格でして。
この後に、渋川温泉に足伸ばそうとか、下仁田か横川か、
と思っていたのですが、眠すぎて眠すぎて、
湘南新宿ラインに乗って、帰京。

人生初のグリーン車両、18きっぷにプラス1000円で。
リクライニングシートすごいですね、
高崎から1時間半、ほとんど記憶無しの熟睡でした。
(グリーン車の座席写真撮ればよかったのですが、眠ってしまいました)
八高線_a0003650_21561964.jpg
新宿駅到着。
この2階席で寝ていました。
八高線_a0003650_21563542.jpg
新宿駅で、相鉄線を見ました。
昨年末から乗り入れ開始したとのこと。
濃紺の車体がかっちょいいです。
八高線_a0003650_21564202.jpg
新宿から海老名行き。
ん、海老名?
調べたらやっぱし小田急のが速くて安い。
これは二俣川とか、相鉄の他の駅に行く人向けですね。
八高線_a0003650_21580217.jpg
(Google Mapより。こんなルートでした。)
 大月は行きかけてやめたので、赤線を切っています。
 中央線を八王子、高崎、新宿、とぐるっとまわりました。

冬の18きっぷ。
12月 仙台
12月 高崎
1月 根府川
1月 成田
と、これで5回分を使い切りました。

教訓、冬時期はおすすめできない。
・帰省時期にあたると、超混雑。
・仕事始めの日も大混雑
・座れてもシートの暖房が熱くて、お尻が低温やけど。
・時期が短い
・12月は年末仕事でほとんど乗れなかった。

いわゆる乗り鉄ではないので、知識もなく、
上手な旅もできなかったのですが、
旅=非日常感は堪能できました。

内田百閒「阿房列車」の面白さには、ほど遠く、
そもそも旅のお供をする助手・ヒマラヤ山系君もいないので、
気ままな一人旅の5回。
つらい、は1度もなかったので、
また鉄道旅にはでたいと思っています。

:->



タグ:

by moonisup | 2020-01-10 22:07 | travel
2020年 01月 05日
海の見える駅 根府川駅
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22420400.jpg
東海道本線の根府川(ねぶがわ)駅
神奈川県小田原市にある無人駅です。
2020年1月5日に、写真を撮りに行ってきました。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22425411.jpg
品川から東海道本線で。
小田原の手前で富士山がきれいに見えました。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22432414.jpg
最初に、根府川駅の手前、早川駅で降りました。
歩いて数分の小田原漁港へ。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22435456.jpg
魚市場の2階に、魚市場食堂というのがあると、
知人から教わったので。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22441558.jpg
海鮮丼を。
食べても食べてもお刺し身が減らない、
大満足の満腹です。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22443489.jpg
寒さを覚悟していたのですが、
暖かい日差しでした。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22451582.jpg
そして、早川駅の隣、根府川駅へ。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22454585.jpg
海の見える駅では有名な、
愛媛の下灘駅、長崎の千綿駅、
には行っているのですが、
根府川駅で下車したのは初めてです。
神奈川なので近いから、いつでも行けると思ってなかなか行かない、
よくある話です。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22462521.jpg
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22463046.jpg
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22463778.jpg
あ、飛行機(ちっちゃくてわかんないですね)
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22471057.jpg
月と海と電車(これも無理がありすぎ)

海が見える駅はたくさんあるのですが、
「海の見える駅」(著:村松 拓  雷鳥社)
という本を見て、強烈に行きたいと思ったのは、
青森県の驫木(とどろき)駅というとこ。
東京から五能線はなかなか難しいので、いつになることやら。
海の見える駅 根府川駅_a0003650_22475413.jpg
根府川から小田原駅に移動して、
久しぶりに小田原城を見ようと思ったのですが、
駅前からだけですませてしまいました。
海鮮丼が多すぎたので、身体が重くなって、
あたまがぼーっとしたので。
帰りの東海道線に乗って熟睡でした。

春になると、早咲きのおかめ桜というのが咲くそうなので、
また根府川に出かけようと思っています。

:->



タグ:

by moonisup | 2020-01-05 22:49 | travel
2019年 12月 31日
大晦日の阿房列車ごっこ
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21053622.jpg
内田百閒は、
「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行って来ようと思う」
と、借金をして一等車に乗りこみ、
世間的な用事のない行程を「阿房列車」と名付けました。
「阿房列車」を読んだのは、20代の頃。
以後、色々とでかけてきましたが、
目的のない旅というのは、ほとんどなくて、
出張、観光をする、誰かに会う、
など、そのほとんどは写真を撮るためでした。

公私共にずっと忙しかったので、大晦日ぐらい遊ぼうと、
ひとりで朝の新宿駅へ。
青春18きっぷを使って、とりあえず埼京線で大宮へ。
そこから分岐、高崎に行くか、宇都宮に行くかは、
大宮に着いてから先に来た電車に、
ということにしたら、
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21064625.jpg
高崎でした。

ここ最近、睡眠時間がとても少なく眠りも浅い日々だったので、
電車に乗っている記憶はほとんどなく眠っていました。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21070156.jpg
高崎駅の大きなダルマさん
どれぐらい大きいかというと、
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21071781.jpg
こんぐらい

高崎駅を出て、以前友人に教わった鶏の美味しいお店へ。
行列1時間待ち、、、
とのことで即断念。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21073741.jpg
上は新幹線。
下は在来線、ホームには駅そばが
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21080646.jpg
おお、こういうむき出しの店が大好き
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21084664.jpg
舞茸天は売り切れとのことで、
きのことちくわ天蕎麦を。

都内は乗客が増えすぎたので、どこの駅のホームも、
駅そばだけでなくキオスクすらも撤去されています。
丼持って立ったまま蕎麦食べるのも久しい感覚で、
望外の年越しそばになりました。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21093621.jpg
お腹いっぱいで、帰りの電車。
行きの大宮駅で買ったバームクーヘンがおやつ。
高崎で乗ったのは、なんとか快速で、新宿経由で小田原行き。
ほとんど眠っていました。
高崎まで寝不足解消に行ったようなものですが、
まあ“阿房列車ごっこ”としてはいいかなと。
大晦日の阿房列車ごっこ_a0003650_21111662.jpg
今年も色々とお世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

:->



タグ:

by moonisup | 2019-12-31 21:11 | travel